みなさんは、“ファスティング(断食)”をしたことがありますか? 

ファスティングを行うことによって、内臓を浄化し、ダイエットだけでなく美肌やデトックス効果が期待できるといわれています。とはいえ、ファスティングは酵素ドリンクなどで栄養を補うものの、数日間固形物を一切摂取しないため、辛いと感じる方が多いかもしれません。

「途中で挫折してしまった」
「辛くて少し食べちゃった…」

なんて方も少なくないのではないでしょうか。

食欲の秋でも、ダイエットに取り組もうと思っている方は多いはず。
ファスティングに挑戦しようとしている方にとって、実際どれくらいツラくて、どれくらいの効果を得られるのかは気になるところですよね。

そこで今回、熱川プリンスホテル(https://www.atagawa-prince.co.jp/)は、ファスティング経験のある女性を対象に、「ファスティング」に関する実態調査を実施しました。

ファスティングの期間は「3日間」が大多数!その内容は?

まずは、これまでに実践したことのあるファスティングについて伺っていきましょう。

「今までどのような種類のファスティングをしたことがありますか?(複数回答可)」と質問したところ、『一日一食ダイエット(44.5%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『酵素ファスティング(40.2%)』『水ファスティング(21.4%)』『月曜断食(17.3%)』と続きました。

多くの方が、『一日一食ダイエット』『酵素ファスティング』といったファスティングを行ってきたようです。

とはいえ、一口に“ファスティング”といっても様々な種類があり、初めてファスティングをしようと思っても何をすればいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。
では、具体的な方法について聞いてみましょう。

■実践したファスティングの方法は?
・「3日間水のみ。その後、3日にかけて回復食」(20代/経営者・役員/岐阜県)
・「酵素ドリンクと水だけで3日間。前後3日間はお粥で過ごした」(20代/会社員/東京都)
・「5日間水と塩10gのみ」(20代/パート・アルバイト/長野県)
・「3日間、600mlのコールドプレスジュースを3・4時間ごとに飲む」(30代/会社員/東京都)

想像するだけでもツラい数日間のエピソードが挙がりました。

「3日間」や「5日間」など、期間は人によって様々ですが、何日間のファスティング期間を設定する方が多いのでしょうか。

そこで、「何日間ファスティングをしましたか?」と質問したところ、『3日(28.6%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『6日以上(24.7%)』『1日(17.6%)』『2日(14.3%)』『1日未満(6.5%)』『5日(6.1%)』『4日(2.2%)』と続きました。

最も多いのは『3日』という回答でしたが、次いで多かったのが『6日以上』と、長期間ファスティングを行う方も多いことがわかりました。
ファスティングの内容が様々なように、期間も人によって様々なようです。

では、そもそもなぜファスティングをやろうと思ったのでしょうか。

■ファスティングをやろうと思ったきっかけやエピソード
・「体のむくみが気になってリセットしたかったから」(20代/会社員/東京都)
・「ダイエット」(30代/会社員/大阪府)
・「食べ過ぎると苦しくなるから」(30代/会社員/群馬県)
・「吹き出物や肌荒れが胃腸の疲れから来ていると感じたので、体内のデトックスと胃腸を休める目的で」(40代/会社員/神奈川県)

ダイエットやデトックスのためにファスティングに挑戦した方が多いようです。
中には「食べ過ぎると苦しくなる」といった体の異変に気付いて胃腸を休めようと思った方もいました。

結果に満足した方7割近く!具体的な体の変化とは?

ここまでの調査で、ファスティング経験者が行っているファスティングの内容や日数がわかりました。
では、実際にファスティングを行ってみて、その結果には満足できたのでしょうか。

そこで、「ファスティングの結果に満足できましたか?」と質問したところ、7割近くの方が『とても満足できた(13.2%)』『ある程度満足できた(54.9%)』と回答しました。

多くの方が結果にも満足しているファスティングは、相当魅力的といえそうです。
では、ファスティングを行った結果、体にはどのような変化があったのでしょうか。

「具体的にどのような変化がありましたか?(複数回答可)」と質問したところ、『体重が減った(59.8%)』と回答した方が6割近くに上って最も多く、次いで『体が軽くなった(42.2%)』『お腹周りが細くなった(33.9%)』『浮腫みがとれた(26.9%)』『肌がキレイになった(14.0%)』と続きました。

多くの方がダイエット効果を実感しているようです。
さらに、『浮腫みがとれた』『肌がキレイになった』と、ファスティングによってデトックス効果を実感している方も少なくない様子が見えてきました。
ファスティングによってダイエット効果はもちろん、デトックスや腸内環境改善にも大いに貢献してくれるといえますね。

7割以上の方が「ツラかった」と回答。何が辛い?

前項で、ファスティングの効果に満足している方が多いことがわかりました。
しかし、例え酵素ドリンクや水などで栄養を補うとはいえ、数日間食事を我慢しなくてはならないのはとても辛いことですよね。ファスティングを行ったことがある方は、その期間に「ツラい…」と感じていたのでしょうか。

そこで、「ファスティング中、ツラいと感じましたか?」と質問したところ、7割以上の方が、『とてもツラかった(21.7%)』『ややツラかった(48.6%)』と回答しました。

ファスティングは様々な効果をもたらしてくれる一方で、固形物を一切とらずに過ごすわけですから、行っている間はとても辛いという側面もあるようです。

では、具体的にどのようなことが辛かったのでしょうか。

続いて、「具体的に何が辛かったですか?(複数回答可)」と質問したところ、『空腹感(75.7%)』と回答した方が7割を超えて最も多く、次いで『家にある食材の誘惑(34.9%)』『体力低下(31.3%)』『ご飯の誘いの誘惑(20.3%)』『頭痛(19.2%)』『眠気(12.4%)』と続きました。

やはり食事を我慢しなくてはならない『空腹感』が一番「ツラい…」と感じるようです。
また、『家にある食材』や『ご飯の誘い』など、誘惑に負けてしまいそうになる方も少なくないことがわかりました。
辛さに耐えながらファスティングを成功させるのは、なかなか難しいことといえそうです。

調査概要:「ファスティング」に関する実態調査
【調査期間】2021年8月10日(火)~2021年8月11日(水)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,023人
【調査対象】ファスティング経験のある女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品