サライ.jp

イニシャル入りロックグラス

オンザロックの氷がカランカランと心地よく響くクリスタルガラス。その涼やかな音はウイスキーの味わいを格上げしてくれる。そして、透明度の高いグラスはまるで水晶のように澄み、見る者を感嘆させる。

そんなクリスタルガラスを世に広めたのが、昭和9(1934)年に日本初のクリスタルガラス専門工場カガミクリスタルを創立した各務鑛三氏だ。ガラス職人であった各務氏は、ドイツに留学し、繊細なガラスのカット技術を学び、日本におけるクリスタルガラスの歴史を牽引した。その技術は、時とともに職人たちに受け継がれ、今では、宮内庁の晩餐会や迎賓館で使用される皇室御用品となっている。

今回紹介するロックグラスは、正倉院の建築様式である「校倉造り」から着想を得たデザイン。グラスを一周する大胆なカットはまさに匠の技。鋭いカッティングから生まれる白い磨りガラス状の独創的な仕上がりで、くぼみに手がしっくりとよくなじむ。

グラスには、名前の英字一文字を刻印でき、特別なマイグラスが完成する。イニシャルは、磨りガラスで刻まれ、グラスの透明度を更に際立たせる。

イニシャル入りロックグラス

文字は、細かい砂を吹き付けるサンドブラスト技法で刻印する。自分専用はもちろん、大切な人への贈り物にも喜ばれる特別なグラスだ。

【今日の逸品】
イニシャル入りロックグラス

カガミクリスタル
8,640円(消費税8%込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア