新着記事

江戸時代の有名事件に登場した犬の糞 江戸時代の犬にまつわるスキャンダル|有名事件に登場した犬の糞 つなん雪まつり【新潟県 新潟県 】 新潟県「つなん雪まつり」が1位を獲得!|行ってみたい冬の絶景スポットランキングTOP10 口ゴム超ゆったりパイル靴下|ゆったりとした穿き心地で足元を温める 猫と人は家族や友人のように親しくなれるのか 猫と人は友達になれるの?|猫と「楽しい時間」を過ごす方法 下図の(ア)は足長、(イ)は足囲を示しています 意外と知らない!靴のウィズ表記【快適に過ごせる靴との出会いvol.6】 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング|3位は中山美穂、2位は小泉今日子、1位は? お洒落のポイントは眼鏡。その日の気分でかけかえる。手にしているのは『魔女の宅急便』の主人公キキの相棒、猫のジジのぬいぐるみ。 角野栄子さん(児童文学作家)「読書体験はものすごく大切。心の中に降り積もった言葉が、やがて生きる力になるのです」【サライ・インタビュー】 飼い主さんの想像以上に多い 誤飲事故は寒い今が危険 「うちの子〇〇を食べちゃったんです!」犬・猫の誤飲事故は冬が危険 |獣医が教える助けるために飼い主がすべきこと コミュニケーション 【ビジネスの極意】「最近の若者は……」という言う前に実践したい|部下のコミュニケーション能力を上げる方法 定番野菜で簡単減塩おかず2選 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|栄養を逃さない一工夫! 定番野菜の簡単おかず2選

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

日本三景・宮島の「弥山」山頂で息を呑む絶景に出会う

取材・文/末原美裕

日本三景の一つ、安芸の宮島と言えば、「海に浮かぶ赤い鳥居と嚴島神社」がぱっと思い出されますが、かの伊藤博文がこんな言葉を残しているのはご存知ですか?

「日本三景の一の真価は頂上の眺めにあり」。

そう、宮島の真価は弥山(みせん)山頂からの景色にあるのです。

弥山は1200年以上もの昔から宮島のご神体として崇められてきた由緒ある山。弥山の山頂を目指しながら、宮島の深層に流れているかのようなご神気を感じに行きましょう。

宮島へと向かうフェリーから見える、弥山の姿。

弥山山頂へは、本格的な登山でも行けますが、2種類のロープウエーを乗り継ぎながら行くこともできます。見晴らしのよい日には、瀬戸内海の絶景とともに四国をも臨むことができます。

世界遺産・天然記念物に指定されている弥山原始林と瀬戸内海の上を行く、どこかのんびりとした空中散歩は格別です。

ロープウエーの終着駅、獅子岩駅からすぐのところに、獅子岩展望台があります。ここからは瀬戸内海に浮かぶ島々を思う存分見渡せます。あまり歩きたくないという方は、ここまで行って折り返しても、弥山の魅力を十分感じられるでしょう。

ここから見える島々の名前も記されているので、ひとつひとつ確認していくのも楽しい時間です。

獅子岩駅から20分ほど歩みを進めると、霊火堂(れいかどう)にたどり着きます。弘法大師が修行に使った火が、1200年以上経った今も絶えず霊火堂の中で燃え続けているという、奇跡の炎です。

広島平和記念公園の「平和の灯火」の元火にもなっているそうですよ。

この「消えずの火」は“恋人の聖地”にもなっているそう。

霊火堂からさらに10分、巨大な岩のアーチ「くぐり岩」を抜けると、ついに弥山山頂へと到着します。

自然が創り出した、ダイナミックなトンネル。

山の頂まで来ると、視界は広がり、そこでしか出会えない絶景が待っています。そして、全身でご神体・弥山に抱かれているかのような感覚になります。

それでは山頂からの眺めをご覧ください。

原始のまま存在している山々の濃密な緑のように、昔からの神々の気配がどこか感じられるような弥山。太古より神の宿る島と崇められてきた宮島。弥山に登れば、それがよくわかります。

■宮島へのアクセス
JR広島駅から山陽本線で宮島口駅まで約25分、フェリーで約10分
広島電鉄・広島駅から広電宮島口駅まで約60分、フェリーで約10分
広島港(宇品港)から宮島桟橋まで高速船で約22分

『宮島ロープウエー』
住所:広島県廿日市市宮島町紅葉谷公園
電話:0829-44-0316
http://miyajima-ropeway.info/index.html

取材・文/末原美裕

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 北九州市立いのちのたび博物館 日本の博物館ランキング2018 トップ20|旅好きが選ぶ第1位は…
  2. 2018年 評価の高い隠れ宿ランキング 2018年 評価の高い隠れ宿ランキング|1位は「下呂温泉 今宵天…
  3. 宇津ノ谷明治トンネルの入り口 「インフラツーリズム」流行中|第一人者が語る「トンネル歩き」の魅…
  4. 7日目《美深から名寄へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日…
  5. 7日目《美深から名寄へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日…
PAGE TOP