新着記事

コンプライアンス 【ビジネスの極意】もし、あなたの部下が「道頓堀ダイブ」したら、どうする? 日本の美術館 日本の美術館ランキング2018 トップ20 JAZZ遺言状 寺島靖国氏が語るジャズ7箇条|『JAZZ遺言状』 死亡率は1割ほど 「10数えてズドン!」は大間違い。アメリカのリアルな「決闘」ルールとは? 隣り合っていながら絶対に負けられない「犬猿県」の終わりなき戦い 静岡vs山梨、千葉vs埼玉|絶対に負けられない「犬猿県」の終わりなき戦い 山本益博|「江戸前」の握り鮨は、「まぐろ」がないと始まらない。【食いしん坊の作法 第13回】 快適に過ごせる靴との出会い 実践!正しい靴の履き方講座【快適に過ごせる靴との出会い vol.1】 家の中の危険をチェック! ほとんどの事故は家庭内で起きている 家の中の危険をチェック!高齢者事故の8割は家庭内で起きている サライ世代に聞いた「読み直したい古典」ランキング パワハラ上司、クラッシャー上司のトリセツ 【ビジネスの極意】パワハラ上司、クラッシャー上司のトリセツ

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

通販

エジプト綿やわらかストール|老舗織元がつくった肌触りのいいストール

糸から染色した落ち着いた色合いの3色をご用意。丁寧に織り上げた生地は、しなやかでほのかな光沢感を湛たたえる。左上から、黒/グレー/茶。

エジプト綿は、通常の綿糸に比べ繊維の一本一本が長く、やわらかな風合いで肌への刺激も少ない。そんなエジプト綿を丁寧に織り上げたストールである。身につけると、肌になじむさらりとした感触で、ほんのりとした温もりが伝わってくる。

製造元の笹田織物(奈良県)は、明治44年に創業した老舗の織元。蚊帳生地の生産を手掛けていたことから、薄地で透けのある織物を得意とし、その技術で本誌オリジナルのストールを作り上げた。

渋い色合いで、外出時のワンポイントとして活躍するだろう。

季節を問わずストールは、外出のさりげないおしゃれの定番。夏場は冷房対策としてバッグにしのばせておけば、出先で役立つ。

商品名/エジプト綿やわらかストール

メーカー名/『サライ』×笹田織物
価 格(消費税8%込み)/3,800円

buttonB

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ウォッシュコットンハンチング|風合いの変化が楽しめる職人手作りの…
  2. 帆布ミニ縦型ショルダーバッグ|街歩きにいい小振りなショルダーバッ…
  3. ペントミノパズル|シンプルで奥深い立体組み合わせパズル
  4. 本柿渋染頭陀袋|金具も化学染料も排した柿渋染めの“和サコッシュ”…
  5. 綿紬作務衣|ざっくりとした着心地の素朴なベーシック作務衣
PAGE TOP