新着記事

幕末から明治維新へ、激動の日本に暮らした「ドクトル・ヘボン」が聞いて綴った日本語

幕末から明治維新へ、激動の日本に暮らした「ドクトル・ヘボン」が聞いて綴った日本語【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編18】

男性管理職のメンタル不調は深刻化か? メンタル不調の悩みの約4分の1は40代男性から!

男性40代のメンタル不調が急増!? 悩みの原因は「職場の問題」と「自分自身のこと」

【ビジネスの極意】新リーダーのための「リーダーシップ」理論

【ビジネスの極意】新リーダーのための「リーダーシップ」理論

油麻地

懐かしく怪しき香り漂うディープな街 「油麻地」裏通りを行く(香港)

『定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?』

老後資金、結局いくら必要?|『定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?』

令和初のボーナスの使い途|使う金額、用途、支払い方法は?

令和初のボーナスの使い途|将来のために貯金をする人が約7割!

『サラ・ヴォーン・シングス・ジョージ・ガーシュウィン』

テンポもムードも自由自在。悲しくて、そして楽しいガーシュウィンの大人気曲【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道15】

小宮悦子×中野信子スペシャルトークイベント ~いい記憶をつくる考え方~[PR]

オフィスの温度が仕事効率や人間関係を変える!?|夏場のオフィスの温度事情

エアコン温度が仕事効率や人間関係を変える!?|夏場のオフィスは7割以上の男性は“暑い”、女性の過半数は“寒い”

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

突然の愛犬との別れ|我が家にやってきたシーズー。【前編】

ムクは本当にいい子だった。これが俗に言う親ばかというものかもしれないが、ムクは誰に対しても平等で、人見知りをしなかった。少々強引に抱っこされても少し困った顔をするだけで嫌がらない。動物病院で注射をされるときもおとなしく針にブスっと刺され、美容室に行ってもただ終わるのをじっと待つ。無駄吠えもしなかった。

家の庭におろすと喜んで走りまわる。近所の猫が庭を歩いているのを見つけると、遊んでほしくてシッポを振りながら近づいていく。猫にパンチされて、額に三日月のようなひっかき傷ができても、猫に対して怯えることはなかった。おひとよしの性格は母そっくり。

月日は流れ、私と弟はそれぞれ親元を離れ一人暮らしになった。親とムクから離れて数年。父親が東京へ転勤が決まり、東京で就職していた私は、再び親とそしてムクといっしょに暮らすことになった。私はあまりムクと遊び時間はとれなかったが、どんなに帰宅が遅くなってもムクは玄関まで出迎えてくれた。変わらず、いい子で愛らしい。

だがムクとの別れは突然訪れた。ムクが東京で暮らし始めて2年目。朝、急に具合が悪くなり、住まいの目の前にある動物病院に母が連れていった。夜、家に帰ると母がマンションのベランダから動物病院の明かりを見つめていた。

「大丈夫かな、大丈夫かな」

私も父も昨日までムクは元気だったのでそれほど心配はしていなかったのだが、翌日の朝、動物病院から深夜に容態が急変し、息を引き取ったという連絡が入った。母は電話口で泣き崩れた。

【後編】に続きます。

文・鈴木珠美
カーライフアドバイザー&ヨガ講師。出版社を経て車、健康な体と心を作るための企画編集執筆、ワークショップなどを行っている。女性のための車生活マガジン「beecar(ビーカー)https://www.beecar.jp/ 」運営。

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 母のペットロス症候群 突然の愛犬との別れ|母のペットロス症候群【後編】
PAGE TOP