サライ.jp

信楽焼のスイ陶

日本六古窯のひとつ、信楽焼で作った。陶器と帆布の組み合わせが新鮮だ。 

なんとこれは珍しい。陶器の水筒、その名も「スイ陶」と呼ぶ。信楽(滋賀県)で焼かれた器は涼しい水色だ。釉薬に細かな貫入(細かなひび)が生じ、上品な仕上がりを見せる。陶器の水筒を包むのは、丈夫な帆布製のケースだ。

ストラップが付くので街歩きの水分補給にも役立つ。ケースごとあらかじめ水に浸しておけば、気化熱で飲み物の冷たさが持続する。

お茶や水を入れるのはもちろん、スピリッツやウイスキー用のスキットルボトルとしても活用できる。

信楽焼のスイ陶

水筒の蓋はコルク栓、開け閉めのたびにキュッキュッと懐かしい音を立てる。長く使うほど味が出る帆布ケースとともにお届けする。

【今日の逸品】
信楽焼のスイ陶

シライデザイン(日本)
9,900円(消費税込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア