新着記事

木工房のデスクペン|木のぬくもりにあふれた手作りの卓上ペン

長野県茅野市、八ヶ岳を見晴らす標高1200mの高原に小さな木工房がある。ここで独創的な木製小…

お葬式をどう考えるか|『和尚が教える 極上のお葬式』 「葬式不要論」「直葬」、お葬式をどう考えるか?|『和尚が教える 極上のお葬式』

文/印南敦史好むと好まざるとにかかわらず、人はいつか必ずお葬式にまつわる問題と向き合…

行ってみたい! 東京のホテルのアフタヌーンティー 自分へのご褒美! 東京で人気の「ホテルのアフタヌーンティー」4選

ホテルのラウンジでちょっと優雅にスイーツや軽食が楽しめると、今、ホテルのアフタヌーンティーの…

インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係 インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係

文/藤原邦康整顎がサッカーの足さばきに有効だということは、足技が重要とされるキックボクシング…

リンゴのアロマポット|木のぬくもりにあふれたアロマディフューザー

長野県茅野市、八ヶ岳を見晴らす標高1200mの高原に小さな木工房がある。ここで独創的な木製小…

古谷三敏さん(漫画家)「作品には自負があります。誰もやっていないテーマを、先んじて手がけてきました」【 サライ・インタビュー】

【サライ・インタビュー】古谷三敏さん(ふるや・みつとし、漫画家)――漫画家デビュー63年…

生命保険・損害保険を確認しておこう【知っておきたい災害への備え】 生命保険・損害保険を確認しておこう【知っておきたい災害への備え】

生命保険を確認しておこう■保険証券の保管と明細表の作成万一のときの死亡、けが・病気等に備…

夫婦の寝室、別への分かれ道は「結婚10年目」 リアルな夫婦の寝室事情|別室への分かれ道は「結婚10年目」

プライベートを覗き見するようで、面と向かっては聞きづらいお隣の寝室事情。よその夫婦は同じ部屋…

久慈の琥珀の御念珠|やわらかく心安らぐ上質な琥珀の御念珠

岩手県久慈市は、世界でも有数の琥珀の産地だ。琥珀とは数千万年から数億年前に、地上に繁茂してい…

タイトな靴 巻き爪、外反母趾・内反小趾、腰痛|「タイトな靴」による体への影響【快適に過ごせる靴との出会いvol.9】

文・イラスト/小池美波こんにちは。快適に過ごせる靴との出会い第9回目です。今回は「タ…

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん
  2. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

真田丸

  1. 家康サイコー!大河ドラマ「真田丸」徳川家康の描き方にあえて物申す【時代劇、勝手に応援し隊 第一夜】

    文/堀口茉純(お江戸ル/歴史作家)私の人生を変えた時代劇が二本ある。大河ドラマ「秀吉」と三谷幸喜先生脚本のドラマ「龍馬におまかせ!」だ。どちらも96年制作。当時中学1年生だった私はあまりの面白さに衝撃を受け、自分も歴史を伝え…

  2. 落城間近の大阪城から救出!知多半島に残る「ある屏風」に隠された驚くべきメッセージ

    慶長20年(1615)の「大坂夏の陣」では、真田信繁(さなだ・のぶしげ)ら豊臣方の武将たちの…

  3. 幸村の最期はこうだった!いよいよ大詰めを迎えた『真田丸』の予習に最適な一冊

    いよいよ大詰めを迎えたNHK大河ドラマ『真田丸』。幸村と名前を変えた真田信繁の今後の活躍(と…

  4. 真田丸で激突した「もうひとつの赤備え」井伊直孝が戦いで得た生涯の教訓とは

    文/内田和浩大坂冬の陣で「真田丸」を守った真田信繁(幸村)率いる5,000人の真田隊…

  5. 真田幸村(信繁)雌伏の地!和歌山・九度山周辺の「真田丸」関連スポット5選

    NHKで放映中の大河ドラマ『真田丸』もいよいよ大詰めを迎えています。天下分け目の関ケ原の戦い…

  6. 関東の一大勢力だった北条氏が一瞬にして滅びた理由

  7. 大河ドラマ「真田丸」で注目を集める観光列車「ろくもん」に乗ってみました

PAGE TOP