どれもこれも可愛い!犬の「ぽんちゃん」と子猫たちの共演動画5連発

にゃんこ動画still

大好評発売中の『わさびちゃんちのぽんちゃん保育園』(小学館)は、飼い猫修行をする子猫たちと、園長先生である犬のぽんちゃんの楽しい写真が満載です。

一緒にお昼寝をしたり遊んだり、かいがいしくお世話をしてもらったり。犬の園長先生に育てられた子猫たちは、今はそれぞれの里親さんのおうちで幸せに暮らしています。

そんなぽんちゃん保育園の様子は、実は動画でも楽しむことができます。今回は、ぽんちゃんと子猫たちのかわいい共演動画を5本、解説付きでご紹介します!

【犬に「重い!」と訴える子猫】

ぽんちゃん園長先生が一番得意な子猫のお世話は、なんといっても「一緒にお昼寝」。子猫たちと一緒にいるとほんわかあったかくて、ついつい園長先生も本気でお昼寝モードに入ってしまいます。

園長先生の顎の下でくつろいでいた3期生のりんくん(保護名ざらめ)が「ぽんちゃん先生、重いでしゅ…」とぴゃーぴゃー鳴くと、ぽんちゃん、慌てて顎を浮かせています。

【猫に毛づくろいをしてもらう犬】

いつもわんぱくな園児たちのお世話でへとへとのぽんちゃん。たまにはお世話されてもいいんじゃない?ということで、わさびちゃんちの長女で元園児の一味ちゃん(2期生)が、ぽんちゃんに優しく毛繕いをしてくれています。

ソファに体を投げかけて、リラックスするぽんちゃん。一味ちゃんのヘアサロンに大満足です。一味ちゃんが時々がぶっと甘噛みするのはご愛敬。

【やんちゃな子猫たちと犬】

落ち着きなくちょろちょろしたり喧嘩したりして遊んでいるのは、12期生のアジアとひろくん(保護名ななし)の兄弟。ぽんちゃんの長いお鼻にアタックしたり、顔に突撃したり、ひっかいてみたり。何をされても優しいぽんちゃんは動じません。

アジアはぽんちゃんの懐を陣地にしていて、何度も同じところに戻る様子がかわいいですね。この後、園長先生と遊び疲れた子猫たちは仲良くお昼寝しました。

【子猫がゾロゾロ…】

子猫たちだけのかわいい動画もあります。

ハンバーガーの袋の中から、次々と保護猫(13期生の5兄妹)が。いったい、何匹入っているの?どうなってるの? なかなか袋から出ようとしない白黒ちゃんは、ハナちゃん(保護名さしみ)です。

この動画はおもしろいと評判で、テレビでも取り上げられたことがあります。

【ぽんちゃん流猫じゃらしの使い方】

元祖園児のわさびちゃんとの懐かしのかわいい動画もどうぞ。

猫じゃらしを上手に操って、わさびちゃんに追いかけさせているぽんちゃん。カラスに襲われて大けがをしたお口の中の傷も癒えて、すっかり元気になった頃のわさびちゃん。早い早い!

ぴょんぴょん跳ね回って、やんちゃさんですね。

文/一乗谷かおり

【参考図書】
『わさびちゃんちのぽんちゃん保育園』
(著/わさびちゃんファミリー、本体1,000円+税、小学館)
https://www.shogakukan.co.jp/books/09343443

71dr2qVRl7L

わさびちゃんにまつわるシリーズの第3弾『わさびちゃんちのぽんちゃん保育園』(小学館)

■わさびちゃんファミリー(わさびちゃんち)
カラスに襲われて瀕死の子猫「わさびちゃん」を救助した北海道在住の若い夫妻。ふたりの献身的な介護と深い愛情で次第に元気になっていったわさびちゃんの姿は、ネット界で話題に。その後、突然その短い生涯を終えた子猫わさびちゃんの感動の実話をつづった『ありがとう!わさびちゃん』(小学館刊)と、わさびちゃん亡き後、夫妻が保護した子猫の「一味ちゃん」の物語『わさびちゃんちの一味ちゃん』(小学館刊)は、日本中の愛猫家の心を震わせ、これまでにも多くの不幸な猫の保護活動に大きく貢献している。

にゃんこサライ記事一覧へ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で