日田杉の素焼角右近下駄

写真=紗綾型(さやがた)
「神代焼き」と呼ばれる、杉の木目を活かした焼き技法を使用する。足裏から天然木の風合いと温かみが伝わってくる。

豊富な森林資源に囲まれる大分県日田市は、良質な杉を使った下駄の産地として発展してきた。今回は、日田のメーカーが作る焼き木目の美しい下駄をご紹介したい。

底にはゴムが貼られ、足裏にフィットするようカーブが付けられているので、履きやすく歩きやすい。日常の履物としても、気軽に使える良品だ。

日田杉の素焼角右近下駄

写真=青海波(せいがいは)
舗装道路など硬い路面からの衝撃を和らげる底ゴムを採用。柔らかなスポンジ鼻緒で足への負担を減らし、履き心地の向上に貢献。

【今日の逸品】
日田杉の素焼角右近下駄

オオツカ(日本)
4,378円(消費税込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品