成熟した大人たちが注目する、2022年を象徴する商品やサービスを顕彰する第21回「サライ大賞」。読者投票に加え、選考委員に医師の和田秀樹さん、作家の島田雅彦さん、画家でタレントの城戸真亜子さんの3名を迎え、「ヘルスケア部門」「ライフスタイル部門」「トラベル・レジャー部門」「カルチャー部門」「サービス部門」の5部門を表彰。部門賞に輝いた中からサライ大賞を決定し、受賞者に賞状とトロフィーを贈呈いたしました。

「サライ大賞2022」部門賞の結果はこちら https://serai.jp/news/1100428

【大賞】サウンドファン『ミライスピーカー・ホーム』

大賞に輝いたのは、「ライフスタイル部門賞」を受賞したサウンドファンの『ミライスピーカー・ホーム』。音量をあげなくても言葉を聞こえやすくする曲面形状のスピーカーです。一般的には音が聞こえづらいと音量をあげて解決しますが、本品を使うと音がはっきりと遠くまで届きます。

電源とテレビを付属のコードでつなぐだけで使用可能。
音そのものを聞こえやすく変換する特許技術「曲面サウンド」を搭載。

空港など公共施設での放送に採用されていましたが、家庭向け小型モデルの「ホーム」が発売されると販売台数は急伸しました。

●サウンドファンホームページ https://soundfun.co.jp/

「まさかミライスピーカーがトロフィーに埋め込まれているとは」と、サウンドファンの山地 浩社長(左)。『サライ』編集長・三浦一夫からトロフィーを授与させていただきました。
『サライ』のシンボルであるラクダに『ミライスピーカー・ホーム』を埋め込んだトロフィー上部。

『ミライスピーカー』の誕生は、創業者の父親が難聴になり、少しでも聞こえやすくできないかと開発を始めたのがきっかけでした。

「この会社はもともと定年退職した人たちが約10年くらい前に作ったんです。今は 70 歳を超えている人もいます」と山地社長が語る通り、音の聞こえを改善するという目標に向けてベテランたちが立ち上げたシニアベンチャーの姿勢においても選考委員より高い支持を得ました。

美術作家 山田勇魚 作

 

関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
7月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店