新着記事

もしお孫さんが「もの」ばかり要求するとしたら、心が満たされていないからです。【人生のおさらいをするために~児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

子どもの心は日々の食事で満たされる【人生のおさらいをするために~児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

新型コロナウイルスで外出自粛、巣ごもり消費で増えたもの、減ったもの

【ビジネスの極意】優秀な若手社員はなぜ退職するのか?

【ビジネスの極意】優秀な若手社員はなぜ退職するのか?

時代を超えて大きな説得力を持つ言葉の数々|『倉本聰の言葉 ドラマの中の名言』

時代を超えて大きな説得力を持つ「倉本聰の言葉 ドラマの中の名言」

【ASD(自閉症スペクトラム)と子育て実態調査】ASD理解ギャップ編|ASDに対する認知・理解の実態とそのギャップについて

その特性が正しく理解されていない「ASD(自閉症スペクトラム)」と子育ての実態

大人女子の半数が「イボに悩んだ」経験あり! 30歳以上の女性が選んだ対処法と理想の対策

(1)ビル・エヴァンス『自己との対話』(ヴァーヴ) 演奏:ビル・エヴァンス(ピアノ) 録音:1963年2月6、9日、5月20日 最初の試みを「3台」で考えたところがじつに大胆。バラードの「ラウンド・ミッドナイト」などはピアノ3台では少々賑やかすぎる感じも受けますが、どうせやるなら狙いは明確に出そうということでしょう。なお、このアルバムはエヴァンス初のグラミー賞受賞作品となりました。

ビル・エヴァンスが3人いる!? 「自己との対話」という挑戦【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道48】

【瞑想に興味のある女性1,053人に聞きました!】実際に瞑想したことがある?、ない?

瞑想に興味がある女性1,053人に聞いた「瞑想と出会ったきっかけ」

50歳以上は対策が必要⁉ 免疫力を上げるために効果的なこと

味噌カレー牛乳ラーメン

【管理栄養士が教える減塩レシピ】 食事にも牛乳を取り入れて上手に減塩!「じゃがいもとアスパラのグラタン」「味噌カレー牛乳ラーメン」

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

【義家族との間】結婚=出産!? 子どもができない妻を“卑屈”と言った義母~その1~

取材・文/ふじのあやこ

家族の中には、血縁のない『義(理の)家族』という間柄がある。結婚相手の親族関係を指すことが一般的だが、離婚件数が増える現在では、親の再婚相手や、再婚相手の連れ子など、家族の関係は複雑化している。血のつながりがないからこそ生じる問題、そして新たに生まれるものも存在する。義家族との関係を実際に持つようになった当事者にインタビューして、その時に感じた率直な思いを語ってもらう。

小学生の頃に母親と死別。大人になった自分が患った病も母親と同じものだった

今回お話を伺った、文乃さん(仮名・39歳)は、33歳の時に結婚し、昨年(2019年)離婚しました。現在は大阪市内で働きながら、実家で父親と2人暮らしをしています。文乃さんの離婚理由は、子どもに恵まれなかったから。そして、その原因にはある病気を患ったことが関係していると言います。

「私は31歳の時に乳がんに罹患しました。手術となったのが31歳の時で、違和感に気づいたのはまだ20代でした。その後は抗がん剤、放射線治療、そして投薬を行いました。抗がん剤の前に卵子凍結を行ったのですが、それもすべてダメで、今も排卵はあるけど通常の人よりも弱く、妊娠できる可能性がとても少なくて。病気のことは受け入れてくれても、子どもができなかったことはお互い思うところがあったんだと思います

文乃さんは大阪府出身で、現在は父親と4歳上の姉がいる3人家族。小学生の時に母親を病気で亡くしており、その病名は文乃さんが患ったのと同じく、乳がんでした。

「覚えているのは何度も母親が入院している病院へ行っていたこと。そして、二度と会えなくなったこと。家で一緒に過ごした姿は本当にぼんやりとした記憶でしか残っていなくて……。それよりも鮮明に覚えているのは、私のために気丈に振る舞い続けていた父親の姿でした」

文乃さんが覚えている家族団らんとはどのようなものだったのでしょうか。

「元々父親は亭主関白という感じはまったくなくて、家事も手伝ってくれるタイプで、得意でした。でも、父親が作る料理は男飯とでもいうのか、とにかく味が濃いんですよ……。その父親のご飯を食べる回数を減らそうと、私と姉でご飯を作るように徐々になっていったのが、私が中学生の時ぐらいだったかな。お互いがご飯の文句を言い合いながら、それでも楽しく食卓を囲む。それが家族団らんの図ですかね。覚えている食卓はいつも3人。母親のことをぼんやりとしか思い出せなくなってくる、それがたまにとても寂しく感じることがありますね」

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【義家族との間】夫婦生活10年目。うまく回るためには「頑張るしか…
  2. 【義家族との間】夫婦生活10年目。うまく回るためには「頑張るしか…
  3. 【義家族との間】血の繋がらない2人目の父がしてくれたこと。そして…
  4. 【義家族との間】血の繋がらない2人目の父がしてくれたこと。そして…
  5. 【義家族との間】親離れ・子離れがいつまでもできない家に嫁いだ6年…
PAGE TOP