写真はイメージです。

GPSアプリで浮気場所を特定したり、SNSで浮気を拡散したり…衝撃の復讐エピソードが明らかに

突然ですが、あなたは信頼しているパートナーに浮気をされた経験はありますか?
もしくは、自分が浮気をしてしまった側だという方もいるかもしれません。

まったく縁がなくても、聞いただけでついドキッとしてしまう「浮気」「不倫」というキーワードですが、最近ではより一層、世間からの風当たりが強まっているといえます。

一方で、職場や友人グループなど、浮気は意外と身近なところでも起こり得るものです。

いくら「パートナーを傷つけるようなことは絶対にしない!」と固く誓っていても、
「もしパートナーに浮気をされたら……」
「もし浮気を疑われてしまうようなことがあったら……」
という可能性をゼロにすることは難しいのかもしれません。

では、実際に浮気が発覚した世間のカップルは、どのようにして現実と向き合ったのでしょうか?

そこで今回、RCL探偵事務所(https://rcl-tantei.com/)を運営する株式会社RCLは、20代~50代の未婚男女を対象に、「浮気発覚と復讐体験談」に関する調査を実施しました。さっそくご紹介しましょう。

ちょっと怖いけれど聞いてみたくなる話…浮気されて復讐したことはある?

はじめに、浮気に対する復讐の経験に関して伺っていきたいと思います。

「パートナーの浮気に対して、復讐をした経験はありますか?」と質問したところ、4割近くの方が『ある(38.0%)』と回答しました。

浮気したパートナーに対して、何らかの復讐をしたという方が一定数いるようです。
復讐せずにきっぱり別れたり、もう一度やり直したりといった選択肢も考えられますが、浮気による心の傷は簡単に治らないかもしれません。
浮気行為は、パートナーとの関係性を壊してしまう大きな原因だといえます。

では、復讐経験のある方は、どのようにしてパートナーの浮気を暴こうとしたのでしょうか?

浮気の復讐をするならプロに頼るのもアリ?

・SNSを徹底的に洗い、証拠の画像を集めた(20代/女性/鹿児島県)
・自宅内に隠しカメラを設置し、一部始終を録画した(30代/男性/北海道)
・探偵に相談した(40代/男性/埼玉県)
・興信所に依頼して証拠を集め、弁護士に相談して内容証明を作成した(50代/男性/宮崎県)

SNSや隠しカメラなどでパートナーの行動を監視し、自ら証拠を集めたという意見が多く寄せられました。
また、探偵や弁護士といったプロに依頼し、より詳しく浮気の事実を掴もうとした方もいるようです。
浮気をしたパートナーが言い逃れできないよう、確実に証拠を揃えることが肝心だといえるでしょう。

浮気相手も戦慄!強烈復讐エピソード

浮気をしたパートナーに対し、復讐経験のある方が少なからずいることがわかりました。
自分で浮気の証拠を探したり、探偵などプロに頼ったりしながら、着々と復讐の準備を進めた方が多いようです。

では、浮気に対して復讐したという方は、実際にどのような行動を取ったのでしょうか?

そこで、「実際にした復讐の内容は何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『浮気現場へ出向いた(31.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『浮気相手に会いに行った(26.2%)』『自分も浮気をした(24.9%)』と続きました。

パートナーの浮気現場に乗り込んだ、という方が多いようです。
また、パートナーの浮気相手に直接会いに行けば、浮気した側を追い詰めやすくなるでしょう。
逆に自分も浮気をして、「目には目を、歯には歯を」という形で復讐を遂げた方も見られました。

ここで、パートナーや浮気相手に対してどのように復讐したのか、詳しく聞いてみました。

浮気はしないと誓いたくなる復讐エピソードとは

・浮気相手と旅行に行った際に、その旅行先に私も行った(20代/女性/鹿児島県)
・浮気の経緯を聞き、なぜその行動に至ったのかを一から説明させた(20代/女性/東京都)
・彼氏の携帯に内緒でGPSアプリを入れて観察し、よく滞在している場所に行ったら浮気相手の家だったため、写真を撮って証拠を残した上で突撃した(20代/女性/鳥取県)
・彼氏の友達に協力してもらい、浮気の証拠を集めた上で浮気現場に乗り込んだ(20代/女性/福岡県)
・TwitterやLINEで浮気を拡散した(30代/女性/兵庫県)
・同棲していたが、浮気発覚後は無理矢理自宅から追い出した(40代/男性/奈良県)
・浮気の証拠を集めて向こうの家族に報告した(50代/男性/東京都)

もちろん浮気をした方が悪いのですが、なかなか強烈な形で復讐をされた方も少なくないようです。
一時の気の迷いだったとしても、パートナーを傷つけるような浮気行為はしない方がお互いのためだといえるかもしれません。

復讐したその後、二人の関係はどうなった?

浮気をしたパートナーやその相手に対する復讐の内容が明らかになりました。
浮気の復讐を遂げた方とパートナーとの関係がその後どうなったのか、気になるところですよね。

そこで、「復讐の後、パートナーとの関係はどうなりましたか?」と質問したところ、『すぐに別れた(53.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『揉めてしまい、別れるまでに時間がかかった(17.6%)』と続きました。

浮気に対して復讐した方の半数以上が、その後すぐにパートナーと別れたようです。
一方で、別れるまでに時間がかかったというケースも見受けられました。
パートナーがやり直したいと頼んできたり、別れに難色を示したりすると、スムーズに別れられない可能性があるといえます。

恐ろしい復讐の数々…実際にしてみて、本当に良かったと思う?

浮気に対して復讐した後、パートナーとは別れたという方が半数以上に上ることがわかりました。
たった一度の浮気だったとしても、別れずに再び相手を信じることは中々厳しいといえるかもしれません。

では、浮気したパートナーに対して復讐できた方は、自分の選択をどのように捉えているのでしょうか?

そこで、「復讐をして良かったと思いますか?」と質問したところ、『多少はそう思う(41.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『とてもそう思う(39.9%)』『あまりそう思わない(15.7%)』『全くそう思わない(2.8%)』と続きました。

程度の差はあれ、復讐をして良かったと思う方が8割近くに及ぶ結果となりました。
そう思う理由について、詳しく聞いてみましょう。

復讐してすっきりしたという意見が多数!

・浮気癖は一生直らないと思うから(20代/女性/鹿児島県)
・自分自身がすっきりしたし、気持ちの整理がついたから(30代/女性/大阪府)
・相手が不幸な目にあったから(50代/女性/神奈川県)
・こちらが知らないと思われていることが一番のストレスだったから(50代/男性/東京都)

浮気したパートナーに復讐することで、気持ちがすっきりしたという声が多く上がりました。
また、自分の苦しみや悲しみをパートナーにも体験してほしかった、という方も多いようです。
浮気の事実は、する側にとってもされた側にとっても苦い経験でしかないといえるでしょう。

では、今後もしパートナーに浮気をされたとしたら、復讐をしたいと思うものなのでしょうか?

最後に、「もし今後パートナーに浮気をされたら、復讐をしたいと思いますか?」と質問したところ、6割の方が『思わない(60.1%)』と回答する一方で、『思う(39.9%)』と回答した方も一定数いるようです。

併せて、パートナーの浮気に対して復讐したいと思うか思わないか、それぞれの理由についても詳しく聞いてみました。

浮気相手に復讐するかしないかは人それぞれ

『思う』
・何もなかったみたいに終わらされたくないから(20代/女性/大阪府)
・相手がどれだけ嫌な思いをするか体験してほしいから(50代/女性/熊本県)

『思わない』
・復讐はしても意味がないし、不幸になると思うから(20代/女性/東京都)
・さっさと別れて次の恋に行く。怒ったりする時間と労力が無駄だから(40代/男性/京都府)

復讐したいと思う方は、浮気がなかったことにされたくないのかもしれません。
一方で、復讐のために時間と労力を費やしたくないという思いから、復讐しないという意見も見受けられました。
いずれにしても、自分が浮気のショックから立ち直り、幸せになるための道を探すことが最も大切なのではないでしょうか?

【まとめ】恐怖体験続々!もしも、浮気を疑われてしまったら?

今回の調査で、パートナーの浮気に対して復讐した経験のある方が少なくないことがわかりました。
浮気現場に乗り込んだり、パートナーの浮気相手と対面したりと、人によって様々な復讐方法を実行していたようです。
浮気への制裁として、相手に精神的なダメージや物理的なペナルティを与えたいと考えるのも、無理はないかもしれません。

また、実際に復讐を果たした後はパートナーと別れた方が多く、浮気の代償は大きいといえます。
浮気の復讐が上手くいったことで気持ちがすっきりする反面、虚しさを感じる方もいるのではないでしょうか。

もしも浮気を疑われてしまったなら、きちんと話し合い、誤解を解くことが大切です。
反対にパートナーが浮気をしている可能性がある場合、信頼できる知人や探偵事務所に協力してもらうこともひとつの手段です。
浮気はパートナーの信頼や愛情を裏切る行為であり、決して許されないと肝に銘じておきましょう。

調査概要:「浮気発覚と復讐体験談」に関する調査
【調査期間】2022年2月25日(金)~2022年2月26日(土)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】20代~50代の未婚男女
【調査対象】1,076人
【モニター提供】ゼネラルリサーチ

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
10月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品