■温泉卵と衝撃の美容法

お湯から上がり、散策路を歩いていると、小さな橋のたもとに人だかりが出来ています。なんと、そこには日本でよく見かける温泉卵が! 生卵を買った人々は、それぞれ小さなザルに入れ茹で上がるのを待っています。茹で上がった熱々の卵に甘い醤油のようなタレをつけて食べると懐かしい味。ようやく温泉を訪れた気分になりました。

02_IMG_2466

03_IMG_2460

さらに先に進みましょう。今度は、藻がたくさん生えている溝のなかに手を突っ込んでいる人たちや、男性同士で手をもみ合っている姿も見えます。いったい何をしているのか、恐る恐る近づいていくと、案内人らしきホテルのおじさんに、「これ、あんたも手を入れなさい」と腕を掴まれました。

04_IMG_2447

「えええ!こんな藻だらけの溝に手を入れたくないよ」と慌てると、インド人男性たちが、「こんなにツルツルになったぞ」と喜んでいます。

どうやらこの緑の藻がお肌にいいようです。それならばと、ヌルヌルとした藻のなかに手を入れますが、正直、気持ち悪いったらありません。

藻まみれになった手を出すと、先ほどのおじさんにモミモミされます。会ったばかりのおじさんに、ジャリジャリの藻……これまた気持ちがいいわけではありませんが、驚いたことに手は一瞬でしっとり、すべすべに! おじさん、ごめんなさい!

05_IMG_2454

こんな驚きの美容法、ぜひ日本に紹介したいと思いましたが、果たして日本の公園の池に浮いている適当な藻でもいいのか、鼻息荒くおじさんに聞いてみましたが分かりませんでした。さすがに、顔に塗る勇気はありませんでしたが…。

 

1 2 3 4 5

 


サライ公式通販人気ランキング


ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店