サライ.jp

季節は冬から春に移り変わりつつあり、花粉が増える時期になりました。洗濯物も夏場に比べて外に干すことが少なくなり、部屋干しが増えてきたという方は多いでしょう。そんな時、気になるのが部屋干し特有の生乾きの嫌なニオイ(臭い)ですよね。
「洗たくマグちゃん®」を展開している株式会社宮本製作所(https://magchan.com)が30歳以上の女性を対象に、「部屋干し」に関するアンケートを実施しました。生乾きの嫌なニオイを解消するための対策方法は多々ありますが、洗濯をする機会の多い主婦の方々は実際にどのような対策をしているのでしょうか。早速、見ていきましょう。

■気になる冬の臭いは○○が多い!?

まず、「冬の時期に気になる他人のニオイを教えてください」と質問したところ、『洗濯物の生乾きのニオイ(50.8%)』という回答が最も多く、次いで『体臭(21.6%)』『上着類についた汗臭さ(11.5%)』『洗剤や柔軟剤のニオイ(11.0%)』と続きます。
では、なぜ冬の時期に洗濯物の生乾きのニオイが気になるのでしょうか。「冬の時期に部屋干しは多くなりますか?」と質問したところ、7割以上の方が『はい(70.9%)』と回答しました。
冬の時期は日が差す時間も短く日中で乾ききらないこともあるため、必然的に部屋干しが多くなります。また、洗濯物は部屋干しをすることで雑菌が繁殖しやすくなり、それが生乾きのニオイを引き起こす原因のひとつとなります。冬の時期に『洗濯物の生乾きのニオイ』が気になる方が多い背景には、こうしたことも考えられそうです。

■部屋干しした洗濯物の臭いはやっぱり気になる…そんな時あなたならどうする?

次に「部屋干しした洗濯物のニオイは気になりますか?」と質問したところ、7割近くの方が『はい(67.3%)』と回答されました。やはり多くの方が部屋干しした洗濯物のニオイは気になるようですね。では、そんな部屋干しした洗濯物のニオイが気になる瞬間は、どのようなシチュエーションがあるのでしょうか。
「部屋干しした洗濯物のニオイが気になる瞬間を教えてください」と質問したところ、『ふとした瞬間(37.2%)』という回答が最も多く、次いで『風呂上りのバスタオルを使用した時(31.4%)』『洗濯物をしまう時(23.9%)』『電車やエレベーターなどの人が密集している密閉空間(6.6%)』と続きます。
上記で挙げられた意見はどれも特別なシチュエーションではなく、多くの方が日常的に過ごしている生活の一部です。つまり、多くの方が多くの場所で洗濯物のニオイに悩まされているということが分かります。では、そんな気になるニオイの対策はどうしているのでしょうか。

■臭いの対策は洗濯洗剤や柔軟剤の香り

「部屋干しした洗濯物のニオイ対策は行っていますか?」と質問したところ、半数近くの方が『はい(46.5%)』と回答されました。そこで、「部屋干しした洗濯物のニオイ対策の内容を教えてください」と質問したところ、下記回答が寄せられました。

・香りつきの洗剤や柔軟剤を使う(30代/専業主婦/北海道)
・ニオイをおさえる洗剤や柔軟剤を使う(40代/専業主婦/東京都)
・部屋干し用洗剤を使用(40代/会社員/福岡県)
・柔軟剤を多めに入れてファンヒーターを使用(50代/パート・アルバイト/広島県)

調査の結果、多くの方が洗濯洗剤や柔軟剤でニオイの上に香りを重ねていることが分かりました。
そうした対策は部屋干しによるニオイの対策には実際有効なようで、「対策をした結果、ニオイは軽減しますか?」と質問したところ、9割以上の方が『はい(91.8%)』と回答されました。

***

冬の時期、そして花粉の増える春は洗濯物を部屋干しすることが多くなります。良い香りがする洗剤や柔軟剤を使用することは、生乾きのようなニオイの対策として効果的であることが分かりました。

調査概要:「部屋干し」に関するアンケート
【調査日】2020年1月22日(水)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,085人
【調査対象】全国30歳以上の女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア