『普段使い』も『ビジネス活用』もできる一石二鳥な習い事が人気!

いくつになっても学ぶ姿勢は大事なことです。習い事をすることで、老化防止にも役立ちます。
教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット「ストアカ( https://www.street-academy.com/)」を運営するストリートアカデミー株式会社(https://corp.street-academy.com)では、「2023年にみんなが挑戦したい習い事」に関する調査を実施しました。「大人の習い事」のトレンドをご紹介いたします。何かを学びたい気持ちがある方や、新しい趣味を探しているという方の習い事探しのきっかけにしていただければ幸いです。

2023年に向けて、「大人の習い事」トレンドをご紹介!

(1)新しい習い事や学びをはじめるとき、緊張や不安を感じるのは約8割

大人になっても新しいことは不安に感じる。それでも挑戦する価値アリ!

新しい習い事や学びをはじめるとき、緊張や不安を感じるか聞いたところ、「感じる/少し感じる」と答えた人が77.1%と約8割という結果に。大人であっても、新しいことに挑戦するときには、緊張したり不安を感じてしまうようです。

「不安を感じる/少し感じる」という人に、それでも挑戦してよかったと思うか聞いたところ、99.7%が「思う/まあ思う」と回答。大人になっても新しいことにチャレンジするのはハードルが高いこと、しかし最初のハードルを超えれば「やって良かった!」という前向きな気持ちが待っていることがわかりました。

(2)大人の女性が2023年に挑戦したい習い事、1位 料理と英語、3位 ヨガ・ピラティス

美味しい・節約・自分と家族の健康もキープできるという、一石三鳥の「料理」の習い事への高い人気は、2023年も続きそう。

2023年に挑戦したい習い事を女性に聞いたところ、1位「料理」「英語」(共に16.9%)、3位ヨガ・ピラティス(12.8%)という結果となりました。他に7位「お菓子・パン作り」(8.2%)、10位栄養学(7.2%)と、食に関する習い事が根強い人気を見せました。

ストアカでは、家事効率化をめざす時短料理から本格フレンチ、ヘルシー志向の発酵料理や米粉パンなど、細分化されたジャンルで料理が多く学ばれています。複数品を一度に作る方法をリアルタイムで学ぶことで、「料理の手際」を学べることも人気を博す理由の1つになっています。美味しい・節約できる・自分と家族の健康もキープできるという、一石三鳥の「料理」の習い事への人気は、2023年も衰えることがなさそうです。

(3)大人の男性が2023年に挑戦したい習い事、1位 動画編集、2位 英語、3位 ビジネススキル

2023年に挑戦したい習い事を男性に聞いたところ、1位「動画編集」(21.1%)、2位「英語」(14.9%)、3位ビジネススキル(14.0%)でした。他には、4位「写真撮影・編集」(12.3%)、5位「ピアノ・ギターなど楽器」(11.4%)、7位「パーソナルトレーニング・筋トレ」(10.5%)、7位「電子工作・DIY」(10.5%)など、男性に人気の趣味が並びました。

他に、TOP10以内には、5位「マネー(節約・資産・投資など)」(11.4%)、7位「対人コミュニケーション」「資格取得」(共に10.5%)など、仕事に直結させやすい習い事に興味を持つ方が多く見られました。男性の方が、ビジネスに直結することを習おうとする傾向があるようです。

(4)男女共に<普段使い>も<ビジネス活用>もできて、一石二鳥な「英語」「動画編集」が人気!

女性の1位「英語」5位「動画編集」、男性の1位「動画編集」2位「英語」と、「英語」と「動画編集」が性別問わず人気の項目となりました。英語は、今後再開が期待できる海外旅行で使えることはもちろん、ビジネスシーンでもキャリアの幅を広げてくれるスキルです。動画編集は、旅行などの思い出をまとめたり、YouTubeやTikTok、InstagramなどSNSのショート動画を作ったりなど個人で楽しめるだけでなく、ビジネスシーンでも副業として動画編集を行ったり、自身のビジネスを動画で紹介したりできるようになります。様々な可能性を広げられることから、「習い事」としての動画編集スキルにも注目が集まっています。
このような背景から、<普段使い>もできて、<ビジネス活用>の可能性も広がる「英語」「動画編集」に興味関心を持つ人が多くなっていると考えられます。

(5)本やYouTubeで気軽に学べる時代に「習い事」として先生から学ぶ理由は「いつでも質問できるから」

ストアカで学んだ経験がある方に、「YouTubeや本、アプリなどで気軽に学べる時代に、あえてストアカで先生から学ぶメリットは何だと感じていますか?」と聞いたところ、1位は「先生にいつでも質問できるから」(38.3%)、2位「話しながら学ぶほうが身につきやすいから」「動画や本からだけでは学べない内容を学んでいるから」(共に24.2%)という結果になりました。
近年、本だけでなく、YouTubeやアプリなどを使って昔よりも遥かに簡単に独学であらゆることを学べるようになりました。それでも「大人の習い事」として先生から直接学んでいる方は、コミュニケーションを取りながら学んだ方が効果が高く、効率的だと感じていることがわかりました。

習う内容や自分好みの学び方に合わせて、先生から習ったり、本やアプリで独学したり、使い分けすることでより効果的に習い事を楽しむことができそうですね。

* * *

<普段使い>も<ビジネス活用>もできて一石二鳥な「英語」「動画編集」が男女共に人気であったり、美味しい・節約・自分と家族の健康もキープできるという、一石三鳥の「料理」の習い事への高い関心が見られたりなど、「少しおトクな習い事」に人気が集まる結果となりました。

子どものころの習い事と違って、大人の習い事は「自分のやりたい! という気持ち」に加え、「自身のキャリア」や「家族のためにもなること」という、今後を見通した習い事を選ぶ方が多いようです。

新しい習い事に挑戦してよかったと思える方が約10割という事実も確認できました。大人になっても自分のやってみたいという気持ちを抑え込まずに、2023年には新しい習い事にトライし、人生をより一層楽しめる方が増えることを期待しています。

【調査概要】
調査期間:2022年11月23日~11月28日
調査手法:WEBアンケート調査
調査対象:ストアカのユーザー
有効回答者数:532人
有効回答者の年代:20代 2.8%(15人)30代 10.5%(56人)、40代 32.3%(172人)、50代 38.9%(207人)、60代 12.4%(66人)、70代 3.0%(16人)
※「ストアカ調べ」

関連記事

ランキング

サライ最新号
2023年
2月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店