新着記事

越後亀田縞ハンチング|伝統織物で仕立てた小粋な木綿ハンチング帽

失敗を恐れずに進むことが特効薬|『「感情の老化」を防ぐ本』

40代から始まる「感情の老化」を食い止める方法|『「感情の老化」を防ぐ本』

春の体調管理の鍵を握るのは免疫力を上げる「たんぱく質」!

春の体調管理の鍵を握るのは免疫力を上げる「たんぱく質」!

「褒められると伸びるタイプなんです」と言う部下への接し方

【ビジネスの極意】「褒められると伸びるタイプなんです」と言う部下への接し方

ペーパーグラス|眼鏡作りの聖地が生んだ驚異の薄型軽量読書眼鏡

仏像曼荼羅イメージ 東寺蔵

空海発案の立体曼荼羅21体のうち、15体が集合【特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」】

災害時に愛猫がPTSDに陥ったら!|知っておきたい「猫のPTSD」治療法

竹製のスタンドにヤシの葉のうちわを常備。和室はエアコンを設置せずに、うちわや扇風機で涼をとります。網戸がなく、窓を開けっ放しにしているため、家中のいたるところに置いている蚊取り線香入れは、バリ島でつくられたもの。

春過ぎて夏を待つ日に葉山の家へ【桐島かれん『KAREN’s』】

50代夫婦1000名に聞いた定年対策 実態調査!|「定年退職後も夫には外で働いてほしい」は9割近く!!

妻の9割は「定年退職後も夫には外で働いてほしい」|50代夫婦1000名に聞いた「定年後のライフスタイル」

SIWA長財布|障子紙の里から生まれた優しい手触りの軽量財布

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

あなたは何歳まで働きますか? |約5割が「適切な定年退職は65歳」

全国の働く人を対象に「定年退職」について調査を実施

定年退職の年齢引き上げなど、高齢化社会と言われている現在に対応する会社もすくなくない。
総合転職エージェントの株式会社ワークポートが行った、全国の転職希望者とSNS利用者205人を対象とした、【定年退職】についてアンケート調査を見てみよう。

■「適切な定年退職の年齢は65歳」と考える人が46.3%

定年退職する年齢について何歳が適切だと思うか
2013年「高年齢者雇用安定法」改正後、定年年齢は引き上げ傾向にあるが、今回 定年退職する年齢について何歳が適切だと思うか質問したところ、最も多かったのは「65歳」(46.3%)だった。次に「60歳」(22.0%)、「70歳」(17.6%)と続いた。

【65歳と答えた理由】

「年金受給開始の年齢なので」(40代・男性・営業)
「平均寿命が延びたため」(20代・女性・クリエイター)
「これから先、人手不足になるため」(30代・男性・公務員)

現在の年金制度や、日本の少子高齢化を懸念した意見が挙げられた。

【60歳と答えた理由】

「体力的な問題が出てくるから」(20代・男性・製造)
「元気があるうちにリタイヤして旅行などに行きたい」(30代・男性・システムエンジニア)

こちらは、体力面を懸念した理由と退職後のセカンドライフを重視する理由に大きく分かれた。

【70歳と答えた理由】

「高齢化社会で年金支給額が少ないと思われるため」(30代・男性・管理)
「最近70歳でも元気に働ける人が多いし、自分の時代でも70歳は問題なく働けると思うので」(30代・女性・管理)

こちらは年金制度の変化を予想した意見もあった。

適切な定年退職の年齢は、年金制度と60歳以降の健康状態が最大の関心事と見られる。

■「自分は70歳まで働く」と予想する人が27.8%で最多
自分は何歳まで働くと思うか

自分は何歳まで働くと思うか、と質問したところ、「70歳」と答えた人が最も多く、27.8%だった。次に「65歳」が26.3%、「60歳」が20.0%となった。

【70歳と答えた理由】

「働かないと生活できなさそうだから」(20代・男性・機械系エンジニア)
「年金も貯金も十分ではないだろうから働くしかない」(40代・女性・管理)

経済状況の不安を理由にしたものが多くみられた。
定年退職の適切な年齢を65歳と考える意見が一番多かったことから、定年退職の理想と自分が働き続ける実際の年齢とでは、すでにギャップが生じていることが考えられる。

■約80%が「自分の老後に不安を感じている」最大の懸念点は経済状況

自分の老後(65歳以降の生活)に不安を感じるか
自分の老後(65歳以降の生活)に不安を感じるか質問したところ、81.5%が「はい」と回答。多くの人が既に、定年退職後の生活に不安を抱いているようだ。

【具体的な不安について】

「自由な時間ができてもお金に余裕がなさそう」(20代・女性・営業)
「本当に年金がもらえるのかどうかもわからない」(30代・男性・運輸、交通)

年金や生活費の確保といった経済状況を心配する理由がほとんどだった。

* * *

いかがだっただろうか。高齢化社会、少子化の波はすぐそこまで来ている。今後の労働環境や働き方など、どのように変化していくのか、そして、どう対応していくのか。ひとりひとりが真剣に考える時代なのかもしれない。

ワークポート調べ https://www.workport.co.jp/
【調査概要】
・調査内容:定年退職について
・調査対象者:当社利用者とSNS利用者
・有効回答:205人
・調査期間:2019年1月30日~2月14日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 50代夫婦1000名に聞いた定年対策 実態調査!|「定年退職後も夫には外で働いてほしい」は9割近く!! 妻の9割は「定年退職後も夫には外で働いてほしい」|50代夫婦10…
  2. 定年後「給与が下がっても働きたい」約7割 定年前活動「定活」をするかが、定年後の人生を決める|定年後のキャ…
  3. 元トリンプ社長が指南する、定年後のデジタル機器活用のすすめ Gメールのアカウント取得は定年1年前までに!|元トリンプ社長が指…
  4. 定年後は好き勝手に生きる|『俺たちの定年後 - 成毛流60歳からの生き方指南 -』 定年後は好き勝手に生きる|『俺たちの定年後 – 成毛…
  5. 定年後の人生|『定年後を極める―達人12人のノウハウ&…
PAGE TOP