白川義員《浅間山》作家蔵

全米写真家協会最高写真家賞を日本人として初めて受賞、人類史上初の南極大陸一周成功、世界の名峰127座をカメラに収めるなど、数々の功績をもつ白川義員(しらかわ・よしかず 1935~)。

日本が世界に誇る山岳写真家、白川義員の集大成となる展覧会が開かれています。(5月9日まで)

本展では、永遠の日本シリーズ約130点、天地創造シリーズ約196点が出展される予定です。
本展の見どころを、東京都写真美術館にうかがいました。

白川義員《雌阿寒岳》作家蔵

「世界的写真家で、山岳写真家としても輝かしい実績を残す白川義員は、『地球再発見による人間性回復へ』を創作活動の基本理念として、地球がもつ美や神秘、荘厳さを追求し続け、1969年出版の『アルプス』以来、『ヒマラヤ』『アメリカ大陸』『聖書の世界』『中国大陸』『神々の原風景』『仏教伝来』『南極大陸』『世界百名山』『世界百名瀑』まで、10のシリーズを発表してきました。

白川義員《K2 8611メートル北陵、パキスタン・中国》作家蔵

このたび、東京都写真美術館では白川義員の集大成となる2つのシリーズを二期構成で紹介します。

第一期、シリーズ第11作目となる『永遠の日本』は、日本人の誇りと魂を復興する一助になりたいという作家自身の願いが込められた、崇高で美しい日本の自然を紹介します。

白川義員《ザ・ウェーブ、アメリカ》作家蔵

第二期、シリーズ第12作目となる最新作『天地創造』は、アメリカ西部の砂漠で、入域が1日わずか20人に限定されているザ・ウェーブや、中国の湖南省・張家界市に位置し、『仙境』と呼ぶにふさわしい武稜源など、いずれも近年知られるようになった地域のほか、『奇跡の絶景』といわれ最近話題のウユニ塩湖などを中心に構成されます」

神々しくも圧倒的迫力の作品が一堂に!! ぜひ会場でご堪能ください。

【開催要項】
白川義員写真展 永遠の日本/天地創造  
会期:2021年2月27日(土)~5月9日(日)
  第一期「永遠の日本」2月27日~4月4日 第二期「天地創造」4月6日~5月9日
会場:東京都写真美術館 3階展示室
住所:東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
電話:03・3280・0099
https://www.topmuseum.jp
開館時間:10時から18時まで(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(ただし5月3日は開館)
料金:HP参照
アクセス:HP参照

取材・文/池田充枝

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品