新着記事

越後亀田縞ハンチング|伝統織物で仕立てた小粋な木綿ハンチング帽

失敗を恐れずに進むことが特効薬|『「感情の老化」を防ぐ本』

40代から始まる「感情の老化」を食い止める方法|『「感情の老化」を防ぐ本』

春の体調管理の鍵を握るのは免疫力を上げる「たんぱく質」!

春の体調管理の鍵を握るのは免疫力を上げる「たんぱく質」!

「褒められると伸びるタイプなんです」と言う部下への接し方

【ビジネスの極意】「褒められると伸びるタイプなんです」と言う部下への接し方

ペーパーグラス|眼鏡作りの聖地が生んだ驚異の薄型軽量読書眼鏡

仏像曼荼羅イメージ 東寺蔵

空海発案の立体曼荼羅21体のうち、15体が集合【特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」】

災害時に愛猫がPTSDに陥ったら!|知っておきたい「猫のPTSD」治療法

竹製のスタンドにヤシの葉のうちわを常備。和室はエアコンを設置せずに、うちわや扇風機で涼をとります。網戸がなく、窓を開けっ放しにしているため、家中のいたるところに置いている蚊取り線香入れは、バリ島でつくられたもの。

春過ぎて夏を待つ日に葉山の家へ【桐島かれん『KAREN’s』】

50代夫婦1000名に聞いた定年対策 実態調査!|「定年退職後も夫には外で働いてほしい」は9割近く!!

妻の9割は「定年退職後も夫には外で働いてほしい」|50代夫婦1000名に聞いた「定年後のライフスタイル」

SIWA長財布|障子紙の里から生まれた優しい手触りの軽量財布

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

平成最後の忘年会でやらかした「ぼったくりバーで5分20万円」! 初詣のお賽銭 平均「2394円」!|社長の忘年会・お賽銭事情

社長の年忘れ・新年の決意
平成最後の忘年会でやらかした!「ぼったくりバーで5分20万円」!
2019年初詣 社長のお賽銭 平均「2394円」過去最高は「150万円」

全国の社長のカード付きポテトチップスをきっかけに、PRや採用、ブランディングなどを支援するプラットフォーム 「社長チップス(http://shacho-chips.com/)」を提供している株式会社ESSPRIDEが行った、新たな年を迎えるにあたり、忘年会・新年会をはじめとした、社長の「年末年始」についてに関する調査結果を紹介しよう。

【調査方法】
1.調査の方法:インターネット調査(株式会社Shake hands by ESSPRIDE調べ)
2.調査対象者:全国の20~59歳で従業員数2名以上300名未満の経営者男女 100名
3.調査実施日:2018年12月25日(火)
Q.あなたが2018年の忘年会で使った総額をお答えください。(数値回答 n=76 ※2018年の忘年会に参加した方)

忘年会で使った総額
社長が2018年の忘年会で使った総額は、平均「6.11万円」、最高では「100万円」。金額が高かった社長は、豪華な会に参加したり、会費を多く払ったりと、平成最後の忘年会として、ポケットマネーで大盤振る舞いをしたのかもしれない。

Q.あなたが2018年に参加した忘年会の回数をお答えください。(単数回答 n=100)※仕事の忘年会、プライベートの忘年会、それぞれの回数を回答。

2018年に参加した忘年会の回数
2018年に参加した、仕事の忘年会とプライベートの忘年会の回数は、仕事・プライベートをあわせて平均「2.27回」。仕事の忘年会のみでの最多回数は「6回」、プライベートの忘年会のみでの最多回数は「5回」とあまり変わらない。仕事だけでなく、プライベートの交友関係も大事にしているのだろうか。一方、仕事の忘年会に「参加しない」37.0%、プライベートの忘年会に「参加しない」34.0%と、忘年会に参加しない社長も。

Q.あなたが2018年の忘年会を盛り上げるために行った一発芸や挑戦したことなどがあればお答えください。(自由回答 n=69 ※2018年の忘年会に参加した方)

●ビンゴゲームの賞品としてヴィトンの財布をゲーム直前に差し入れして、ユニクロの折り込み広告紙で包装。当選者が包みを開けた時、会場が盛り上がりました。(58歳男性/埼玉県)
●地方局の天気予報のお兄さんのものまね。(47歳男性/愛知県)
●フラメンコ。(59歳男性/岩手県)
●大喜利。(44歳男性/長野県)

仕事またはプライベートの忘年会に参加した社長に、忘年会を盛り上げるためにご自身が行った一発芸や挑戦したことを聞いてみた。ビンゴに高額な景品を差し入れ、包装も工夫してサプライズをしたという、なんとも社長らしい回答が。また、ものまね、フラメンコ、大喜利などで盛り上げたとの回答もあった。

Q. 2018年の忘年会での失敗談があればお答えください。(自由回答 n=69 ※2018年の忘年会に参加した方)

●隣の宴会場に乱入した。(53歳男性/大阪府)
●終電を乗り過ごした。(52歳男性/神奈川県)
●ぼったくりバーに連れ込まれ、5分で20万円払わされた。(55歳男性/東京都)
●今年は特になし。(48歳男性/大阪府)

2018年の忘年会での失敗談を聞いたところ、酔っぱらってか、隣の会場に乱入した、終電を乗り過ごしたなどの回答が。またぼったくりバーで高額な料金を払うはめになってしまったという社長も。まさに、忘れてしまいたい、なかったことにしたいような事件があったようだ。「今年はなし」という人も数名おり、2018年は無事終えられたけれど例年は何か失敗をしていることがうかがえる。

Q. あなたが2019年に参加を予定している新年会の回数をお答えください。(単数回答 n=100)※仕事の新年会、プライベートの新年会をあわせた回数を回答。

新年会の回数新年会の回数2

2019年に参加を予定している新年会の回数は仕事の新年会、プライベートの新年会をあわせて平均「1.7回」、最多は「9回」となった。平均回数を見ると、忘年会に比べ、新年会は回数が少なめのよう。また「参加しない」の割合も41.0%と、忘年会と比べて多くなっている。新年は仕事始めで忙しく、新年会への参加は控えめなのかもしれない。

Q. あなたは2019年のお正月に初詣をする予定はありますか。会社、プライベートそれぞれについてお答えください。(単数回答 n=100)※お正月は1月1日~1月8日の期間として回答。※会社での初詣は社員と一緒に参拝するなど、会社行事として行くものとして回答。

初詣をする予定
2019年のお正月に初詣をする予定があるか聞いてみた。会社行事として社員と一緒に初詣をする予定がある人は27.0%、プライベートで初詣をする予定がある人は67.0%。お正月休みのうちに初詣を済ませる方も多いのかもしれない。

Q. あなたが2019年の初詣で納める予定のお賽銭額をお答えください。(数値回答 n=69 ※2019年に初詣をする予定のある方)
Q. あなたがこれまでに納めたお賽銭の過去最高額をお答えください。(数値回答 n=69 ※2019年に初詣をする予定のある方)
※2019年に会社とプライベートで初詣をする予定のある方は、それぞれで納める予定のお賽銭をあわせた金額を回答。
※これまでに納めたお賽銭額の過去最高額は、仕事/プライベートを問わず回答。

賽銭額

2019年の会社での初詣、プライベートでの初詣をあわせて納める予定のお賽銭額を聞いたところ、平均「2,394円」、最高で「10万円」という結果に。一般的なお賽銭額と比べると高額と言えるのではないだろうか。また、これまでに最も多くの額を納めたお賽銭額について聞くと、その回答の中での最高額はなんと「150万円」。「厄払いと事業繁栄の祈祷料、記念行事として貫首への袈裟の奉納料」のため、この金額になったとのこと。伝統やしきたりを大事にし、神事にお金を惜しまない社長もいるようだ。

Q. あなたが2019年の初詣でお願いすることをお答えください。(複数回答 n=69 ※2019年に初詣をする予定のある方)

初詣でお願いすること
2019年の初詣の願い事を聞いてみた。「商売繁盛」72.5%が1位で、社長ならではの結果に。2位は「家内安全」59.4%と、家庭や家族を大切に思う社長も多いことがわかる。3位は「健康」の58.0%。会社の発展も家族の幸せも社長自身が健康であってこそ。初詣の願いが叶ってほしいものだ。

Q. あなたが、仕事/プライベートを問わず、2019年に実現したい目標や叶えたい願いをお答えください。 (自由回答 n=100)

●事業拡大。(55歳男性/大阪府)
●海外事業展開。(41歳男性/東京都)
●安定した収益をあげること。(44歳男性/兵庫県)
●社員の増員。(50歳男性/愛知県)
●黒字決算。(55歳男性/富山県)
●ゴルフのスコア平均90。(56歳男性/神奈川県)
●映画のコラムを書く。田舎に引っ越す。(39歳女性/東京都)
●別荘を買う。(42歳男性/岡山県)
●のんびり温泉に行きたい。(50歳男性/東京都)
●アマチュア無線のタワーを建設する。(58歳男性/秋田県)
●アメリカの気球大会に参加する。体重を75kg未満にする。(56歳男性/北海道)

仕事、プライベートを問わず、2019年に実現したい目標や叶えたい願いを聞いてみた。事業拡大、黒字決算など仕事に関する目標が多い中、趣味に関して挑戦したいことや別荘を買うなど、仕事だけではなく人生を楽しんでいる社長の姿が垣間見える回答が挙げられた。

* * *

まもなく幕を閉じる平成。次の時代へと飛躍を誓う社長の願いは会社の発展、と思いきや、ごく個人的な目標や夢を上げる社長も。これも、いま流行の多様性、ということだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 社長のパワーアップ・ゲン担ぎ|自らトイレ掃除をする社長が7割!その半数以上が業績アップして いることが判明! 【社長のゲン担ぎ】自らトイレ掃除をする社長が7割!|その半数以上…
  2. 社長の学生時代|15%の社長が「問題児」だった!? 社長の学生時代|15%の社長が「問題児」だった!?
  3. 社長の幼少期をリサーチ! “生まれ順”は? “社長脳”を育てるおもちゃは? 幼少期の将来の夢は? 社長の幼少期をリサーチ|“社長脳”を育てるおもちゃ1位はボードゲ…
PAGE TOP