新着記事

メリノンの半纏|裏地に羊毛をふんだんに使い暖かさを逃さない

裏地の背中一面に「メリノン」をふんだんに使った、見るからに暖かそうな半纏である。メリノンとは…

奇跡の階段 「なぜ立っているのかわからない」世界中の建築家が首をかしげるサンタフェ「奇跡の階段」

文・写真/大井美紗子(海外書き人クラブ/アメリカ在住ライター)サンタフェは、キリスト教の町だ…

中之町出土資料 京都市蔵 日本陶磁史のターニングポイント、桃山時代のやきものをめぐる展覧会【特別展 新・桃山の茶陶】

取材・文/藤田麻希縄文時代から現代まで10000年以上の歴史を誇る、日本の陶磁。そのなかで最…

西郷隆盛と3人の妻たち 西郷隆盛と3人の妻たち【にっぽん歴史夜話10】

文/砂原浩太朗(小説家)西郷隆盛(1827~77)の名を知らない日本人は、まずいない…

「アゴ難民」増加中|顎関節症を引き起こす原因 アゴの疲れを取る方法|3つの原因が顎関節症を引き起こす

文/藤原邦康今回は、顎関節症を引き起こす原因について解説していきましょう。【顎関節症…

男の牛革ベルトポーチ|小さな革鞄で街歩きを軽やかに楽しむべし

ちょっとした外出には、こんな小型バッグがよく似合う。鞄の産地として知られる、兵庫県豊岡市の老…

幕府の近代化に心血を注いだ小栗忠順|軍港・横須賀に残る「鉄とレンガの近代」の曙光【半島をゆく 歴史解説編 三浦半島3】

『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

娘のきもち・その2 【娘のきもち】口に出すと泣いてしまう。父の思い出を話せるようになるまで、3年が必要だった~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

娘のきもち・その1 【娘のきもち】24歳のときにガンで亡くなった父。思い出すのは幼少期の厳格な姿だった~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

山口蓬春《新宮殿杉戸楓4分の1下絵》 山﨑種二と皇室ゆかりの美術【特別展 皇室ゆかりの美術 ―宮殿を彩った日本画家―】

取材・文/池田充枝1968(昭和43)年11月、皇居新宮殿が完成され、竣工式が行われました。…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

大人の逸品

  1. メリノンの半纏|裏地に羊毛をふんだんに使い暖かさを逃さない

    裏地の背中一面に「メリノン」をふんだんに使った、見るからに暖かそうな半纏である。メリノンとは、羊毛を特殊な編み機でシート状に仕上げた素材の名称で、毛足が長く高い保温力を誇る。袖から前面にかけても、中綿に羊毛を使ったキルティング仕上げ…

  2. 男の牛革ベルトポーチ|小さな革鞄で街歩きを軽やかに楽しむべし

    ちょっとした外出には、こんな小型バッグがよく似合う。鞄の産地として知られる、兵庫県豊岡市の老…

  3. ウォッシュコットンハンチング|風合いの変化が楽しめる職人手作りの帽子

    自然な素材感のコットン生地を使った、落ち着いた色合いのハンチングだ。帽子職人は、この道40年…

  4. 帆布ミニ縦型ショルダーバッグ|街歩きにいい小振りなショルダーバッグ

    鞄の産地、兵庫県豊岡市の鞄ブランド「鸛帆布」から小振りなショルダーバッグが届いた。厚手の10…

  5. ペントミノパズル|シンプルで奥深い立体組み合わせパズル

    蓋を開けると、きれいに並んだ市松模様が見える。だが、市松模様を作るだけのパズルではない。…

  6. 本柿渋染頭陀袋|金具も化学染料も排した柿渋染めの“和サコッシュ”

  7. 綿紬作務衣|ざっくりとした着心地の素朴なベーシック作務衣

  8. 縞柄綿フラノシャツ|優しい温もりが伝わる大人の休日シャツ

  9. ソデール中綿ベスト|袖を出せばジャンパーになる1着2役の防寒ベスト

  10. 阿波しじら織のスリッパ|柔らかく足が包まれるような至福の室内履き

  11. 純銅おろし器|瑞々しい大根おろしが素早くできる

  12. 1~2泊の旅にぴったりの使いやすい3WAYトラベルバッグ

  13. 南部鉄器のごはん鍋|蓄熱性と気密性の高い鉄器で新米をおいしく炊き上げる

  14. 純銀製の玉盃|酒を注ぐと球体の中に餅つきうさぎが浮かぶ盃

  15. 籐の脱衣カゴ|ベテラン職人が銭湯向けに編み上げた軽くて丈夫なカゴ

  16. 多機能らくあきワンタックチノパンツ|ゆったりはけて動きやすい“深めポケット”が充実

  17. けやきの薬箱|薬の量が増えても安心、1週間分を仕分けて収納

  18. 壺渋染めショルダーバッグ|柿渋の染料で染めた使い勝手のよい小型鞄

  19. デニムのロールアップ袖作務衣|作業時に袖が邪魔にならないデニムの作務衣

  20. 京都・西陣織の2色リンクルカラー|軽い装着感で外出のおしゃれが決まる

  21. 総桜皮の茶筒|ヤマザクラの樹皮で作った「樺細工」の名品

  22. 萬古焼の蓋のない急須|とっておきの茶葉のうま味を最大限に引き出す

  23. 富士山ぐい呑み|職人技で磨き込まれた富士山シルエットの酒器

  24. たてスラブ作務衣|肌ざわりよくサラリとした着心地の伝統ウェア

  25. かつのう3点セット|シンプルで奥深い木製パズルで脳を刺激

  26. ホースレザーのスリムショルダーバッグ|上質な馬革を使った軽くしなやかな2ウェイ鞄

  27. べっ甲の耳かき|職人が丹精込めて作った至高の耳かき

  28. プリマロフトの軽量ケット|通気性に優れ蒸れにくい夏の快眠肌掛け

  29. リネン使いの中折れハット|亜麻の感触が心地よいざっくり編みの涼しい帽子

  30. 手のひらサイズのミニウォレット|小さなサイズに機能を凝縮した街歩き財布

PAGE TOP