2022年のアウトドアトレンドは“ファッションブランドの機能服”

アウトドアブームの勢いは止まりません。キャンプなどだけではなく、街中でのファッションとしてもすっかり定着した感があります。
カジュアルファッションブランドのユニクロでは、秋も深まり、秋冬のレジャーに向けて本格的な準備を始めるこのタイミングで、 2022年のアウトドア市場トレンドについて調査しました。

アウトドアスタイリストとしてファッション誌や広告のスタイリングを年間100本以上担当し、 50泊以上をアウトドアで過ごすという近澤一雅さんは、「5年前だと全身アウトドアブランドでキャンプに行くことが定番でしたが、近年はエントリー層も増え、それだとオーバースペックということもあり、街にも馴染む使いやすいファッションブランドの機能服が定番化しました。また、これまでアウトドアと言えば自然に馴染むアースカラーが定番でしたが、個性を出すということでカラーアイテムを合わせて遊ぶことも増え、特に子供は安全性のためにも色を合わせて欲しいですね」とのことで、様々な理由からファッションブランドの機能服がアウトドアシーンで活用されていることがわかりました。

今回、キャンプマガジン CAMP HACK (キャンプハック)と連携し、男女847人のキャンパーを対象にインターネット調査(2022年8月26日実施、対象者847名)を行いました。その結果についてご紹介しましょう。

2022年のアウトドアトレンドとは? アウトドアスタイリスト近澤一雅さんによると……

1.街着としても使える、ファッションブランドの機能服が定番化!
2.ファッションブランドのカラバリアイテム活用に注目!

アウトドアシーンにおいて、ユニクロ商品を着用している方は90%以上!

キャンパー847人のうち、なんと90%以上の方がアウトドアシーンでユニクロ商品を着用しているという結果になりました。更にお子様と一緒にキャンプに行く483人のうち、お子様にユニクロ商品を着用させる方はこちらも約90%! アウトドアシーンでは、なんと10人中9名の方が大人も子供もユニクロを着用しているという結果になりました。

ユニクロ商品をメインで活用している方は35%!

ユニクロを着用すると回答した方のうち、 35%の方がインナーだけではなく、アウターやボトムスなどメインアイテムをユニクロで揃えている結果に。お子様はさらに割合が高く、 47%の方がメインで活用。成長が早く、アクティブなので大人よりも買い替えの必要が高い子供には、よりユニクロ商品を活用していることがわかりました。

ユニクロ商品を活用する理由1位は“機能性”

ユニクロを着用すると回答した方に、ユニクロ商品を活用する理由を聞いたところ1位は機能性という結果に。高い機能性が求められるアウトドアシーンでも、ユニクロの機能性を評価している方が多いことがわかりました。次いで価格や汚れ・損傷が気にならないという手軽さにも支持が集まりました。

キャンパーが愛用するユニクロアイテムランキングTOP5

【キャンパーの声】
・荷物を少なくしたいので、ヒートテック極暖で取れる暖かさは本当に助かる
・急に冷え込む春と秋は、フリース1枚あるだけで温度調整できるので必需品
・ウルトラライトダウンを就寝時にシュラフの性能アップアイテムとして用いている
・ウルトラライトダウンの上に難燃素材のものを着用して焚火対策をしている
・ヒートテック暖パンは車中泊時の必需品!

【キャンパーの声】
・走り回る時はフリース、それ以外はダウンと分けている
・焚き火時にはフリースを着せて、難燃性のブランケットをその上から被せている
・夜寝るときは暑すぎないようエアリズムとパジャマを着せている
・着込むことが苦手な子供なので、ヒートテックで調整している
・水遊びや外遊びの対応として速乾や撥水などの機能性商品を愛用

ユニクロを着用すると回答した方に、秋冬のアウトドアシーンにおいて着用しているユニクロ商品を教えていただきました。大人部門では、 1位にヒートテックインナー、4位と5位にはヒートテックパンツやタイツなど、ヒートテック関連アイテムが多数ランクイン。フリースやウルトラライトダウンジャケットなど、メインアイテムも上位に入っていました。お子様部門では、体温調整に最適なフリースが1位に。洗えるパデッドアウターも汚れが気になるお子様のアウターとして人気!

アウトドアスタイリスト近澤一雅さんのお勧めユニクロアイテム

アウトドアスタイリスト近澤一雅さんがスタイリング! ユニクロアウトドアコーディネート

WOMEN 秋キャンプスタイル

・1枚で着られるヒートテックで着膨れを防ぎながら、鮮やかな差し色カラーとして活用
・この時期、防風フリースならアウター要らず。足元はヒートテックパンツで防寒!

<着用メインアイテム>
★ヒートテックシームレスリブタートルネックT極暖(ORANGE)2,990円
★防風アウターフリースジャケット(BROWN)4,990円
★ウォームパデッドキルティングベスト(DARK PURPLE)3,990円
★ヒートテックボアスウェットパンツ(BLACK)2,990円

WOMEN 冬キャンプスタイル

・冷え込む冬には、風を通さないシームレスダウンがマスト! 防風スカートで下半身の防寒も
・アウトドアらしいフランネルシャツも、ダウンとスカートに合わせたグリーンでワントーン仕上げ

<着用メインアイテム>
★シームレスダウンパーカ(OLIVE)12,900円
★ローゲージモックネックセーター(GRAY)2,990円
★フランネルチェックシャツ(DARK GREEN)2,990円
★防風ウォームイージースカート(OLIVE)3,990円

MEN 真冬キャンプスタイル

・防風パデットコード×防風フリースで雪山もOKな完全防寒スタイリング!
・パンツ、タイツ、帽子、グローブ、ネックウォーマー、ソックスもヒートテックで固めて最強防寒

<着用メインアイテム>
★防風パデッドコート(BLACK)9,990円
★防風アウターフリースジャケット(BROWN)4,990円
★ヒートテックウォームイージーパンツ(BROWN)4,990円
★ヒートテックウルトラウォームタイツ超極暖(BLACK)2,990円

GIRLS 秋キャンプスタイル

・軽いのにしっかり暖かい中綿入りスカートを防寒対策に。大人とお揃いも可能!
・フェアアイル柄セーターにカラーのカットソーを重ねて、色で遊ぶアウトドアコーディネート

<着用メインアイテム>
★スフレヤーンセーター(BEIGE)1,990円
★ウォームイージースカート(OLIVE)1,990円
★クルーネックTシャツ(PINK)1,500円

KIDS 秋冬キャンプスタイル

・防風フリースで親子コーディネートを楽しみつつ、パデッドベストを合わせたお洒落レイヤード
・ボトムスのボアスウェットに、グローブやニットキャップもヒートテックを選んで完全防寒!

<着用メインアイテム>
★防風フリースジャケット(BEIGE)2,990円
★ウォームパデッドウォッシャブルベスト(BEIGE)1,990円
★ボアスウェットパンツ(NAVY)1,990円

* * *

徐々に寒さも厳しくなってきましたが、キャンプはもちろん、普段使いでも、ユニクロのアウターウェアを活用して、暖かくおしゃれに過ごしてみるのはいかがでしょうか?


近澤一雅

1977年三重県生まれ。登山系やキャンプ系をはじめ、関連ブランドや商品に関しての知識も豊富なアウトドアスタイリスト。雑誌やカタログ、 TVなどスタイリング、ディレクションを主とし山岳、アウトドアアクティビティシーンのような専門的なスタイリングは唯一無二。近年は他業種のアウトドアコンサルタントも展開。

関連記事

ランキング

サライ最新号
2023年
2月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店