鎌倉彫のねこ柄のペン皿

書斎で映える鎌倉彫のペン皿。寺社の多い神奈川県鎌倉市で、仏師の伝統技術を今に引き継ぐのが鎌倉彫。彫り師の丹念な仕事がなされた木地に漆が重ねられ、なんとも深い色合いと質感に仕上げられる。

寺院に仏像を納めた仏師の伝統を、今に引き継ぐのが「鎌倉彫」。ここで紹介するペン皿は、当地の制作工房「鎌倉彫廣堂」の作品で、滑らかな感触に、深い質感を湛える漆の皿に彫られた猫が愛くるしい。愛用の筆記具をさらに引き立てる、職人技に日々、ふれていただきたい。

鎌倉彫のねこ柄のペン皿

茶菓子を添え、茶托として使うとしゃれた雰囲気を醸す。日用の小物の定位置として「忘れな盆」のような使い方もできる。

【今日の逸品】
鎌倉彫のねこ柄のペン皿

鎌倉彫廣堂(日本)
22,000円(消費税込み)

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
7月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品