新着記事

焦がさず焼けて煙らない!画期的な立体囲炉式炭火コンロ

ピアノサロン・クリストフォリのコンサート

ベルリンのトルコ人街にあるクラシックライブハウス、「ピアノサロン・クリストフォリ」で一期一会の音楽と出会う

親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった――若年性認知症になった母【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった~若年性認知症になった母【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった――若年性認知症になった母【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった~若年性認知症になった母【前編】

アロハ オン ザ ガンジェズ ホテル

デジタルデトックスができる!世界のリトリートホテル6選

源氏物語朝顔図(部分) 土佐光起筆 1幅 日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵

知っておくと便利! 日本美術の定番の画題を、作品を見ながら学ぶ。【企画展 はじめての古美術鑑賞―絵画のテーマ】

足裏が心地よいモダンな牛革草履で颯爽と街を歩いてみたら?

茶摘み体験

大人が満足する社会見学4選【静岡県】|ヤマハ楽器ミュージアム、電車の転車台体験、うなぎパイファクトリー、茶摘み

【家族のかたち】自分が子供を持った時、いい父親像が分からなかった。そんな戸惑いに義父は子育ての思い出話を繰り返し話してくれた~その2~

【家族のかたち】自分が子供を持った時、いい父親像が分からなかった。そんな戸惑いに義父は子育ての思い出話を繰り返し話してくれた~その2~

【家族のかたち】母子家庭でも寂しかった記憶は一切なし。一度した約束は最後まで守ってくれる母親だった~その1~

【家族のかたち】母子家庭でも寂しかった記憶は一切なし。一度した約束は最後まで守ってくれる母親だった~その1~

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

パックンと『サライ』が認定!日本の「お宝観光資源」3選|観光商談マッチングフェア2018[PR]

昨年12月に開催された「観光商談マッチングフェア2018」(主催:全国商工会連合会)では、全国から27の商工会と各事業者が集合。温泉好き、秘境好き必見の観光商品や、日本の伝統文化が体験できるツアーなど、サライ世代や外国人旅行客も視野に入れた各地の優良観光資源について、各ブースでPR展示が行われた。

会場には、在住27年目でニッポンをこよなく愛するパックン(パトリック・ハーラン)と『サライ』の小坂眞吾編集長も参加。ふたりが特に興味をそそられたお宝観光資源3つを「パックン&サライ」セレクト賞に認定した。

以下にその認定スポット3つをご紹介しよう。

No.1:人形浄瑠璃「冨田人形」
(滋賀県・びわ商工会)

人形浄瑠璃は三味線と大夫(語り手)と人形遣いの三位一体演芸で、冨田人形はユネスコの無形文化遺産にも登録。演芸体験もできる。

パックンは人形一体につき3 人で操るという人形遣いを体験した。「約150年前の文化財にも匹敵するような人形を実際に触って体験できるのは素晴らしい。日本の伝統文化に親しめ、インスタ映えもするし外国人にも大人気というのがわかります」と大感激だった。

No.2:温泉と生活が密着する町
(兵庫県・新温泉町商工会)

温泉が町名にもなっている新温泉町では、泉質が異なる3つの温泉が湧出。戸別配湯も行われていて宿の部屋の蛇口からも温泉がでる。

温泉町を浴衣で歩くのが大好きというパックンと、小誌『サライ』の小坂眞吾編集長(右)。 「新温泉町は温泉で野菜を湯がく生活や、温泉が各家庭に来ているという暮らしが旅人でもそのまま体験できる希少な場所。松葉ガニや但馬牛も堪能できるし最高」と声を揃える。

No.3:ウミガメにも出会える島
(沖縄県・渡嘉敷村商工会)

豊かなサンゴ礁と世界屈指の透明度を誇るケラマブルーの海。ウミガメとの遭遇を秘めた海中体験や島民のおもてなしに癒される。

「島ならではのローカルな魅力と美しい海、降るような星空、民宿で地元の人と酌み交わす泡盛もいいですね」と小坂編集長がいうと、「リゾートにはない出会いが詰まった旅こそ外国人の心も擽る。宿に1週間滞在すると家族になるかも。楽しそう」とパックンも笑う。

 

なお全国商工会連合会では、「観光商談マッチングフェア」以外にも、毎年、日本全国「むらおこし特産品コンテスト」を開催している。これは全国展開支援事業として、日本各地の地域資源の活用や商工会の助言・協力のもとに開発された特産品の普及や、販路開拓の支援を目的に昭和63年度から開催しているコンテストで、昨年10月の回で31回目を迎えた。

今回は、全国から89品目(食品71品目、非食品18品目)の応募があり、郷土色、訴求力、市場性、将来性などをポイントに選考が行われた。受賞商品は以下の通り。※表示価格(税込)はすべて参考価格です。

【経済産業大臣賞】
元祖・洗顔用こんにゃくスポンジ 『つやの玉』
(兵庫県・畑中義和商店/多可町商工会)

昔から赤ちゃんの産湯にも使われている優しい肌触りのこんにゃくスポンジ。こんにゃくを凍結して解凍する工程を繰り返し、水分を抜き弾力性のあるこんにゃく繊維だけにするという、130 年以上続く伝統製法で作られている。1 個648 円(税込)。

【中小企業庁長官賞】(非食品部門)
上五島カノン マスキングテープ
(長崎県・美容室Creo/新上五島町商工会)

新上五島町にはユネスコの世界遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産である「頭ヶ島教会」を始め、数多くの教会が残る。その各教会のステンドグラスなどの模様をデザインしたマスキングテープ。1 個450円(税込)。

【中小企業庁長官賞】(食品部門)
平飼い比内地鶏卵のマヨネーズ
(秋田県・くまがい卵油研究所/北秋田市商工会)

秋田県の比内地鶏は、愛知県の名古屋コーチン、鹿児島県の薩摩軍鶏とともに日本三大地鶏として名高い。その全卵とオリーブオイルを使った、クリームのように優しく、濃厚さのあるフレンチマヨネーズのような味わいが特徴だ。税込1080円(345g)。

*  *  *

小坂「ここ数年、日本各地の特産品に触れる機会が多いのですが、昔からあるこんにゃくスポンジをオシャレなパッケージでブランディングし直したように、日本のお宝を再注目させるには、温故知新の目が大切だと思います」

パックン「ゲストルームに置けるような高級感も出たしいいですね。あと、びわ商工会の人形浄瑠璃は興味あるけど、物語の内容が分かるような英語字幕などあればもっと外国人に伝わると思いますね」

小坂「インバウンドにSNSを使わせて日本文化を体験させる、滋賀ハンターの試みも面白いですね」

パックン「最近、外国人の目線に沿うような観光PRが増えてきたように思います。まさに、リゾートではないローカルなニッポンこそ外国人の心を擽るのですから」

各商工会の展示ブースを回り、資源活用の取り組みに大感激のパックン。

なお、その他「観光商談マッチングフェア2018」に出展された日本各地の「お宝観光スポット」については、以下の記事で紹介している。あわせてご覧いただきたい。

穴場だらけ!知られざる日本全国の「お宝観光スポット」14選(サライ.jp)

●取材協力/全国商工会連合会 電話03・6268・0086 
http://www.shokokai.or.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP