サライ.jp

拭き漆のけやきのお椀

縁を焦がしたのちに丹念に磨き上げ、漆で仕上げることで表情豊かな椀ができ上がる。縁の形状も木目もすべて違う逸品だ。

今を遡ること400年以上前、加賀国の山中(石川県)に木地師の集団が移住してきたことから発祥・発展した工芸が「山中漆器」です。ここに紹介する椀は、その伝統の山中漆器に少し変わった製法を施した、サライだけの特注品です。

けやき材を挽いて椀に成形・乾燥させたのち、バーナーで焦がしさらに磨き上げることで、椀の縁を朽ちたかのように風雅に仕上げました。さらに漆を塗り重ねて、堅牢かつ漆黒の中に美しい木目を浮かび上がらせる木の椀が誕生しました。

熟練の木地師と塗師との見事な連携で生まれた、唯一無二のお椀です。

拭き漆のけやきのお椀

ひとり用のサラダボウルとしても使える。ふだん使いの器としてご愛用いただきたい。

【今日の逸品】
拭き漆のけやきのお椀

『サライ』×浅田漆器工芸(日本)
5,400円(消費税8%込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア