S75609920_0b

マキリとは、アゴと呼ばれる付け根のくびれがなく、握りからすぐ先が刃になった刃物だ。

語源はアイヌ語で、小刀の意味。北海道と北日本、日本海側の港町で限定的に使われることから、北前船が運んだ文化だという見方がある。

イカ漁の出航地として知られる能登町に残る「能登マキリ」も、そんなロマンを感じさせる1本だ。

鞘付き。ベルトに通して腰の真後ろへ下げると左右どちらからでも手が届く。

鞘付き。ベルトに通して腰の真後ろへ下げると左右どちらからでも手が届く。

鍛えているのは、今では能登半島でも数少ない野鍛冶『ふくべ鍛冶』の干場勝治・健太朗さん親子である。

明治41年(1908)年の創業時から作り継がれているそのマキリは、土や潮の香りがしてきそうな素朴で力強い“野の業物”だ。

鋼は刃持ちのよい青紙2号。地鉄の和鉄は軟らかく研ぎ味も楽しい。片刃造り。

鋼は刃持ちのよい青紙2号。地鉄の和鉄は軟らかく研ぎ味も楽しい。片刃造り。

山がそのまま海へなだれ込んだような地形の能登半島。農林業と漁業が一体化した暮らしの中で、取り回しが軽く十分な長さもあるマキリは、魚さばきや庭仕事、山菜採りなど、幅広い作業に使える万能刃物として好まれてきた。

伝統的にマキリを使ってきた地域でも、今は地元の鍛冶職人の手で作られているものは少ない。ふくべ鍛冶の能登マキリは、地鉄部分に錆びにくい和鉄(江戸時代以前の不純物の少ない鉄)を使っているため、船上でも“赤鰯”になりにくい。ささやかな気配りであり、小さな自慢だ。

屋号は初代が酒豪だったことにちなむ瓢箪から。柄に代々の焼き印が入る。

屋号は初代が酒豪だったことにちなむ瓢箪から。柄に代々の焼き印が入る。

商品名/能登マキリ4.5寸
メーカー名/ふくべ鍛冶
価 格(消費税8%込み)/15,800円

purchasebutton

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品