新着記事

木工房のデスクペン|木のぬくもりにあふれた手作りの卓上ペン お葬式をどう考えるか|『和尚が教える 極上のお葬式』 「葬式不要論」「直葬」、お葬式をどう考えるか?|『和尚が教える 極上のお葬式』 行ってみたい! 東京のホテルのアフタヌーンティー 自分へのご褒美! 東京で人気の「ホテルのアフタヌーンティー」4選 インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係 インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係 リンゴのアロマポット|木のぬくもりにあふれたアロマディフューザー 古谷三敏さん(漫画家)「作品には自負があります。誰もやっていないテーマを、先んじて手がけてきました」【 サライ・インタビュー】 生命保険・損害保険を確認しておこう【知っておきたい災害への備え】 生命保険・損害保険を確認しておこう【知っておきたい災害への備え】 夫婦の寝室、別への分かれ道は「結婚10年目」 リアルな夫婦の寝室事情|別室への分かれ道は「結婚10年目」 久慈の琥珀の御念珠|やわらかく心安らぐ上質な琥珀の御念珠 タイトな靴 巻き爪、外反母趾・内反小趾、腰痛|「タイトな靴」による体への影響【快適に過ごせる靴との出会いvol.9】

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん
  2. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

通販

川上澄生の木版画トランプ|東西の情景を小粋に描いた木版トランプの名作を復刻

川上澄生 とらむぷ繪 ダブル木箱入

東西の世界を4つに分け、数字には共通のテーマが違う絵柄で描かれる。厄介な札こそ吉報の報せという意味でジョーカーは「福助」。

木版画家の川上澄生(1895~1972)が、昭和14年に制作した「とらむぷ繪」をそのままトランプの絵柄に使用し復刻させた。文明開化の時代の空気を感じさせる木版画に、美しい彩色が施された54点の作品集でもある。

絵柄も凝っている。クラブは日本的、スペードは中国的、ダイヤは中近東的、ハートは南蛮的な情景が描かれ、数字も「7」であれば「魚」が共通のモチーフに使われるなど、ゲームをするたびに作者の茶目っ気が伝わってくる。

川上澄生 とらむぷ繪 ダブル木箱入

赤と青の2組を木箱に収めてお届けする。2組ともにトランプ面の絵柄は同じ。

【今日の逸品】
川上澄生 とらむぷ繪 ダブル木箱入

奥野かるた店(日本)
4,104円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 木工房のデスクペン|木のぬくもりにあふれた手作りの卓上ペン
  2. リンゴのアロマポット|木のぬくもりにあふれたアロマディフューザー…
  3. 久慈の琥珀の御念珠|やわらかく心安らぐ上質な琥珀の御念珠
  4. 招福 健康パートナー|手のひらで福の神が戯れ、健康と福運を願う
  5. オイルポット・ストーブ|見ているだけで心温まる鋳鉄製のアロマポッ…
PAGE TOP