新着記事

主婦が最も心掛けているのはエコバッグ持参

主婦が実践している「エコ活」|3位「電気をこまめに消す」、2位「水の出しっぱなしに注意」、1位は?

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

ジビエ

日本のジビエを考える、そして食べる|地方が直面する問題と都市も注目する食材

『マイ・フェイヴァリット・シングス〜ライヴ・イン・ヨーロッパ1963(アフロ・ブルー・インプレッションズ)』

オリジナルを超えてスタンダードになった「改変」ヴァージョン【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道28】

介護施設の種類と費用は【今からはじめるリタイアメントプランニング】

要介護認定の有無で利用できるかどうかが決まる|介護施設の種類と費用【今からはじめるリタイアメントプランニング】

世代ごとのBS視聴傾向をTV局ごとに深掘り! BSファンの実態とは!?

BS放送世代別視聴率ベスト5|50代1位は「おぎやはぎの愛車遍歴」

アリ・シェフェール《フリデリク・ショパンの肖像》1847年 油彩、カンヴァス credit:Dordrechts Museum

“ピアノの詩人”の音楽と生涯をたどる【「ショパン―200年の肖像」展】

科学者が語る人生論|『138億年の人生論』

科学者が説く、トラブルに煩わされない「宇宙スケール」の考え方

山

紅葉が楽しめる!秋の登山・ハイキング人気スポットランキング

ねっとり里芋の焼きコロッケ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】栄養満点! ねっとり食感を生かした「里芋のグラタン&コロッケ」

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

逸品

実践!正しい靴の履き方講座【快適に過ごせる靴との出会い vol.1】

文・イラスト/小池美波

日常生活の様々なシーンで欠かせない靴ですが、足に合わないと思いながらもそのまま使用していませんか。

「見た目が可愛いから買ったのだけど、靴擦れがひどくて…」
「僕の足は幅広だから今時の靴は合わない」
「この靴で歩くと膝が痛い」

“快適に過ごせる靴との出会い”では、このようなお悩みを解決する方法をご案内します。
快適に過ごせる靴との出会い

今回はすぐに実践できる、簡単な「靴の履き方のコツ」をご紹介します。

スニーカーであればどの靴でも出来ます。お手持ちのスニーカーでお試し下さい!

ポイント(1) 靴の紐をしっかり緩めましょう

第1のポイントは、靴の紐を緩めて履くということ。

皆さんお店で試しに履いた時と、自宅で履いた時の違いが気になったことはありませんか? 靴の専門店に行って試し履きをする時は店員さんが靴紐をしっかり緩めてくれますよね。実践!正しい靴の履き方講座自分で紐を解くのは少し面倒ですが、簡単な方法がありますのでご紹介します。

紐を緩める時は下図の様に、靴の縁部分に親指を入れ込みます。足首部分から足先に向かって順番に横方向に広げていくと、紐が簡単に緩みます。

靴の紐を緩めることで「履きやすさ」はもちろん、カカト部を踏まずに履くことが出来ます。カカトを踏まないようにすれば靴も長持ちします。ここは手間を省かないようにしましょう。実践!正しい靴の履き方講座

ポイント(2)かかとを合わせましょう

実践!正しい靴の履き方講座第2のポイントはカカトを必ず合わせるということ。靴のサイズを確認する時、「カカトに指が一本分入るくらいが丁度良い」という話を聞いたことがありませんか。じつはそれは間違った情報の様です。カカトを合わせなければ本当のサイズは分からないですし、靴のフィット感は得られません。また、カカトが浮いた状態では、どんなに紐を強く締めたとしてもしっくりこないでしょう。

ポイント(1)でお伝えした通り紐を緩めて靴を履いたら、カカトを軽く「コンコン」と地面に何度か打ってカカトを合わせましょう。

ポイント(3)爪先から順に紐を締める

実践!正しい靴の履き方講座ポイント(1)から(2)まで出来ましたら、次は爪先の方から順番に紐を締めて行きます。

ここで注意点があります。紐は爪先から足首まで同じ力で締めてはいけません。実践!正しい靴の履き方講座上図の様に足の甲部分は締め過ぎず、足首をしっかり固定しましょう。

紐靴の良いところは、フィット感をご自身で調節できるというところです。

上記を参考に調節してみましょう。

続いてもう一つの注意点。

実践!正しい靴の履き方講座上図の様に足首まで紐を締めたら前方に紐を引っ張りつつ、結びます。

だいたいの方は紐を上方に引っ張りますが、それでは上手くフィットしません。

前方に紐を引っ張ることで足首にぴったりと靴がフィットしてくれるでしょう。

この通り簡単な手順ですが、お手持ちのスニーカーでも履き心地が変わります。

もし読者の方の中に「合わない靴をお持ちの方」や「しっくりくる靴に出会ったことがない方」がいらっしゃいましたら是非お試し下さい!

文・イラスト/小池美波
1993年広島県出身。ライター、イラストレーター、フォトグラファー。SonyWorldPhotographyAward2015入賞。現在の活動以前はスポーツメーカーに勤務。お客様の「お悩み解決」に尽力し、メーカー接客ランキング世界最優秀賞を獲得。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 靴の手入れ方法(革靴編) 簡単! 誰でも出来る革靴の手入れ方法【快適に過ごせる靴との出会い…
  2. 春から始めるランニング! 初心者用の靴選び【快適に過ごせる靴との出会いvol.11】 春から始めるランニング|軽い靴はNG! 初心者用の靴選び【快適に…
  3. ニュートラルプロネーション ふくらはぎが張った、土踏まずが痛い|その足の痛みはプロネーション…
  4. 履きやすい靴は健康に悪い靴⁉  ロコモを防ぐ靴の選び方 履きやすい靴は足に悪い靴!?| 健康寿命を延ばす靴の選び方
  5. タイトな靴 巻き爪、外反母趾・内反小趾、腰痛|「タイトな靴」による体への影響…
PAGE TOP