長い作務衣風の半纏(はんてん)|作務衣スタイルで前が合わさり腰までしっかり暖かい

着丈の長い作務衣スタイル。前身頃をしっかり閉じると風を遮り保温力が増す。背面より前面のわたを少なくすることで、着用感を高め動きやすくした。

着丈の長い作務衣スタイル。前身頃をしっかり閉じると風を遮り保温力が増す。背面より前面のわたを少なくすることで、着用感を高め動きやすくした。

静岡県西部の伝統的織物である遠州綿紬で作った、わた入れの半纏である。通常、半纏は前身頃が開いたものが多いが、この品では作務衣のスタイルを取り入れ、前をしっかりと合わせることで、風を通さずお腹回りもポカポカと暖かい。

着丈も長く腰まですっぽり覆われるので、寒い冬の夜も上半身を冷気から守ってくれるだろう。

中わたには綿100%を使用した。天然のわたは薄くても保温力に優れるため、かさばらず動きやすい仕立てにすることができた。

商品名/長い作務衣風 半纏
メーカー名/『サライ』×ぬくもり工房(日本)
価 格(消費税8%込み)/26,700円

purchasebutton

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で