サライ.jp

システィーナ礼拝堂 写真提供:ワールド航空サービス

システィーナ礼拝堂

バチカン市国といえば、ローマ・カトリックの総本山・サンピエトロ大聖堂とバチカン美術館を擁するローマきっての観光地であり、ローマを訪れた際には必ず目指したい場所である。

とはいえ、問題は人の多さ。とくに年間入場者数550万人ともいわれるバチカン美術館は、有名な観光スポットであるだけに、いつ行っても混雑は避けられない。

そんなバチカン美術館を訪ねるなら、閉館後に特別入場できるツアー利用がオススメである。今回は、そんなバチカンツアーを企画・担当したワールド航空サービスの乗田憲一さんに、ツアーの3つのポイントをご紹介いただこう。

■1:閉館後のバチカン美術館に入館

システィナ礼拝堂 写真提供:ワールド航空サービス

「常に多くの観光客が訪れるだけに、バチカン美術館はゆったり観光できる機会の少ない場所です。そこで、閉館後の19時から特別入場できるツアーを作りました。とくにシスティーナ礼拝堂は、あまりの混雑のためガイドによる内部での解説が禁止されている場所ですが、閉館後であれば、解説を聞きながらゆっくり観覧できます」

DSC_0299

歴代教皇が莫大な財力をつぎ込んで作り上げた建物から美術品までを、人混みを意識せずに鑑賞できるのはうれしい。特に、ミケランジェロらによる装飾絵画の美しさで知られるシスティーナ礼拝堂をゆっくり観賞できるのは、貴重な機会になりそうだ。

■2:大聖堂で聖歌隊の歌声を聴く

coro-di-st.-pietro

「せっかくバチカン美術館を貸し切るなら、さらなる面白プログラムをと、バチカン側と交渉を重ねて辿り着いたのが、サンピエトロ大聖堂での聖歌隊での演奏会です。一般開放時間内ではあるものの、礼拝堂を締め切り、聖歌隊の清らかな歌声を、パイプオルガンの荘厳な音色に乗せて聴くことができます。耳にした私自身、かつてない衝撃で、身震いがするほどでした」

バチカンが誇るもう1つの名所、サン・ピエトロ大聖堂内の聖歌隊は、500年の歴史と伝統を現代に受け継ぐとても貴重な存在。世界最高峰のその聖歌を、大聖堂の中でじっくり生で聴けるというのは、なかなかできないことである。

■3:教皇専用の「秘密の通路」を歩く

「バチカンを楽しむもうひとつのプログラムは、教皇専用の秘密の通路『パセット』の特別開放です」

バチカンでは有事の際、教皇が安全に脱出できるための手段が講じられている。それがバチカンからテベレ川沿いのサンタンジェロ城まで続く秘密の通路「パセット」だ。

映画『ローマの休日』で、オードリー・ヘップバーン扮するアン王女がギターで追っ手を叩いたシーンや、オペラ『トスカ』第3幕の舞台として有名。『ダ・ヴィンチ・コード』の続編として2009年に公開された映画『天使と悪魔』に登場したことでも知られている。

「通常は夏場だけの限定オープンで、予約が取りづらいので有名ですが、ここを特別に開けてもらえることとなりました。サンタンジェロ城からバチカンに向かって歩きながら、サンピエトロ大聖堂の回廊を内側から見ることができます。通路から見上げる大聖堂は、見たことのない新鮮な景色です」

テベレ川沿いのサンタンジェロ城

テベレ川沿いのサンタンジェロ城

歳を重ねてきたいまだからこそ、なかなか味わうことのできない稀有な旅を楽しみたいというサライ世代は多いはず。ローマにはすでに何度も訪れているという方も、いつか訪れてみたいと憧れを抱いている方にも、このようなツアーを利用して、ローマ・バチカンの魅力を味わい尽くす旅に出かけてみてはどうだろう。

【バチカンツアーについてのお問い合わせ】
ワールド航空サービス
http://www.wastours.jp
電話/03-3501-4118(南欧担当直通 )
※コースによっては空席わずかのため、早めにお問い合わせください。

文/印南敦史

写真提供/ワールド航空サービス

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア