箱膳 面取スリ

※酒器は含まれません。

山中漆器(石川県加賀市)を手がける山中産業が、漆の伝統技術を中国に持ち込み製造。「スリ」とは生漆をすりこます技法のこと。 

江戸時代から昭和の初期まで、庶民の日常で使われていたのが、箱膳である。箱の中に、飯碗や汁椀、小皿などの一式が入り、食事の際は蓋を食卓とし、食事が済めば白湯で洗い、布巾で器を拭いて収納する。居間も寝室も同じ部屋で兼ねていた、昔の人の知恵が生んだ最もコンパクトな「食卓」が箱膳だった。

その箱膳を家呑み道具として使ってみた。箱には好みの酒器を入れ、膳には酒と肴をセットする。これで家呑みの準備は完了、盃を傾けるうちに晩酌の時がゆっくり過ぎていく。なかなか外に出かけられない時期であっても、箱膳の周りには幸せ空間が広がる。

箱膳という先人の知恵を使い、ひとり呑みを愉しみたい。

箱膳 面取スリ

お気に入りの酒器や小皿を入れておける。コレクションボックスとしても使える、ひとり用のお膳。

【今日の逸品】
箱膳 面取スリ

山中産業(日本)
11,000円(消費税込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
8月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品