新着記事

【名門校の青春食堂 第6回】早稲田中学校高等学校×メルシーのラーメン(東京・早稲田)

文/鈴木隆祐早稲田生に愛されてきたワセメシの代表選手『メルシー』のラーメン早…

なぜお金持ちは長生きする?健康と経済の共通点から導く「健康長寿の秘訣」とは【予防医学の最前線】

文/中村康宏「お金」と「健康」といえば、サライ世代の多くの人が気にかけている問題では…

【夕刊サライ/角田光代】エジプト:悠久の街と、私のなかの悠久(角田光代の旅行コラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木…

長崎・小値賀の2つの教会【長崎の潜伏キリシタン関連遺産を旅する 第2回】旧野首教会/小値賀教会

写真・文/石津祐介キリスト教が禁教とされた時代、頑なに信仰を貫いた潜伏キリシタン。その信仰の…

袖裾ゴム式作務衣|軽快な着心地で動きやすい夏の作務衣

これからの季節は、庭仕事など屋外での作業が増えてくる。そんなときの“作業着”のひとつとして、…

谷崎潤一郎がまとっていた絢爛豪華な長襦袢【文士の逸品No.21】

◎No.21:谷崎潤一郎の長襦袢文/矢島裕紀彦長襦袢と呼ぶには、余りにも絢爛…

犬の飼い主は絶対知っておくべき「夏のキケンな果物」はブドウ

取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司人間にとっては美味しい果物ですが、犬や猫にとっては…

【夕刊サライ/テリー伊藤】「テリーが惚れた偉大なるクルマ賢人たち」(テリー伊藤のクルマコラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水…

鉄板を叩いてつくる山田工業所の「打ち出し式」鉄フライパン【メイドインニッポン紀行】

取材・文/編集部中華料理の料理人にとって、鍋は最も重要な道具である。炒める、揚げる、煮る、蒸…

房総半島の小国の大名・里見氏はなぜ関東の覇者と渡り合えたのか【半島をゆく 歴史解説編 房総半島 1】

『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

人の心を震わせるギターの響き!鈴木大介『バリオス練習曲集』【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)

パラグアイに生まれ、南米が生んだ最高のギタリスト兼作曲家として敬愛されているアグスティン・バリオス(1886~1944)の作品を得意とする鈴木大介が、『森に夢見る~大聖堂~バリオス練習曲集』を録音した。

ギターのショパンとも言うべき、まるで宝石細工のように美しい小品の数々を、鈴木はていねいに解きほぐすように、意志をもった優しさと歌心で演奏している。そこから感じられるのは、バリオスがいかに精緻な和声とメロディを紡いでいたかという驚異である。

ギターの教育者でもあったバリオスの一面にも光を当てるべく、エチュード(練習曲)が多く収められているが、それらはショパンと全く同じように、至高の芸術的精華であり、演奏家のみならず聴き手にとっても成長を促す作品にほかならない。この憂愁に満ちたギターの響きは、どんな人の心をも震わせるに違いない。※試聴はこちらから

【今日の一枚】
『森に夢みる~大聖堂~バリオス練習曲集』
鈴木大介(ギター)
2017年録音
発売/ベルウッド・レコード
電話:03・3945・2303
商品番号/BZCS-3092
販売価格/2870円

写真・文/林田直樹
音楽ジャーナリスト。1963年生まれ。慶應義塾大学卒業後、音楽之友社を経て独立。著書に『クラシック新定番100人100曲』他がある。『サライ』本誌ではCDレビュー欄「今月の3枚」の選盤および執筆を担当。インターネットラジオ曲「OTTAVA」(http://ottava.jp/)では音楽番組「OTTAVA Salone」のパーソナリティを務め、世界の最新の音楽情報から、歴史的な音源の紹介まで、クラシック音楽の奥深さを伝えている(毎週金18:00~22:00放送)

※この記事は『サライ』本誌2017年12月号のCDレビュー欄「今月の3枚」からの転載です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. カニサレス《洞窟の神話》ギターの華麗さとセクシーさの極限を聴く【…
  2. アンデルシェフスキのモーツァルト:ピアノ協奏曲集|10年ぶり待望…
  3. プレスラーのドビュッシー|現役最長老94歳ピアニストの奇跡的名演…
  4. モレーノ=トローバのギター作品集|知られざる作曲家の美しきギター…
  5. ファン・ディエゴ・フローレスのモーツァルト・アリア集|スター歌手…
PAGE TOP