新着記事

朝倉館跡空撮。

「お屋形さま」と呼ばれていた朝倉義景。室町時代後期の「大名屋形」を知れば『麒麟がくる』をもっと楽しめる【麒麟がくる 満喫リポート】

文/熊谷透(福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館 文化財調査員)NHK大河ドラマ『麒麟がく…

エアコンの故障は冷房の使い始めに起きている! 今年の猛暑を快適に過ごすために今すべきこと

新型コロナウイルスの感染拡大によって、例年より自宅で過ごす時間が長くなっています。気象庁の『…

誰でも簡単腰痛改善ストレッチ!ろっ骨ほぐしで腰痛改善【川口陽海の腰痛改善教室 第42回】

誰でも簡単にできるストレッチ「ろっ骨ほぐし」で腰痛改善【川口陽海の腰痛改善教室 第42回】

文/川口陽海・ろっ骨が固いと、腰痛の原因になることがある・デスクワー…

趙雲~「全身これ胆」の名将【中国歴史夜話 12】

趙雲~「全身これ胆」の名将【中国歴史夜話 12】

文/砂原浩太朗(小説家)蜀の武将・趙雲(ちょううん。?~229)は、三国志のなかでも…

クリップオン偏光サングラス|日常使いのメガネがそのまま高機能サングラスに

日頃使うメガネの上からかぶせることで度数をそのままに、高機能な偏光レンズを搭載したサングラス…

南部以外ではなかなかお目にかかれないグリッツ。これはインスタント商品

『ザリガニの鳴くところ』のトウモロコシ粥(グリッツ)ってどんな味?【物語のアメリカ料理】

文・写真/大井美紗子(海外書き人クラブ/アメリカ在住ライター)2020年3月に早川書房から発…

【娘のきもち】「その歳で親離れできていなさ過ぎて怖い」と終わった結婚生活。親を過剰に心配しすぎる娘の成長過程~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親に感…

【娘のきもち】「その歳で親離れできていなさ過ぎて怖い」と終わった結婚生活。親を過剰に心配しすぎる娘の成長過程~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

右側は煮溶かしたばかりのため、サラサラで飲みやすい。 左側は、冷めてかたまってからカットしたもの。プリッとしてボリュームがある。

おこもり生活で便秘が気になるなら、水溶性食物繊維たっぷりスープを!「あったか寒天スープ」でウィルス対策!

STAY HOMEで運動不足、閉塞感から自律神経も乱れがち…となると、便秘が悩みという人も増えてきま…

前列左から時計回りに、ご飯、キンカンの甘煮、梅干し、スクランブルエッグ、ウィンナーソーセージ、野菜サラダ(トマト・パセリ・サラダ菜・胡瓜・セロリ)、塩、フレンチドレッシング、煎茶・味噌汁(豆腐・油揚げ・長葱)。キンカンの甘煮は姉の手作りで、箸休めにつまむ。梅干しは塩分3%と低塩。野菜サラダには塩とフレンチドレッシングをかける。

【朝めし自慢】山本龍香(カラー魚拓作家・76歳)「赤、白、緑と彩りのいい野菜が並びます」

取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆後半生の目標は、カラー魚拓で日本の魚食文化を世界に広めること…

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

三国志

  1. 姜維(きょうい)~諸葛孔明を継ぐ者【中国歴史夜話7】  

    姜維(きょうい)~諸葛孔明を継ぐ者【中国歴史夜話 7】

         

    文/砂原浩太朗(小説家)西暦234年、宿敵・魏を討つべく軍をすすめた蜀の丞相(じょうしょう。宰相)・諸葛孔明は、五丈原の陣中で死のときを迎えていた。このとき、彼はひとりの将にみずから著した24篇の書物をゆずる。孔明の魂ともい…

  2. 荀彧~曹操をささえた悲劇の名参謀【中国歴史夜話 6】  

    荀彧(じゅんいく)~曹操をささえた悲劇の名参謀【中国歴史夜話 6】

         

    文/砂原浩太朗(小説家)三国志の魅力は多々あるが、軍師や参謀といったブレーンたちの活…

  3. 周瑜~三国分立を生んだ呉の名将【中国歴史夜話 5】  

    周瑜~三国分立を生んだ呉の名将【中国歴史夜話 5】

         

    文/砂原浩太朗(小説家)呉の将・周瑜(しゅうゆ。175~210)は、三国志のなかでも…

  4. 横浜中華街の関帝廟  

    関羽~神になった武人【中国歴史夜話 4】

         

    文/砂原浩太朗(小説家)「同年同月同日に生まれることは叶わなかったが、同年同月同日に…

  5. 曹操とその一族~妻たち、息子たち【中国歴史夜話3】  

    曹操とその一族~妻たち、息子たち【中国歴史夜話 3】

         

    文/砂原浩太朗(小説家)諸葛孔明とならんで三国志を代表するのは、曹操(155~220…

  6. 関羽像(かんうぞう) 青銅製 明時代・15~16世紀 新郷市博物館蔵  

    「リアル三国志」の世界を最新の発掘成果と共に体感!【日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」】

         

    取材・文/池田充枝日本が弥生時代といわれた、遥か1800年も昔の中国に起こった「三国志」は、…

  7. 「赤壁の戦い」の虚と実~どこまでが本当なのか?【中国歴史夜話 2】  

    「赤壁の戦い」の虚と実~どこまでが本当なのか?【中国歴史夜話 2】

         

    文/砂原浩太朗(小説家)三国志のハイライトといえば、「赤壁(せきへき。湖北省)の戦い…

  8. 諸葛孔明とその一族~三国にまたがる血脈【後編】【中国歴史夜話】  

    諸葛孔明とその一族~三国にまたがる血脈【後編】【中国歴史夜話 1】

         

    文/砂原浩太朗(小説家)【前編はこちら】孔明と兄・諸葛瑾は腹違いだった?諸葛…

  9. 諸葛孔明とその一族~三国にまたがる血脈【前編】にっぽん歴史夜話17】  

    諸葛孔明とその一族~三国にまたがる血脈【前編】【中国歴史夜話 1】

         

    文/砂原浩太朗(小説家)不世出の軍師として、あまりにも有名な諸葛亮孔明(181~23…

PAGE TOP