新着記事

「9月入学、8月卒業」は本当? アメリカモデルから解く「秋に始まる学校」制度【異文化リテラシー レッスン10】

「9月入学、8月卒業」は本当? アメリカモデルから解く「秋に始まる学校」制度【異文化リテラシー レッスン10】

おこもり生活に役立つアプリ「radiko」の使い方【スマホ基本のき 第20回】

生活費が足りない、借金返済の場合は嘘をつく、親にお金を借りる理由

衝動的に東海道新幹線に飛び乗ってでかけたくなる、ニッチな一冊|『名古屋の酒場』

飲み屋が少ない、そもそも酒に弱い、知られざる「名古屋の酒場」事情

毎日出勤しても仕事が無い…「社内失業者」にならないために必要なこと

【ビジネスの極意】名門会社を失った、40代で働き盛りだった三代目の失敗から学ぶこと

【ビジネスの極意】名門会社を失った、40代で働き盛りだった三代目の失敗から学ぶこと

年収1000万円以上の保護者が子どもにしている「マネー教育」の中身

PTA活動はみんなやりたくない? 年齢別にみると明らかな結果が。生の声をそのまま公開します!

ボスママ、マウント、利権争い、「PTA活動」参加したくない意外な理由

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

『Norman Granz' Jazz At The Philharmonic Vol.6』

「好き勝手」を楽しむ ジャム・セッションの聴き方【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道56】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

スポーツ観戦時の食事、どうしてる?|自宅で観る人の6割以上が出前を利用!

スポーツ観戦

“スポーツの秋”はスポーツ観戦の秋でもありますね。今年はラグビーワールドカップ日本大会を始め、終盤戦に入ったJリーグなど観戦熱のボルテージも上がっています。
スポーツ観戦時、食事はどうされていますか? 「出前総研」が「出前館」利用者向けにスポーツ観戦時の食事に関する調査を行いました。他の人はどのように食事選びをしているのか、早速見ていきましょう。

■スポーツ観戦する場所は?

スポーツ観戦に関するアンケートで、「どういった場所でスポーツ観戦をするか」を聞いたところ、最も多い回答は「自宅でテレビやインターネット中継で」のスポーツ観戦で71.3%でした。

スポーツ観戦次に、自宅でスポーツ観戦をする人にスポーツ観戦時の食事の準備について聞いたところ、1位は「出前を注文する(62.6%)」で、次いで「デパートやスーパーのお惣菜を購入する(51.2%)」、「自炊する(42.7%)」という結果となりました。

■自宅でスポーツ観戦時に出前を選ぶ理由1位は「観戦に集中できる」

自宅でのスポーツ観戦をする時の食事で出前を選ぶ理由を聞いたところ、「料理をする必要がなく、観戦に集中できる(76.4%)」が最も多く、次に「注文や決済方法が簡単だから(37.3%)」で、簡単に注文や支払いができてスポーツ観戦に集中できるため出前が選ばれているということがアンケート結果よりうかがえます。また、「過去に使ってみて便利だったから」という回答も29.7%あり、リピーター利用が一定数あることが見受けられます。

スポーツ観戦

スポーツ観戦時の料理の重視点では、「手早く食べられる」が45.2%、次いで「ビールやお酒に合う」が39.7%でした。
自宅観戦では、食事を手早くとってスポーツ観戦に集中したいというニーズと、お酒を飲みながらのんびり、もしくは、一緒に見ている人とにぎやかにスポーツ観戦したいという2種類のニーズが見られます。具体的なメニューでは、「ピザ(76.1%)」や「寿司(35.5%)」といった片手でつまめて手軽に食べられるメニューが人気でした。

■現地でスポーツ観戦時に食事を選ぶポイントは?

今回の調査では、球場や競技場など現地でスポーツ観戦をしたことのある人に対しても現地での食事をどのようにしているのか伺いました。回答者の約90%は「球場や競技場内の売店で購入」していることがわかりました。
現地で食事を選ぶ際の重視点を聞いたところ、自宅観戦と同様に「手早く食べられる」が60.9%と最も多かったですが、次いで「食べる時に場所を取らない」が54.0%で、現地ではテーブルなどのない席が多く、場所を取らずに手早く食べられるメニューのニーズが高いと考えられます。そういったニーズを受けて、現地で食べたいメニューでは「フライドチキン・から揚げ(60.9%)」や「サンドイッチ・ハンバーガー(59.6%)」、「フライドポテト(49.7%)」など片手で食べられて場所を取らないメニューが人気でした。

スポーツ観戦

ただ、現地で食事を購入するには列に並ばないといけなかったり、商品に割高感があるといった不満が見られました。男女別で見ると、男性は「割高感がある」という回答が72.9%と最も多く、次いで「食事を購入するのに並ばないといけない」が68.8%でした。また「ボリュームがない」は女性よりも5ポイント高く、食事に対して価格に見合ったボリュームを求めていることが分かります。一方女性は、「どこの球場や競技場でも同じようなメニューしかない」が31.7%で男性より6ポイント高く、どこの球場や競技場にでもあるようなメニューではない食事へのニーズが見られました。

スポーツ観戦

■スポーツ会場にも出前が登場

次に、「スポーツ会場での出前を利用したいか」を聞いたところ、約40%が「利用したい」と回答しました。出前であれば、列に並ぶこともなく、球場や競技場の定番メニューとは違った食事が食べられるといった、現地購入にはないメリットがあることが、出前利用意向が40%近くあった要因のように推測されます。
バスケットボールや格闘技などの試合会場や客席では、デリバリーフードが届くような出前のサービスがスタートしているそうですよ。

***

いかがでしたか? 自宅にしろ現地にしろ、スポーツ観戦するときは片手でつまめて手軽に口に入れられる食事が人気のようですね。出前やテイクアウトを上手に利用しながら、熱戦を楽しみましょう。

【調査概要】 スポーツ観戦に関する調査
調査期間:2019年10月4日~6日
調査対象:出前館利用者 739名

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. スポーツをしているお子様を応援する母親1,106人徹底調査 「スポーツをしている子どもの栄養管理」母親1000人に調査!応援…
  2. 「西洋スパラ術 外国ヨリ来ルスパラ」1887年(明治20)国立歴史民俗博物館蔵 ※展示期間:7月6日(土)~28日(日) 江戸時代から東京オリンピックまで日本の「スポーツ」の歴史を紐解く…
PAGE TOP