新着記事

快眠セラピスト直伝、快適に眠るための4つの習慣

取材・文/渡辺陽毎日、快適に眠れていますか。厚生労働省の「健康づくりのための睡眠指針…

世界遺産リドー運河と水門を巡る水路クルーズ 【カナダ・オンタリオ州の旅2】

写真・文/石津祐介カナダの首都オタワと、古都キングストンをつなぐリドー運河。その全長は202…

家事代行サービスは、50代の既婚女性が一番利用している!

「家事代行サービス」とは、その名の通り、家主に代わり、水回りの掃除や食事の用意などを行なって…

森茉莉が可愛がっていた犬のぬいぐるみ【文士の逸品No.39】

◎No.39:森茉莉のぬいぐるみ(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦文豪・森鴎外…

カナリア諸島の真っ白な砂浜、真っ青な空……|地球のエネルギーを感じる火山の島ランサローテ

文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)7つの島か…

人生の楽園探し|地方移住を考えたら、まず最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

【まんがでわかる地方移住2】地方移住をするために最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

定年世代に注目の新しいキャリア 「顧問」という働き方

文/鈴木拓也企業の「顧問」と聞いて、どんなイメージが思い浮かぶだろうか?多く…

中古品買取で最も人気なのは、やはりあのブランド!?

最近では、整理するための断捨離の一つの手段として、使わないものを単に捨てるのではなく現金化する!…

【学年誌が伝えた子ども文化史】人類、月へ・2|アポロが見せた月生活の夢

学年誌記事で振り返る昭和のニュースと流行!1922年(大正11年)、当時の出版界では初となる…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

通販

土や潮の香りがしてきそうな野趣あふれる小刀!ふくべ鍛冶の「能登マキリ」

S75609920_0b

マキリとは、アゴと呼ばれる付け根のくびれがなく、握りからすぐ先が刃になった刃物だ。

語源はアイヌ語で、小刀の意味。北海道と北日本、日本海側の港町で限定的に使われることから、北前船が運んだ文化だという見方がある。

イカ漁の出航地として知られる能登町に残る「能登マキリ」も、そんなロマンを感じさせる1本だ。

鞘付き。ベルトに通して腰の真後ろへ下げると左右どちらからでも手が届く。

鞘付き。ベルトに通して腰の真後ろへ下げると左右どちらからでも手が届く。

鍛えているのは、今では能登半島でも数少ない野鍛冶『ふくべ鍛冶』の干場勝治・健太朗さん親子である。

明治41年(1908)年の創業時から作り継がれているそのマキリは、土や潮の香りがしてきそうな素朴で力強い“野の業物”だ。

鋼は刃持ちのよい青紙2号。地鉄の和鉄は軟らかく研ぎ味も楽しい。片刃造り。

鋼は刃持ちのよい青紙2号。地鉄の和鉄は軟らかく研ぎ味も楽しい。片刃造り。

山がそのまま海へなだれ込んだような地形の能登半島。農林業と漁業が一体化した暮らしの中で、取り回しが軽く十分な長さもあるマキリは、魚さばきや庭仕事、山菜採りなど、幅広い作業に使える万能刃物として好まれてきた。

伝統的にマキリを使ってきた地域でも、今は地元の鍛冶職人の手で作られているものは少ない。ふくべ鍛冶の能登マキリは、地鉄部分に錆びにくい和鉄(江戸時代以前の不純物の少ない鉄)を使っているため、船上でも“赤鰯”になりにくい。ささやかな気配りであり、小さな自慢だ。

屋号は初代が酒豪だったことにちなむ瓢箪から。柄に代々の焼き印が入る。

屋号は初代が酒豪だったことにちなむ瓢箪から。柄に代々の焼き印が入る。

商品名/能登マキリ4.5寸
メーカー名/ふくべ鍛冶
価 格(消費税8%込み)/15,800円

purchasebutton

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 南部鉄器のごはん鍋|蓄熱性と気密性の高い鉄器で新米をおいしく炊き…
  2. 純銀製の玉盃|酒を注ぐと球体の中に餅つきうさぎが浮かぶ盃
  3. 籐の脱衣カゴ|ベテラン職人が銭湯向けに編み上げた軽くて丈夫なカゴ…
  4. 多機能らくあきワンタックチノパンツ|ゆったりはけて動きやすい“深…
  5. けやきの薬箱|薬の量が増えても安心、1週間分を仕分けて収納
PAGE TOP