新着記事

【最後の恋】10年前にリストラをした、20歳年下の女性部下とのロマンス……定年退職の日の特別な出来事~その2~

【最後の恋】10年前にリストラをした、20歳年下の女性部下とのロマンス……定年退職の日の特別な出来事~その1~

ドレッシング利用者は9割弱。「週に2~3回」がボリュームゾーン

チャーハン? 刺身? 漬け物? サラダだけじゃないドレッシングの意外な利用法

電話に出られない時に知っておきたい3つの対応方法【スマホ基本のき 第1回】

サライ・オリジナル手帳カバーとペンケース|付録の手帳が装着できる革製カバーとペンケース

ラグビー ワールドカップで学ぼう!(2) 国歌から知る出場国の歴史(前編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編27 】

ラグビー ワールドカップで学ぼう!(2) 国歌から知る出場国の歴史(前編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編27】

レトルト食品を利用して料理をする人は全体の9割弱

男性は「カレー」、女性は「パスタソース」が人気! みんなが「レトルト食品」を買う理由

【ビジネスの極意】コミュニケーションが苦手な人に必要な「聞く」技術とは?

【ビジネスの極意】コミュニケーションが苦手な人に必要な「聞く」技術とは?

老後は笑顔で「平気で生きていく」|『おじいさんになったね』

南伸坊『おじいさんになったね』に学ぶ「平気で生きていく」ということ

血液ドロドロの自覚症状がないゆえに“コレステロール薬“はよく飲まれる|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第3回】

血液ドロドロの自覚症状がないゆえに“コレステロール薬”はよく飲まれる|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第3回】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

編集部からのお知らせ

今、改めて見つめ直したい祈りの原点「写真とイラストで一目瞭然 神の社の歩き方」~『サライ』1月号から

1-1

有史以前、神と自然は同義だった。そこからの恵みによって、人は生かされたが、ひとたび荒らぶれば、その猛威から逃れる術はほとんどなかった。そこで、人は、自然である神に祈りを捧げ、祀り、鎮めてきたのだ。

常陸国風土記に、夜刀神(やとのかみ)という神が登場する。継体天皇の代に、箭括氏(やはずのうじ)麻多智(またち)という人物が、葦原を開墾する際に現れて妨害をした神である。蛇体に角を持ち、群れとなってこの地にすむ。この神を打ち払い、境界に社を建てて、祀り、人と神の世界を隔てたという。ここに、神社の成り立ちの基本の姿がある。

現在、神に祈るとき、御利益ばかりに目が行きがちだが、人は、古来、今を生きるために、神に祈りを捧げてきたのだ。文明が発展し、ともすれば人間上位と錯覚しがちな現代。しかし、いま、祈りの原点を見つめ直す時期にきているのではないか。

サライ1月号、神社特集は、図解で神社の構造をわかりやすくひもといていく構成になっている。一見わかりやすい図鑑のようなつくりになるよう心がけたが、根底には、上記のようなテーマを潜めたいと考えながら作成した。是非ご一読ください(写真/宮地工)。

 

■最新号の目次はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP