新着記事

【管理栄養士が教える減塩レシピ】フライパンで作る! おうちで燻製レシピ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】フライパンで スモークチーズが作れる!カンタン「燻製」入門

【ビジネスの極意】「モチベーション」と「やる気」は違います

【ビジネスの極意】「モチベーション」と「やる気」は違います

日常生活に必須の「7つの力」を無理なく向上させるエクササイズ|『カラダのおくすり体操』

加齢で衰えた「転ばない力」を回復させるエクササイズ|『カラダのおくすり体操』

この一体化した金属を外せ!脳活パズル『はずる』にハマる人続出

ザルツブルクの町

門をくぐれば巡礼の道。モーツァルト生誕の地「ザルツブルク」の知られざる絶景ポイントを歩く(オーストリア)

お子さんが自立したこともあり、ロードスターを購入してからは奥様と2人で出かける機会が増えたそう。

【私のクルマ遍歴】事故でフロントが破損した『NCロードスター』。奥様の理解と後押しでより魅力的なフォルムに生まれ変わる(後編)

茂幸さんの愛車は、ブラックのボディカラーが希少なオープンカー。その出会いと物語は【後編】にて語ります。

【私のクルマ遍歴】仕事や家庭に翻弄され、『カリーナ』『チェイサー』『ミラージュ』『ギャラン』と、何台も乗り換えた青春時代(前編)

横瀬浦公園(長崎県西海市)にあるルイス・フロイス像。

なぜイエズス会は長崎で多くの信者を獲得できたのか?【半島をゆく 歴史解説編 西彼杵・島原半島3】

拾った猫の扱いや地域猫活動は法律的にどうなのか?|『ねこの法律とお金』

拾った猫をそのまま飼ったらどうなる?|『ねこの法律とお金』

ものぐさでもOK!後ろからでも前からでも履ける画期的スリッパ

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

シニア住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

3位マチュピチュ、2位サグラダ・ファミリア、1位は?|旅好きが選ぶ!日本人に人気の海外観光スポットベスト20

日本のパスポートで、ビザなしで渡航できる国や地域の数は190ヵ所と、世界一である。そんな最強のパスポートで、みんなはどこの国へ行っているのか。世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」が、サイトに投稿された口コミを基に「旅好きが選ぶ!日本人に人気の海外観光スポット2018」を発表した。その結果を紹介する。

 【旅好きが選ぶ!日本人に人気の海外観光スポット2018 トップ20】

1位 アンコール遺跡群/カンボジア

アンコール遺跡群

 
2位 サグラダ・ファミリア教会/スペイン

サグラダ・ファミリア教会

 
3位 マチュピチュ歴史保護区/ペルー

マチュピチュ歴史保護区

 
4位 シェイク・ザイード・グランドモスク/アラブ首長国連邦

シェイク・ザイード・グランドモスク

 
5位 サン・ピエトロ大聖堂/バチカン市国

サン・ピエトロ大聖堂

 
6位 タージ・マハル/インド

タージ・マハル

 
7位 美術史美術館/オーストリア

美術史美術館

 
8位 マッターホルン/スイス

マッターホルン

 
9位 ウフィツィ美術館/イタリア

ウフィツィ美術館

 
10位 グランドキャニオンサウスリム/アメリカ

グランドキャニオンサウスリム

 
11位 モニュメントバレーナバホトライバルパーク/アメリカ

モニュメントバレーナバホトライバルパーク

 
12位 ウユニ塩湖/ボリビアウユニ塩湖
 
13位 ナショナル・ギャラリー/イギリス

ナショナル・ギャラリー

 
14位 プリトヴィッツェ湖群/クロアチア

プリトヴィッツェ湖群

 
15位 メトロポリタン美術館/アメリカ

メトロポリタン美術館

 
16位 ウォレスコレクション/イギリスウォレスコレクション
 
17位 ガルニエ宮-パリ国立オペラ/フランス

ガルニエ宮-パリ国立オペラ

 
18位 ナイアガラの滝(カナダ側)/カナダ

ナイアガラの滝(カナダ側)

 
19位 聖ヴィート大聖堂/チェコ共和国

聖ヴィート大聖堂

 
20位 ウルル(エアーズロック)/オーストラリア

ウルル(エアーズロック)

全体的には建物や史跡が多くランクインした。とくに上位の6カ所には、遺跡のほか、教会やモスクなどその国の象徴的な宗教建築物が並び、異国の宗教観に直接触れ、文化の違いを体感できるスポットが人気なのがうかがえる。2019年のGWは最長で10連休となる。今回の結果を参考に、旅行の計画を立ててみてはどうだろう。

文/鳥居優美

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP