クロコダイルレザーの二つ折り札入れと小銭入れ

左から小銭入れ、二つ折り札入れ

革の宝石と称される美しさを持つクロコダイル。日本で最初にクロコダイル製品を手がけたとされるのは、明治39(1906)年創業の「革工房 比留間」だ。昭和初期にはシンガポールに「ひるま商会」を設立し、日本に向けて本格的にクロコダイルの輸出ルートを確立した名門の皮革工房である。

そんなクロコダイルを知り尽くした比留間に、サライが別注したのが本品。革は最上級かつ希少なスモールスケールクロコダイルだ。「竹斑」と呼ばれる竹の節に似た模様が特徴で、それがより細かな腹部や尾の部分が使用されている。仕上げにオイルを重ねているため、使い込むうちに艶が増し、傷が目立ちにくい秀品だ。

4代目の比留間 隆氏は、自社商品を自ら使うことを信条とする。「革製品は長く使って“育てる”もの。実際に使うと傷みやすい部分もわかるので、適宜改良を重ねました」(比留間氏)

たとえばジーンズなどのポケットに分厚い財布を入れると、財布の形に盛り上がって美しくない。そのため、二つ折り札入れは薄くコンパクトに仕上げている。

小銭入れは蛇腹状に広がるマチが特徴で、小銭の出し入れがスムーズ。ファスナーは最後まで閉めない人が多いことから、やや短めにしている。細部まで使う人に寄り添って作られた財布である。

クロコダイルレザーの二つ折り札入れと小銭入れ

写真=二つ折り札入れ
内側9か所のカードスリットのうち、上部2つは名刺が入るやや大きめのサイズ。

【今日の逸品】
クロコダイルレザーの二つ折り札入れと小銭入れ

『サライ』×革工房 比留間
15,400円~(消費税込み)

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
2月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品