サライ.jp

昨今、芸能界でも話題になっている不倫騒動。世論の批判対象になりやすい不倫ですが、当人たちは人知れず深く思い悩んでいるケースも少なくないようです。カケコム(https://www.kakekomu.com/)では、過去に不倫経験のある男女100名を対象に、「不倫期間と不倫の終わり方に関するアンケート」を実施しました。世の中の不倫カップルの一般的な不倫期間の長さと不倫関係の終わり方、さらにそこから見えてきた不倫のリスクについてご紹介します。

■一般的な不倫の期間はどれくらい?

実際、世の不倫カップルは、どれほどの期間不倫を続けているものなのでしょうか? 過去に不倫経験のある方を対象に、どれくらいの期間不倫をしていたのか、アンケートを行いました。その結果、「1~3年」と回答した方が24%と最も多く、「3ヶ月~半年」「半年~1年」との回答が23%と、「1~3年」に次いで多くなりました。

よく「不倫の期間は平均すると1年くらい」ということを耳にします。今回のアンケートで不倫期間1年前後にあたる「半年~1年」「1~3年」の合計に着目すると、47%と全体の半数近くを占める結果となっており、「不倫の期間は平均すると1年くらい」というのはあながち間違ったことは言っていないことがわかりますね。
また、不倫期間が「3年以上」と答えた方は全体の1割程度に留まり、長期に渡って不倫をする人はそんなに多くないことがわかります。

■不倫関係が終わるのはどんなとき?

一般的な不倫の期間についてわかったところで、次に不倫カップルがどのように不倫を終えているのかが気になってきますね。不倫関係の終わり方について、アンケートを実施したところ、「不倫関係が周りにばれそうになった」、もしくは、「ばれたために不倫関係を解消した」という回答が最も多くなりました。このことから、やはり不倫にはリスクがつきものだということが再認識できるかと思います。それぞれのケース別に、不倫経験者の回答内容をご紹介しましょう。

<周りに、ばれそうになった(ばれた)」と回答した方の声>

不倫期間は、やはり長ければ長いほど、周りに不倫がばれてしまうリスクも高まります。今回のアンケートでも、「周りにばれそうになった(ばれた)」と回答した方は、不倫期間が比較的長い傾向が見られました。

−40代男性(不倫期間:3年以上)
・会社の後輩と関係を持っていました。結論としては、探偵を雇われて証拠を突きつけられて、慰謝料請求が彼女に行き、関係を終わらせる条件で慰謝料破棄となりました。

−40代男性(不倫期間:3年以上)
・ダブル不倫でしたが、相手の旦那に関係がバレてしまったことで血みどろの争いになり、結局、疲れてしまい終了しました。

<「気持ちが冷めた」と回答した方の声>

家庭と両立しなければならない不倫は、日程の調整やアリバイ作りの労力、家族への罪悪感から疲れやストレスがたまり、気持ちが冷めてしまうこともあるようです。

−30代男性(不倫期間:3ヶ月~半年)
・最初だけ盛り上がりましたが、徐々にマンネリ化しました。密会の日程調整やアリバイ作り、嫁には内緒で取得した有給休暇の乱用など、面倒なことや手間なことが多く、会う楽しさより、会う段取りに疲れて終わりました。

<「自然消滅した」と回答した方の声>

仕事の異動などにより、それまでのように頻繁に会うことが難しくなり、そのままフェードアウトしてしまったという声が複数寄せられました。

−40代男性(不倫期間:半年~1年)
・私が転職して会う機会自体が減ったのと経済力もなくなったのとで、ぎこちなくなり自然消滅しました。既読スルーなんて気にしている連中は御苦労様だなと思っていましたが、その悲しさを思い知らされましたね。

<「不倫相手とは別に本命ができた」と回答した方の声>

片方が既婚でもう片方が未婚のカップルだった場合、未婚の方の結婚を機に不倫関係を解消したという回答が複数得られました。

−30代男性(不倫期間:3ヶ月~半年)
・私が既婚者、相手が独身であり、相手が結婚したタイミングで終わりました。

【「不倫相手が(に)本気になる前にやめた」 次ページに続きます】

1 2

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア