新着記事

吾妻山の定番カット、菜の花と富士山

JR東海道線二宮駅から歩いて行ける!|湘南の絶景、菜の花満開の吾妻山から富士山を見る(神奈川県二宮町)

初めて大河ドラマの主人公になる明智光秀(長谷川博己)。脱「信長史観」のドラマの展開が気になってしょうがない。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】明智光秀が主役の本格戦国大河 オープンセットに持ち込まれた岩の総量が半端ない

堀文子 太神楽柄ショール|孤高の日本画家、堀文子の代表作を描いたストール

『太平記』以来の大河登板の池端俊策さん。『麒麟がくる』も早くも「伝説の大河」の再来と期待が高まる。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】脚本家・池端俊策氏インタビュー「描きたかったのは、従来のイメージとは異なる光秀と信長」

2020年「開運×絶景スポットランキング」|3位 箱根神社(神奈川県)、2位 高屋神社(香川県)、1位は?

Google カレンダーの超基本的な使い方(2)|予定を削除や変更する方法【スマホ基本のき 第11回】

プロが教える、正月太り解消法|働く女性の8割が正月太りしている!?

【ビジネスの極意】ネガティブに考えることは、それほど悪いことではない

【ビジネスの極意】ネガティブに考えることは、それほど悪いことではない

美容ミネラル「マグネシウム」が大注目

生活習慣病対策に効果がある、現代美容ミネラル「マグネシウム」のスゴイ実力

テッケン(Tekken)網にかかったCRB Photo courtesy of Aubrey Moore, PhD, University of Guamurtesy of Aubrey Moore, PhD, University of Guam

常夏の島のココナッツが絶滅の危機! 最強の害虫・カブトムシ(CRB)の恐怖(グアム)

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

催し物

『スター・ウォーズ』の歴史と進化を体感!「STAR WARS(TM) Identities:The Exhibition」

取材・文/池田充枝

1978年に東京・有楽町の日本劇場に登場した広告 提供:元20世紀フォックス宣伝本部長、古澤利夫氏撮影

1978年に東京・有楽町の日本劇場に登場した広告 提供:元20世紀フォックス宣伝本部長、古澤利夫氏撮影

「遠い昔、遥か彼方の銀河系」を舞台としたスター・ウォーズ・シリーズは、ジョージ・ルーカスの構想を基にルーカスフィルムが制作する壮大なスペースオペラです。また、映画、アニメーション、小説、コミック、ゲームなど複数の媒体で展開される世界で最も興行的成功をおさめた映画シリーズのひとつでもあります。

帝国軍のビークル

帝国軍のビークル

『スター・ウォーズ』の世界を体感できる大規模な世界巡回展が、このたび日本展として開催されます。(2020年1月13日まで)

チューバッカ、ハン・ソロ、プリンセス・レイア、ランド・カルリジアン

チューバッカ、ハン・ソロ、プリンセス・レイア、ランド・カルリジアン

本展の見どころを、主催のスター・ウォーズ アイデンティティーズ 日本実行委員会の浅川哲郎さんにうかがいました。

「世界中で200万人以上を魅了してきた『スター・ウォーズ』の大展覧会開催!!
スカイウォーカー家の物語を描く「スター・ウォーズ」が今年の12月に遂に完結します。
この歴史的なタイミングを記念して、8月8日から開催されるのが、大展覧会“スター・ウォーズ アイデンティティーズ”です。

カーボン凍結されたハン・ソロ&奴隷となったレイア

カーボン凍結されたハン・ソロ&奴隷となったレイア

本展には、映画で実際に俳優たちが着用した衣装や作中で使用された小道具、模型、キャラクター設定を決めるために描かれたコンセプト・アートなど、制作過程を辿れる貴重な展示品がおよそ200点ものボリュームで展示されます。
また、これらの展示品は今後、ロサンゼルスに設立されるLucasfilm museumに収蔵されるため、これだけの規模の展示品を見ることができるのは、日本では最後の機会となります。

『スター・ウォーズ』のクローン技術

『スター・ウォーズ』のクローン技術

また、もうひとつの注目コンテンツは、インタラクティブ・クエストです。
会場内に設置されたインタラクティブスペースで、出題される質問に答えながらID付きブレスレットをタッチしていくと、来場者の性格や価値観などのアイデンティティーが反映されたオリジナルキャラクターを作ることができます。

さらに、会場でしか手に入らないオリジナル・グッズが販売されます。本展のためだけに描き起こされたオリジナルアートがふんだんに使用され、ファン必見のラインナップになっています。

『スター・ウォーズ』の体験型ミュージアムをぜひお楽しみください!」

常に進化し続ける新しいスター・ウォーズ。会場で41年間の記憶をノックしてみませんか。

ヨーダ

ヨーダ

【開催要項】
「STAR WARS(TM)Identities:The Exhibition」
会期:2019年8月8日(木)~2020年1月13日(月・祝)
会場:寺田倉庫G1 ビル5階
住所:東京都品川区東品川2-6-4
お問い合わせ:info@starwarsidentities.jp
公式サイト:http://www.starwarsidentities.jp
開館時間:10時から19時まで(入館は18時30分まで)
休館日:9月9日(月)、10月21日(月)、11月18日(月)、年始(2020年1月1日~3日)

取材・文/池田充枝

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP