カップ&ソーサー「宮廷の小花/ドラえもん」

「宮廷の小花」は19世紀半ばに誕生した伝統の紋様。可憐な小花柄とともに、カップには3種類、ソーサーには4種類の異なるドラえもんの顔が描かれている。金彩は4回の焼成を経るため手間と時間がかかる。

世界最高峰の磁器「マイセン」より「ドラえもん」金彩カップ&ソーサーが誕生

300年以上にわたり、伝統の職人技による制作を守り続けているマイセンは、西洋磁器の至宝とされる。「ドラえもん」が金彩の施された磁器に描かれ作品となる工程を、独ドレスデン近郊の国立マイセン磁器製作所に訪ねた。

マイセンの金彩技法はすでに18世紀初めに誕生していたが、つや消しの金と輝きのある金を組み合わせたこの装飾は19世紀中頃に誕生したものだ。数十にも及ぶ工程のすべてが職人による手作業で、繊細な絵付けもむろん手描きだ。絵付け職人のラウラ・ノイハンさんはこう話す。
「ドイツ語で『ドラえもん』を読み、映画も見ました。のび太がドラえもんに頼りながらも、最後は自分で問題を解決する物語からは、世の中を学ぶような深みに感動しました。『ドラえもん』を読んだ時の楽しい記憶を、この器でお茶を飲みながら思い出していただけたら嬉しいです」

カップ&ソーサー「宮廷の小花/ドラえもん」

マイセンの名品は米国メトロポリタン美術館など、世界の美術館で収蔵・展示されている。ドラえもんの誕生年の2112年に、この作品が展示されているかもと、想像するのも楽しい。

【今日の逸品】
カップ&ソーサー「宮廷の小花/ドラえもん」

マイセン(ドイツ)
330,000円(消費税込み)

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店