新着記事

『サラ・ヴォーン・シングス・ジョージ・ガーシュウィン』

テンポもムードも自由自在。悲しくて、そして楽しいガーシュウィンの大人気曲【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道15】

文/池上信次第14回ジャズ・スタンダード必聴名曲(10)「バット・ノット・フォー・ミー」…

小宮悦子×中野信子スペシャルトークイベント ~いい記憶をつくる考え方~[PR]

               【参加費無料】   アサヒグループ食品「シュワーベギンコ イチョウ…

オフィスの温度が仕事効率や人間関係を変える!?|夏場のオフィスの温度事情

エアコン温度が仕事効率や人間関係を変える!?|夏場のオフィスは7割以上の男性は“暑い”、女性の過半数は“寒い”

ついに暑い夏がやって来ました。ショップジャパンが、これから夏本番を迎えるにあたり『夏場のエア…

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

「コンコルド効果」という言葉をご存知だろうか? このコンコルドとは、鳥ではなく超音速旅客機コ…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|さっぱりレモンで疲労回復!「かいわれ入りレモン豚丼」「鮭のムニエルレモンバターソース」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】さっぱりレモンで疲労回復!「かいわれ入りレモン豚丼」「鮭のムニエルレモンバターソース」

写真・文/矢崎海里「食欲がないけどなにか食べないと・・・」これから暑さが本格化す…

リタイア後に受け取れる年金は?【今からはじめるリタイアメントプランニング】

あなたはどんな公的年金を受け取れる?|日本の年金制度を理解する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

リタイア後の生き方とお金のことを考える【プランニング編】安心して豊かなセカンドライフを送るた…

越後長岡喜作弁当

上野から新潟まで各駅停車で「駅弁」一気食い旅をしてみた !【その2】

文・写真/杉﨑行恭【その1】はこちら長岡駅で久しぶりの幕の内弁当「越後長岡喜作弁当」を買…

上野から新潟まで各駅停車で「駅弁」一気食い旅をしてみた !【その1】

文・写真/杉﨑行恭上野発の高崎行の電車で「東京深川めし」を食べる「上野発の夜行列車」はすでに…

サライ読者世代に聞いた「写真撮影の主な目的」とは?

文/編集部かつて写真撮影といえば、旅行や式典など特別なイベント時に行うもの。重い機材…

「西洋スパラ術 外国ヨリ来ルスパラ」1887年(明治20)国立歴史民俗博物館蔵 ※展示期間:7月6日(土)~28日(日)

江戸時代から東京オリンピックまで日本の「スポーツ」の歴史を紐解く【特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」】

取材・文/池田充枝来年の2020年、東京で二度目となるオリンピック・パラリンピックが開かれま…

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

大人の逸品

  1.  

    冷えたのをグビグビ呑みたくなる端正な切子のハイボールグラス

         

    暑い季節、キリッと冷えたハイボールやジュースが楽しみな季節になってきましたね。こんな時期に欲しくなるのが、掌に心地よいこんな江戸切子のグラスです。容量約300ml=10オンスの大ぶりのグラスで、まさにハイボールグラス…

  2.  

    いびきを感知して寝返りを促すスゴイ低反発枕

         

    自分のいびきで家族に迷惑かけているかもしれないとか、家族のいびきがうるさくて夜の眠りが浅くな…

  3.  

    蒸れを防ぐ秘密機構で夏場も快適な撥水帽子

         

    ギラギラと容赦なく照りつける太陽……。熱中症予防のためにも、夏の外出に帽子は必須アイテムです…

  4.  

    畳の香りにつつまれて極上の昼寝ができる快眠寝具セット

         

    畳のあの香りって、なんであんなに安らげるのでしょう! そんなすばらしい香りにつつまれてまどろ…

  5.  

    自宅で焼酎パーティを開きたくなる美濃焼の焼酎サーバー

         

    『サライ』7月号では「焼酎」を大特集していますが、こちらではお気に入りの焼酎をさらにおいしく…

  6.  

    焦がさず焼けて煙らない!画期的な立体囲炉式炭火コンロ

         

    バーベキューといえば、炭を敷いた上に網を置いて、食材を載せて焼くのが常識。でもそれだと場所も…

  7.  

    足裏が心地よいモダンな牛革草履で颯爽と街を歩いてみたら?

         

    天面に牛革(スエード)が張られた、モダンで小粋な草履です。滑らかなスエードの感触に加え、土踏…

  8.  

    2枚目にいかが?涼しく着られる夏用の作務衣

         

    久留米絣や久留米織で知られる福岡県筑後地方は、江戸時代から続く綿織物の産地として知られていま…

  9.  

    上皇・上皇后両陛下ご成婚時の貴重な記念切手をお手元に

         

    昭和から平成、そして令和と移り変わる皇室の歴史において、ひときわ輝いたできごとといえば、昭和…

  10.  

    クールビズでもノータイはちょっと…という人にリンクルカラーを推す理由

         

    近年はクールビズが浸透し、夏場のノーネクタイが定着した感もありますが、シャツだけでは首元が淋…

  11.  

    プロっぽい純銅製の玉子焼きで玉子焼き職人を目指すのだ!

         

    日本料理店の厨房にしばしば常備されるのが、こんな銅製の玉子焼き器です。とはいえプロ専用と躊躇…

  12.  

    五木寛之さんの60年にわたる作詞活動の集大成!『歌いながら歩いてきた』CD&DVD5枚組セット

         

    サライ本誌でも連載中の作家・五木寛之さんは、多くの歌謡曲や童謡、CMソングなどを手がけた作詞…

  13.  

    この一体化した金属を外せ!脳活パズル『はずる』にハマる人続出

         

    今回ご紹介するコレ、一見アクセサリーにも見えるかもしれませんが、実はがっしりと組み合わさった…

  14.  

    ものぐさでもOK!後ろからでも前からでも履ける画期的スリッパ

         

    ベランダにスリッパで出ようとして、いざ履こうとすると前後が逆になっている……というのはよくあ…

  15.  

    あおげば涼やか!日本の伝統を感じる本格的な麻のうちわ

         

    麻織物の産地・新潟県小千谷市で織られた本麻生地を、うちわの産地・香川県丸亀の職人が仕立てた、…

  16.  

    夏の冷酒はこれでキリッとやりたい!ガラス製の角ちろりと酒杯

         

    お酒好きにはたまらない、見るからに涼しげな吹きガラス製の酒器をご紹介しましょう。硬質…

  17.  

    ザ枯淡の美!縁をあえて朽ちた形状にした渋すぎる漆のけやき椀

         

    今を遡ること400年以上前、加賀国の山中(石川県)に木地師の集団が移住してきたことから発祥・…

  18.  

    ちょっとした外出に最適!ドイツ生まれの小型で丈夫なお散歩バッグ

         

    気軽な外出時は、なるべく荷物を持たず、軽いかばんで出かけたいものですよね。そこで紹介したいの…

  19.  

    夏の紳士御用達!紙繊維で編んだイタリー製の涼しい夏ハット

         

    涼しげなメランジ模様(混色編み)が3段に連なる、夏用ハットをご紹介します。紙で作った丈夫な繊…

  20.  

    カイハラデニム・ピマ綿作務衣|国産高級デニムで仕立てた着心地のいい作務衣

         

    国産デニムを使った、軽快な印象の作務衣である。生地製造元のカイハラ(広島県福山市)は、高級ジ…

  21.  

    携帯孫の手と耳かきセット|コイル状の先端で優しいかき心地を実現

         

    ラジオのアンテナのように伸ばして使う、携帯用の孫の手と耳かきのセット。両者ともに先端のワイヤ…

  22.  

    ひらがなポーカー|ひらがなで言葉を作り楽しみながら脳トレできる

         

    手持ちの5枚のカードで競うのがポーカー。トランプは数字とマークだが、それをひらがなにしたらど…

  23.  

    柳宗理の鉄フライパン|錆びにくく焦げ付きにくく美しいフライパンの名品

         

    工業デザイナーの柳宗理(1915~2011)は、端正な造形と実用性を併せ持つキッチン用品を数…

  24.  

    ステーションウォッチ|北欧の巨匠がデザインした駅の時計を腕時計に

         

    「北欧デザイン」の道具は、シンプルで使いやすいものが多い。この腕時計もしかり、大きな文字盤は…

  25.  

    純銅製ロックカップ|内側に金メッキを施した鏡面仕上げの純銅カップ

         

    槌目の表面が美しく磨き上げられた、純銅のロックカップだ。製造元のアサヒは、金属加工の地として…

  26.  

    益子焼の音っくり|心地よい音の仕掛けがくつろぎの時間を演出する

         

    益子焼(栃木県)は、素朴な土の温かみと生活具としての気取らぬ造形で、とりわけファンが多い。…

  27.  

    帆布のお散歩かばん|ポケットの延長として使いたい便利なバッグ

         

    ちょうどいいサイズの小型かばんをご紹介。薄着になるこれからの季節は、洋服のポケットが少なくな…

  28.  

    越後亀田縞ハンチング|伝統織物で仕立てた小粋な木綿ハンチング帽

         

    新潟県の「亀田郷」(現新潟市)に約300年前から伝わる綿織物が「亀田縞」だ。農民が織りはじめ…

  29.  

    ペーパーグラス|眼鏡作りの聖地が生んだ驚異の薄型軽量読書眼鏡

         

    今では国産眼鏡フレーム生産の95%以上を担い、“眼鏡の聖地”とも言われる福井県鯖江市。古くか…

  30.  

    SIWA長財布|障子紙の里から生まれた優しい手触りの軽量財布

         

    山梨県市川大門(市川三郷町)にある『大直』というメーカーがつくったのは、軽量な和紙を使った財布だ。…

PAGE TOP