銅製酒タンポ

金属加工の町、新潟県燕市の産。「メイド・イン・ツバメ」認定品。 

凍える宵は燗酒で温まりたい。そこで紹介するのは「酒タンポ」。別名「ちろり」とも呼ばれ、昔ながらの居酒屋などでよく見かける酒器である。

その酒タンポを銅で作った。使い方は酒タンポに酒を入れ、やかんなどで湯煎して温める。銅は熱伝導率が高く、短い時間で温められるので、風味を逃さずおいしい燗酒がいただける。徳利に比べ燗の頃合いがわかりやすく、ぬる燗、熱燗と好みの温度につけられる。

職人が銅板を打ち出して整形、機能を優先した姿が美しい。

銅製酒タンポ

容量はたっぷり約330ml、大きめのぐい呑みやコップ酒で愉しみたい。熱くなりにくいよう、持ち手には籐が巻かれている。

【今日の逸品】
銅製酒タンポ

アサヒ(日本)
4,400円(消費税込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
7月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品