新着記事

シアサッカー・サマートラベルジャケット|汗をかいてもべとつかない爽やかな夏の上着

旅に持って出たい、爽やかな着心地のサマージャケットである。凹凸になった「シアサッカー」生地で…

“戦国一の傾奇者”前田慶次、謎多き快男児の正体とは【にっぽん歴史夜話4】

文/砂原浩太朗(小説家)前田慶次(まえだ・けいじ)――加賀百万石の藩祖・前田利家の甥にして、…

『終わった人』中途半端なプライドが生んだ醜すぎる定年男の物語【印南敦史の定年本イッキ読み20】

文/印南敦史2015年に発表された内館牧子のベストセラー『終わった人』は、定年を迎え…

知られざる漂泊の画家・長谷川利行が描いた「七色の東京」を見る

取材・文/池田充枝戦前の日本を破天荒に生きた画家、長谷川利行(はせかわ・としゆき1891-1…

デニムの風呂敷|リアルなジーンズ柄の愉快な風呂敷

昭和15年創業、日本で初めてジーンズを作ったのが「ビッグジョン」だ。メーカーロゴに親しみを覚…

【朝めし自慢】山口香代子さん(画家)「料理好きな夫が調える白粥が主食の献立です」

取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆本格的に絵を描き始めたのは5年前。にもかかわらず、わずか2年…

天空の列車「アンデス中央鉄道」で南米大陸の屋根を行く(ペルー)

文・写真/原田慶子(ペルー在住ライター)世界文化遺産の街リマ旧市街と、ペルー有数の穀…

【名門校の青春食堂 第5回】駒場東邦中学校高等学校×三島のたこ焼き(東京・駒場)

文/鈴木隆祐食べ応えある『三島』の関東風たこ焼きには生徒への想いが込められていた…

琳派はどのように継承されてきたか?を見る《琳派 ―俵屋宗達から田中一光へ―》展

取材・文/池田充枝17世紀、京都で活躍した画家・俵屋宗達(たわらや・そうたつ)は、やまと絵の…

有田焼の布のような器|布のような質感を湛えた軽くて丈夫な磁器の酒器

布を押し固めたような質感を見せるが、1300℃の高温でしっかりと焼き締められた磁器である。手…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

大人の逸品

  1. あの陸王を地で行く“足袋型歩行靴“ラフィート【メイドインニッポン紀行】

    取材・文/編集部昨年話題となったテレビドラマ『陸王』(原作:池井戸潤)は、老舗の足袋メーカーが社運を賭けてランニング用シューズを開発するという物語であったが、それを地で行くシューズメーカーが、岡山県倉敷市にある。その名を岡本…

  2. 木目込みの鈴が目出度い「桐のパンケース」【メイドインニッポン紀行】

    取材・文/編集部いくら旨いと評判のパンでも、時間とともに劣化していく。放っておけば風味は落ち…

  3. 織りと洗いの奇跡が生んだ市松デニムのバッグ【メイドインニッポン紀行】

    取材・文/編集部ここに一枚のデニム生地がある。よく見ると、東京五輪のエンブレムにも採…

  4. 左からグレー、ブラック ウール混のニットをハンチングに仕上げた。

    ウールニット・ハンチング|暖かなニット仕立ての定番ハンチング

    北風が吹く頃になると、帽子も冬仕様を用意したい。そこで、東京・駒込の帽子職人、井上滉さんから…

  5. 付属のちろりも能作による錫製。熱伝導率がよく素早く燗がつけられる。

    卓上で気軽に日本酒を燗付けできる錫の酒器『ミニかんすけ・匠』

    近年、各地に意欲的な蔵元が増え、日本酒のレベルがぐんぐん上がってきた。そんな銘酒をじっくり愉…

  6. 特製の竹の筒に2本セット。

    竹職人の耳かきセット|当たりが柔らかで心地よい耳かきの逸品

  7. 写真=シルバー 眼鏡の上からかけられる。倍率は1・6倍と1・8倍。

    めがねの上からかけられるルーペ|拡大しながら両手が使える

  8. マス目に区切られた木箱に、様々な形の12種の知恵の輪が収まる。親しい人へ誕生日やクリスマスのプレゼントにしても喜ばれるだろう。

    指先を使って脳を刺激!絶対ハマる「知恵の輪」12個セット

  9. アルパカ毛は繊維が長く、絹のような光沢がある。色はネイビー。

    ざっくりと暖かい!アルパカのケーブル編みセーター

  10. 畳にもテーブルにも対応!座面の高さを変えられる椅子

  11. 時計回りにアッシュブルー、黒グレー、モカベージュ 通気性のよい薄手のカシミヤ仕立ての着け心地のよいストール。夏場の冷房よけなど、通年で使える。

    カシミヤ100%グラデーションストール|肌ざわりよく暖かい上等の首巻き

  12. 左からMサイズ、Lサイズ

    帆布のダレスボストンバッグ|ガバッと開いて一目瞭然、出し入れも楽々!

  13. パネルを全開にすると広範囲に遠赤外線効果がいきわたり、ぽかぽかと暖かい。

    遠赤外線電気パネルヒーター|パネルの開閉で暖める範囲を変えられる!

  14. ベビーアルパカのマフラー|暖かくて滑らかな肌触りの襟巻き

  15. 上から、ダークブラウン、ターコイズ、マスタード

    タンニンレザーのミニ財布|使い勝手の良い小さな革財布

  16. 萬古焼IHマルチ炊飯土鍋|誰でも簡単においしいご飯が炊ける土鍋

  17. 環境との共生を目指して木製品をつくり続ける、オークヴィレッジ(岐阜県高山市)の一品。熟練職人が国産カバ材を木組みし、植物オイルで仕上げた。

    kabanoブックスタンド|多目的に使えるシンプルな木組みの卓上書棚

  18. 頭部をしっかりと支え安眠に誘う、昔ながらのそば殻枕。

    柿渋染めそば殻枕|心地よいそば殻枕と天然の柿渋染めカバーのセット

  19. 四季を通じて、肌の表面温を常に31〜33℃の快適温度に保つ。肌ざわりのよい七分袖。ボタン留めのVネックは作務衣などの和装に最適。

    アウトラストのインナーシャツ|夏は涼しく冬は暖かく快適温度を保つ高機能下着

  20. 写真=ネイビー。 クルマのシートメーカーの技術を用い、岐阜県生活研究所と共同開発

    スポッとクッション|腰にかかる負担を軽減する椅子座布団

  21. 上からネイビー、グレー 落ち着いた色合いにチェック柄のアクセント。マフラーとコーディネートしても楽しい。

    ハリスツイード・レザーオンキャップ|伝統のツイード地で仕立てた暖かい帽子

  22. アニリンバッファロー・レザーバッグ|水牛革で縫い上げた堅牢な2ウェイ鞄

  23. 左からネイビー、ベージュ 豊岡市で繁殖する「鸛」を品名に冠した。

    鸛帆布の縦型ショルダー|鞄の本場・豊岡製の丈夫な帆布バッグ

  24. 上からネイビー、デザート 北アフリカ産の駱駝革をイタリアの職人が丁寧になめした。使うほどに味わいが増す。

    駱駝革の三つ折り財布|旅に便利なラクダ革の小型財布

  25. 折りたたみステッキ|極上の握り心地で折りたためば鞄に入る

  26. 写真左からチャコール、ブランネイビー つばにはコーデュロイ生地を採用。

    ネップツィードのハンチング|ふわりと暖かいキルティングの帽子

  27. 左からエメラルドグリーン、ルビーレッド

    スウィンググラスルーペ|リーディンググラスにもなる拡大鏡

  28. 8ポケットトラベルジャケット|豊富なポケットを装備した旅先の強い味方

  29. 左から北斗星、ゆうづる、日本海

    JR列車ヘッドマーク越前蒔絵時計|往年の寝台列車のヘッドマークが文字盤に

  30. 足を休めるご褒美クッション|足全体を快適に支えてくれる足枕

PAGE TOP