新着記事

7位:ANA機体工場見学【東京都】

行ってみたい「工場見学」ランキングTOP10|人気スポットは、「お菓子」「ビール」「飛行機」

【ビジネスの極意】「報酬」それとも「やりがい」? あなたの働くモチベーションは何ですか?

【ビジネスの極意】「報酬」それとも「やりがい」? あなたの働くモチベーションは何ですか?

西京漬けは焼いて食す。魚の旨みと味噌床の旨みが溶け合う。手前は食用菊の酢漬け。西京焼きには、酸味のあるあしらいが合う。

「鯛の西京漬け」と「鯛の松前漬け」の作り方【プロ直伝の技とコツ】

40代から70代男女6,511名の運動意識に対する実態調査結果|梅雨明けにおすすめのスポーツは“ウオーキング

「ロコモティブシンドローム」対策していますか?|100歳まで楽しく歩くためにすべきこと

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリストの美学」がわかる宿

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリズム」なライフスタイルを体験できる宿

エラ・フィッツジェラルド『シングス・ザ・アイラ・アンド・ジョージ・ガーシュウィン・ソング・ブック』

ジョージ・ガーシュウィンが残した「メロディ」よりも大切なもの【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道12】

人生100年時代、ボーッと生きてたら老後はピンチ!?|50代会社員夫婦の定年対策

今から準備しないと年金生活はピンチ!?|50代会社員夫婦1000人が考える定年退職後

毛もないが、前臼歯もない不思議な犬種

身体にあてると痛みが止まった! 犬の特殊な能力を信じた人々

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|香ばしいくるみを生かして上手に減塩!

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|良質な脂質で健康に良い「クルミ」料理2品

ポストカード

ボロボロの野良猫から人気者に!「おぷうのきょうだい」が明かす今後の構想|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その3】

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

家事代行サービスは、50代の既婚女性が一番利用している!

「家事代行サービス」とは、その名の通り、家主に代わり、水回りの掃除や食事の用意などを行なってくれるサービスのこと。サービスの内容も、洋服のアイロンがけ、子どもの送迎など多岐にわたっている。

そんな「家事代行サービス」の利用状況について、マーケティングリサーチ会社の株式会社マーシュが一都三県に在住の20代~60代既婚女性を対象に調査を行なった。その結果を紹介する。

「家事代行サービス」を利用したことのある人の割合は?

定期的に利用している             1.0%
定期的ではないが、何度か利用したことがある  3.7%
一度だけ利用したことがある          3.4%
利用したことはない/知らない         91.9%

家事代行サービスを利用したことがある既婚女性は、わずか8%であった。

年代別の差はあまりないが、その中で1番多かったのは50代(11.3%)。家事代行サービスを検討する機会が比較的ありそうな有職者においても、利用経験は9.3%で、専業主婦の7.4%と大差はなかった。

今後、「家事代行サービス」を利用したいと思うか?

利用したい       10.9%
やや利用したい     23.0%
どちらともいえない   24.9%
あまり利用したくない  20.2%
利用したくない     21.0%

家事代行サービスを利用したことがない人の今後の利用意向は、「利用したい」「やや利用したい」が33.9%に対し、「あまり利用したくない」「利用したくない」が41.2%で7.3ポイント上回った。

年代別では、30代の利用したい人の割合が47.1%で全体より13.2ポイント高く、60代が22.0%で全体より11.9ポイント低かった。職業別では、有職者の方が利用したいと回答した割合が9.1ポイント高かった。

家事代行サービスを利用したいと思わない理由は?

費用が高い              66.1%
他人を家に入れることに抵抗がある   47.3%
どんなスタッフが来るのかわからない  36.2%
他人に家事を任せることに抵抗がある  35.3%
防犯・プライバシーの不安       33.2%

利用をためらう理由としては「費用が高い」が最も多いようだ。次いで、「他人を家に入れることに抵抗がある」や「どんなスタッフが来るのかわからない」等の防犯上の理由が多かった。60代においては「必要性を感じない」との意見も。有職と専業主婦では、どの項目においても目立った差は見られなかった。
家事代行サービスの認知は広がっているが、実際利用するところまでは、まだ浸透していないようだ。価格がもう少しリーズナブルになれば、利用してみようという人も増えるのか? 今後の展開に注目したい。
文/鳥居優美

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP