新着記事

明智光秀像 滋賀県・坂本城址公園

明智光秀の妻【にっぽん歴史夜話26】

83歳にして現役。「見終わって、字なんて読んでいないような意識、あたかも主人公たちが自分のわかる言葉で喋しやべったような錯覚を起こさせるのが“いい字幕”です」

【インタビュー】戸田奈津子(字幕翻訳家・83歳)「人間って、感情の動物だもの。エモーションを揺すぶられないとつまらないですよね」

尾張統一に10年以上かかった信長。

織田信長 苦難の尾張統一への戦いが始まる【麒麟がくる 満喫リポート】

【義家族との間】両親と義両親が結託した離婚阻止。家庭内別居は6年を経過~その2~

【義家族との間】両親と義両親が結託した離婚阻止。家庭内別居は6年を経過~その1~

医師が教えるパンデミックからの護身術! 今できる新型コロナウイルス対策

医師が教える、今できる新型コロナウイルス対策|「暮らしの中での感染予防」5つのポイント

「定年70歳以上」は元気で健康的でいるためのチャンス!|『新装版 学術的に「正しい」若い体のつくり方 - なぜあの人だけが老けないのか?』

学術的に「正しい」若い体のつくり方|老けない、病気にならないための食事のコツ

【子どもの自宅待機】子どものYouTube利用は7割・2人に1人が1日2時間未満の利用

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大(オーバーシュート)対策を阻む「困った人たち」について(前編)【異文化リテラシー レッスン3】

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大(オーバーシュート)対策を阻む「困った人たち」について(前編)【異文化リテラシー レッスン3】

今話題の“高級食パン”、 最も食べている都道府県は?|食パンの気になるあれこれを調査

“高級食パン”食べたことある人は5割以上⁉ 食パンの気になるあれこれ

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

破天荒貴族・近衛前久に本郷奏多をキャスティングでどうなる本能寺?【麒麟がくる 満喫リポート】

2月19日、大河ドラマ『麒麟がくる』に登場する新キャスト4名が発表された。
『サライ.jp』取材班が注目するのは、実力派俳優・本郷奏多がキャスティングされた関白・近衛前久(このえ・さきひさ)だ。

戦国の破天荒貴族が『麒麟がくる』に登場(演・本郷奏多)。

戦国の破天荒貴族が『麒麟がくる』に登場(演・本郷奏多)。

 

* * *

ライターI(以下I):2月の段階で、近衛前久のキャスティングが発表されました。

編集者A(以下A):はい。近衛前久は、足利義輝(演・向井理)とは従兄弟の関係で、五摂家筆頭の由緒正しい貴族の公達です。NHKの広報資料にはこう書かれています。〈若き関白。その類まれなる行動力で、公家でありながら自ら政治に介入する、変わり種の貴族(以下略)〉・・・・・・。

I:表現が弱いって思ってますよね?

A:そうですね。こんな破天荒で変わり者でめちゃくちゃな人生を送った貴族はめったにいません。94年に刊行された中公新書のタイトルが『流浪の戦国貴族 近衛前久』なくらいですから。まず、現役関白として初めて関東に下向します。何よりも先例を重視する公家にあってとんでもない、ありえない行動です。

I:上杉謙信とは血書の誓詞を交換した間柄なんですよね。

A:謙信の関東平定作戦に従軍したってくらいですから、相当な変わり者です。『麒麟がくる』では、旅芸人一座の女座長・伊呂波太夫(いろはだゆう)の弟分の設定だといいますから、破天荒なキャラになるのではないですかね? そこは大いに期待しています。

I:後には、織田信長とも意気投合しちゃいますよね。

A:鷹狩りという共通の楽しみがあったらしいです。しかし、信長は斎藤道三との絆があり、徳川家康とも長い同盟関係を結んで、近衛前久とも馬が合う。人間関係のツボがわからんですね。信長と前久は本当に親しかったようで、信長の武田攻めの際には、前久も信長とともに甲斐まで行っています。普通じゃないですよね。

I:地方で土着して武士化した公家はほかにもいますが、前久は本当に特殊ですよね。この人を主人公にした大河ドラマがあってもいいくらいの破天荒なキャラクター。鹿児島まで行って島津氏とも交流がありますし、意外といいドラマになるかも・・・・。『麒麟がくる』でいうと、光秀とも親しい関係ですからね。本能寺の変では黒幕説もささやかれています。

A:「朝廷黒幕説」などですね。安易な黒幕説には賛成できませんが、前久が本能寺の変発生後に出家して京を出奔したのは事実。変の数日後に酒宴を開いていますし。出家した理由についてはさまざまな説がありますが、場合によっては、『麒麟がくる』でも本能寺の変に向けてのストーリーに濃厚に絡んでくる可能性もあるわけです。

I:疑わしいといえば疑わしいですし。どういう解釈でくるか楽しみですね。前久の出番が多くなると面白いのですが。その前久を演じるのが本郷奏多。映画『キングダム』では、始皇帝の弟・成蟜(せいきょう)を演じていました。

A:破天荒で変わり者とはいえ、前久もしょせんは五摂家筆頭近衛家の当主。公家特有のいやらしさは残していますからね。成蟜っぽさを出しながら演じてもいいと思いますよ。

I:初登場は5月以降ですかね。待ち遠しいですね。

左から柴田勝家(演・安藤政信)、明智左馬助(演・間宮祥太郎)、明智光秀(演・長谷川博己)、朝倉義景(演・ユースケ・サンタマリア)

左から柴田勝家(演・安藤政信)、明智左馬助(演・間宮祥太郎)、明智光秀(演・長谷川博己)、朝倉義景(演・ユースケ・サンタマリア)

●ライターI 月刊『サライ』ライター。2020年2月号の明智光秀特集の取材を担当。猫が好き。

●編集者A 月刊『サライ』編集者。歴史作家・安部龍太郎氏の「半島をゆく」を担当。初めて通しで視聴した大河ドラマは『草燃える』(79年)。NHKオンデマンドで過去の大河ドラマを夜中に視聴するのが楽しみ。編集を担当した『明智光秀伝 本能寺の変に至る派閥力学』も好評発売中。

構成/『サライ』歴史班 一乗谷かおり

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 尾張統一に10年以上かかった信長。 織田信長 苦難の尾張統一への戦いが始まる【麒麟がくる 満喫リポー…
  2. 片岡愛之助演じる今川義元 修羅場を潜り抜けて、家督を継承。片岡愛之助が好演。本当はやり手の…
  3. 斎藤道三親子の対立を煽った美濃守護・土岐頼芸 美濃守護・土岐頼芸が最後に拠った大桑城跡に立つ。14㎞先に望む斎…
  4. 信長と対局する竹千代。竹千代にとっては、親の仇なのだが。 松平竹千代と織田信広の人質交換騒動| 尾張と三河 複雑怪奇な10…
  5. 婚姻の日に信長を待つ。緊張の表情。 早くも歴代No.1の声も飛び出す 川口春奈演じる 信長正室・帰蝶…
PAGE TOP