新着記事

倭ism 鹿革のカジュアルシューズ|履き込むほどに味が出る、大人の快適スニーカー

Abbaye Saint Martin du Canigou(C)ADT66(1)

想像もできない切り立ったピレネー山脈の尖峰に建つ天空の修道院|「サン・マルタン・デュ・カニグー修道院」(フランス)

【娘のきもち】連れ子結婚の残酷な現実。「娘を開放してほしい」と両親は元夫の前で頭を下げてくれた~その2~

【娘のきもち】連れ子結婚の残酷な現実。「娘を開放してほしい」と両親は元夫の前で頭を下げてくれた~その1~

“マイクロチップ装着の義務化”には賛否両論…“条件付き賛成”が多数 |ペットと高齢化に関する意識調査

“犬と猫のマイクロチップ装着の義務化”どう思う? |「改正動物愛護法」とペットの健康を考える

ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 太もも裏の痛みやしびれを改善するストレッチ&トレーニング【川口陽海の腰痛改善教室 第25回】

ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 太もも裏の痛みやしびれを改善するストレッチ&トレーニング【川口陽海の腰痛改善教室 第25回】

炭素鋼メッキ爪切り|変形爪もささくれも自在にカット 懐かしきニッパー型爪切り

だんご三兄弟!? 個性派ぞろいのシャトー・メルシャン3ワイナリー長の素顔に迫る

画像では見えませんが、ブレーキにはポルシェ用のブレーキポッドとローターが奢られています

【私のクルマ遍歴】スカイラインとカローラレビンを売却し、ついに出会った、BMW『E36』の高性能チューニングカー『M3』(後編)

程度の悪さのおかげで、遠慮することなく未舗装路も走れたそう

【私のクルマ遍歴】“ダルマセリカ”から始まり、カローラレビンにチェイサー。トヨタエンジンの気持ちよさにこだわった青年期(前編)

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

美味

東京駅で本格イタリア食材が買える!味わえる!『EATALY グランスタ丸の内店』を訪ねた

取材・文/藤田信吾(美味サライ担当)

自宅で本格イタリアンを楽しみたい人たちの間で話題となっている店が、東京駅の地下にあります。イタリア発の総合フードマーケット『EATALY(イータリー)』の大型新規店『EATALY グランスタ丸の内店』です。

2007年にイタリア・トリノで創業した『EATALY(イータリー)』は、今やドイツ、デンマーク、アメリカなど世界中で30ヶ所以上に店舗を構えています。8月30日に東京駅構内の地下1階、丸の内地下エリア(改札外)にオープンした『EATALY グランスタ丸の内店』は、本格的なイタリアの食材が揃う店として連日賑わいを見せ、新たな東京名所となっています。

開業から1か月以上が経ち、少し落ち着いた頃を見計らって、取材に出かけてみました。

*  *  *

『EATALY グランスタ丸の内店』は、飲食スペースをもつ約450平方メートルの広大な店舗。イタリア産の生ハムやチーズ、パスタやオリーブオイル、ワインなど食材が豊富に揃うだけでなく、店内で作られた生パスタの料理やピザを店内のレストランで食べられます。

気に入れば、帰りにパスタなど食材を購入でき、自宅でもイタリア気分が再現できるわけです。

イタリアへ旅行すると、その文化に魅せられますが、特に飲食にハマってしまう人は多いでしょう。私もその一人。パスタもいいけど、甘いもの=ドルチェ(デザート)もね。この『EATALY グランスタ丸の内店』では、本場さながらのドルチェとエスプレッソ・コーヒーも味わえます。

店頭の一番目立つところで作られているのは、シチリアの名物菓子「カンノーリ」(500円)。店内調理された薄い皮にリコッタチーズのクリームを注入、両端に好みのトッピングを付けて完成。軽やかな食感ながら、濃厚な風味、でもさらりときれいな味わいです。1本じゃ足りないくらい。この伝統菓子には、EATALYでしか味わえない本場のエスプレッソ「ヴェルニャーノ」がよく合います。

甘いもの好きの方には、イタリア「Venchi」のチョコレートもあります。これは現地で食べてファンになった人が探して買いに来るほどの代物です。ここ『EATALY グランスタ丸の内店』では、量り売り(13.8円/g)なので、好きなものを好きなだけ選んで購入できます。色とりどりの包みなので、ミックスにしてもお土産になります。ギフト用に書籍型の箱に入ったものもあります。

イタリアの食文化を気軽に楽しめる『EATALY グランスタ丸の内店』。まずはドルチェを体験して、時間があれば生パスタやピザなどに舌鼓、そして帰りには自宅での料理用にオリーブオイルやアンチョビなどの食材を入手と、何度も楽しめます。

足を運ぶ度に、日々の食卓が本格イタリアンに変化していくかもしれません。

【店舗情報】
『EATALY グランスタ丸の内店』

所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階
営業時間:7時~23時、レストラン11時~23時(日曜と連休最終日の祝日は7時~22時、レストランは11~22時)
電話:03-3217-7070
http://www.eataly.co.jp/

取材・文/藤田信吾(美味サライ担当)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 中国の伝統医学の理論に基づく、アンチエイジングに効く食材とは?|『老いない体をつくる中国医学入門』 中国の伝統医学の理論に基づく、アンチエイジングに効く食材とは?|…
  2. 『まい泉』のポークジャーキー|ウイスキーのつまみに好適な「甘い誘…
  3. 稲穂ゆれる千葉県・内房に豊かな大地と海の恵みを訪ねて
PAGE TOP