新着記事

知っていればちょっと威張れる!プロサッカー面白トリビア5連発

文/鈴木拓也いよいよ開幕した2018 FIFAワールドカップ ロシア大会。日本代表の…

【夕刊サライ/神取忍】毎日の心がけ、目線を上げて体を動かせば気持ちも前向きに!(神取忍の健康・スポーツコラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

ボルガ河クルーズ、ロシアの原風景を堪能する魅惑の船旅

文/印南敦史古くからヨーロッパ諸国と肩を並べ、日本の45倍もの国土を持つ「北の大国」として君…

災害時、愛するペットと避難するため用意しておくもの

6月18日の朝、大阪北部を震源とする最大震度6弱の地震が近畿地方一円を襲いました。事態は予断を許さな…

大人のデニムキャップ|経年変化が楽しめる落ち着いたデニムの帽子

デニムのキャップというと子ども用のイメージもあるが、本品は、年齢を重ねた大人にお薦めすべく、…

なんとそんな効果も!あなたが知らないビタミンCの7つの働き

文/緒方文大昨今の「アンチエイジングブーム」により、老化を防ぐ作用のある「抗酸化物質…

古い家と蔵が居並ぶ栃木市「嘉右衛門町」を逍遙する【日本の古い街並み紀行 第3回】

写真・文/石津祐介栃木県の南部、埼玉県と群馬県の県境に位置する栃木市は、江戸時代には…

歌聖・柿本人麿像から和歌と古筆の世界へ誘う《人麿影供900年 歌仙と古筆》展

取材・文/池田充枝宮廷文化の雅を代表する和歌の世界。三十一文字に託された表現美とその情趣は、…

綿麻楊柳の作務衣|風通しよく涼しく着られる夏の万能着

庭仕事などの屋外作業から、室内でのリラックス着まで、作務衣の人気は相変わらず高い。そこで、夏…

大阪の名門・北野高校の青春食堂は「下町甘味の両雄」【名門校のご近所食堂 第8回】

文/鈴木隆祐北野高校のある十三は、大阪中で愛される「下町甘味の両雄」が相並ぶ街…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

どれもこれも可愛い!犬の「ぽんちゃん」と子猫たちの共演動画5連発

にゃんこ動画still

大好評発売中の『わさびちゃんちのぽんちゃん保育園』(小学館)は、飼い猫修行をする子猫たちと、園長先生である犬のぽんちゃんの楽しい写真が満載です。

一緒にお昼寝をしたり遊んだり、かいがいしくお世話をしてもらったり。犬の園長先生に育てられた子猫たちは、今はそれぞれの里親さんのおうちで幸せに暮らしています。

そんなぽんちゃん保育園の様子は、実は動画でも楽しむことができます。今回は、ぽんちゃんと子猫たちのかわいい共演動画を5本、解説付きでご紹介します!

【犬に「重い!」と訴える子猫】

ぽんちゃん園長先生が一番得意な子猫のお世話は、なんといっても「一緒にお昼寝」。子猫たちと一緒にいるとほんわかあったかくて、ついつい園長先生も本気でお昼寝モードに入ってしまいます。

園長先生の顎の下でくつろいでいた3期生のりんくん(保護名ざらめ)が「ぽんちゃん先生、重いでしゅ…」とぴゃーぴゃー鳴くと、ぽんちゃん、慌てて顎を浮かせています。

【猫に毛づくろいをしてもらう犬】

いつもわんぱくな園児たちのお世話でへとへとのぽんちゃん。たまにはお世話されてもいいんじゃない?ということで、わさびちゃんちの長女で元園児の一味ちゃん(2期生)が、ぽんちゃんに優しく毛繕いをしてくれています。

ソファに体を投げかけて、リラックスするぽんちゃん。一味ちゃんのヘアサロンに大満足です。一味ちゃんが時々がぶっと甘噛みするのはご愛敬。

【やんちゃな子猫たちと犬】

落ち着きなくちょろちょろしたり喧嘩したりして遊んでいるのは、12期生のアジアとひろくん(保護名ななし)の兄弟。ぽんちゃんの長いお鼻にアタックしたり、顔に突撃したり、ひっかいてみたり。何をされても優しいぽんちゃんは動じません。

アジアはぽんちゃんの懐を陣地にしていて、何度も同じところに戻る様子がかわいいですね。この後、園長先生と遊び疲れた子猫たちは仲良くお昼寝しました。

【子猫がゾロゾロ…】

子猫たちだけのかわいい動画もあります。

ハンバーガーの袋の中から、次々と保護猫(13期生の5兄妹)が。いったい、何匹入っているの?どうなってるの? なかなか袋から出ようとしない白黒ちゃんは、ハナちゃん(保護名さしみ)です。

この動画はおもしろいと評判で、テレビでも取り上げられたことがあります。

【ぽんちゃん流猫じゃらしの使い方】

元祖園児のわさびちゃんとの懐かしのかわいい動画もどうぞ。

猫じゃらしを上手に操って、わさびちゃんに追いかけさせているぽんちゃん。カラスに襲われて大けがをしたお口の中の傷も癒えて、すっかり元気になった頃のわさびちゃん。早い早い!

ぴょんぴょん跳ね回って、やんちゃさんですね。

文/一乗谷かおり

【参考図書】
『わさびちゃんちのぽんちゃん保育園』
(著/わさびちゃんファミリー、本体1,000円+税、小学館)
https://www.shogakukan.co.jp/books/09343443

71dr2qVRl7L

わさびちゃんにまつわるシリーズの第3弾『わさびちゃんちのぽんちゃん保育園』(小学館)

■わさびちゃんファミリー(わさびちゃんち)
カラスに襲われて瀕死の子猫「わさびちゃん」を救助した北海道在住の若い夫妻。ふたりの献身的な介護と深い愛情で次第に元気になっていったわさびちゃんの姿は、ネット界で話題に。その後、突然その短い生涯を終えた子猫わさびちゃんの感動の実話をつづった『ありがとう!わさびちゃん』(小学館刊)と、わさびちゃん亡き後、夫妻が保護した子猫の「一味ちゃん」の物語『わさびちゃんちの一味ちゃん』(小学館刊)は、日本中の愛猫家の心を震わせ、これまでにも多くの不幸な猫の保護活動に大きく貢献している。

にゃんこサライ記事一覧へ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. なってからでは遅い!猫の歯周病予防に必要な「歯磨き習慣」導入のコ…
  2. 飼い主さんは絶対知って!ペットが食べると危険な「花」とは
  3. 犬の飼い主は絶対知っておくべき「夏のキケンな果物」はブドウ
  4. 誰かに話したくなる「作家と猫」の知られざるエピソード3つ
  5. ペットのノミ・マダニ対策、獣医さんに聞いたベストな方法とは?
PAGE TOP