新着記事

海底軍艦

東宝の誇る名優集結! オトナの特撮映画『海底軍艦』【面白すぎる日本映画 第32回】

お盆を迎える前に、今更聞けないお盆の基礎知識

お盆を迎える前に知っておきたい、今更聞けないお盆の基礎知識

大判おあげのゆず胡椒風味うどん

【管理栄養士が教える減塩レシピ】食欲のない夏の救世主!麺の種類別塩分比較と減塩レシピ

退職金・企業年金・私的年金も忘れずに。セカンドライフの収支もチェック【今からはじめるリタイアメントプランニング】

老後にもらえるお金はいくら!?|年金だけでなく、退職金・企業年金・私的年金の受け取れる総額を知る【今からはじめるリタイアメントプランニング】

【ビジネスの極意】管理職の仕事とは何か?

【ビジネスの極意】管理職の仕事とは何か?

常滑焼の炭化焼成の急須と湯呑み2客組|コクがあり柔らかな味が楽しめる炭化焼成のセット

佐世保鎮守府関連の日本遺産を巡る特別な徒歩ツアー|長崎県佐世保・日本近代化の躍動を体感できる街【1】

【人生100年時代の生き方】100歳までのお金をどうする? 両親が「住宅型有料老人ホーム」に入居した大島さんの場合【後編】

【人生100年時代の生き方】100歳までのお金をどうする?|両親が「住宅型有料老人ホーム」に入居した大島さんの場合【後編】

【人生100年時代の生き方】100歳までのお金をどうする? 両親が「住宅型有料老人ホーム」に入居した大島さんの場合

【人生100年時代の生き方】100歳までのお金をどうする?|両親が「住宅型有料老人ホーム」に入居した大島さんの場合【前編】

同窓会で気になること第1位は「友人のおばさん化」!?

高校時代、あんなにキレイだったのに……|同窓会で気になったこと第1位は「友人のおばさん化」

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

3位マチュピチュ、2位サグラダ・ファミリア、1位は?|旅好きが選ぶ!日本人に人気の海外観光スポットベスト20

日本のパスポートで、ビザなしで渡航できる国や地域の数は190ヵ所と、世界一である。そんな最強のパスポートで、みんなはどこの国へ行っているのか。世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」が、サイトに投稿された口コミを基に「旅好きが選ぶ!日本人に人気の海外観光スポット2018」を発表した。その結果を紹介する。

 【旅好きが選ぶ!日本人に人気の海外観光スポット2018 トップ20】

1位 アンコール遺跡群/カンボジア

アンコール遺跡群

 
2位 サグラダ・ファミリア教会/スペイン

サグラダ・ファミリア教会

 
3位 マチュピチュ歴史保護区/ペルー

マチュピチュ歴史保護区

 
4位 シェイク・ザイード・グランドモスク/アラブ首長国連邦

シェイク・ザイード・グランドモスク

 
5位 サン・ピエトロ大聖堂/バチカン市国

サン・ピエトロ大聖堂

 
6位 タージ・マハル/インド

タージ・マハル

 
7位 美術史美術館/オーストリア

美術史美術館

 
8位 マッターホルン/スイス

マッターホルン

 
9位 ウフィツィ美術館/イタリア

ウフィツィ美術館

 
10位 グランドキャニオンサウスリム/アメリカ

グランドキャニオンサウスリム

 
11位 モニュメントバレーナバホトライバルパーク/アメリカ

モニュメントバレーナバホトライバルパーク

 
12位 ウユニ塩湖/ボリビアウユニ塩湖
 
13位 ナショナル・ギャラリー/イギリス

ナショナル・ギャラリー

 
14位 プリトヴィッツェ湖群/クロアチア

プリトヴィッツェ湖群

 
15位 メトロポリタン美術館/アメリカ

メトロポリタン美術館

 
16位 ウォレスコレクション/イギリスウォレスコレクション
 
17位 ガルニエ宮-パリ国立オペラ/フランス

ガルニエ宮-パリ国立オペラ

 
18位 ナイアガラの滝(カナダ側)/カナダ

ナイアガラの滝(カナダ側)

 
19位 聖ヴィート大聖堂/チェコ共和国

聖ヴィート大聖堂

 
20位 ウルル(エアーズロック)/オーストラリア

ウルル(エアーズロック)

全体的には建物や史跡が多くランクインした。とくに上位の6カ所には、遺跡のほか、教会やモスクなどその国の象徴的な宗教建築物が並び、異国の宗教観に直接触れ、文化の違いを体感できるスポットが人気なのがうかがえる。2019年のGWは最長で10連休となる。今回の結果を参考に、旅行の計画を立ててみてはどうだろう。

文/鳥居優美

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP