サライ.jp

友禅彫刻師が絵柄を施す。

友禅彫刻師が絵柄を施す。

京友禅に使用する染色道具に、柿渋(かきしぶ)が施された「型紙」(渋紙)がある。型紙にはさまざまな図案が施され、複雑で優美な模様が染められていく。その型紙に、図案を象る技法が友禅彫刻である。

ここにご覧いただくのは、京都の友禅彫刻師、西村武志さん(63歳)が手掛けたスマートフォン用のケースだ。手ざわりのよい本革に、優美な曲線で葡萄唐草(ぶどうからくさ)の吉祥文様が描かれる。

さらに、スマートフォンの画面を光らせると絵柄が浮かび上がる。遊び心に溢れた、外出時のおしゃれな逸品である。

スマートフォンを肌身離さず持ち運べ、液晶画面が光ると絵柄が浮かび上がる。背面には交通ICカードなどが入るオープンポケットを備える。

スマートフォンを肌身離さず持ち運べ、液晶画面が光ると絵柄が浮かび上がる。背面には交通ICカードなどが入るオープンポケットを備える。

商品名/西村友禅彫刻店 携帯マルチケース
メーカー名/西村友禅彫刻店
価 格(消費税8%込み)/16,200円

purchasebutton

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア