スマートフォン(スマホ)を使っていると、ストレージ(記憶装置・メモリ)容量の残りが気になってくる日が必ずといっていいほどやってきます。今はアプリや写真などのデータをクラウドに自動バックアップして、更に使っていないアプリはリンクだけ残して削除し、ストレージの空き容量を増やす設定ができるので、私のようにアプリを大量にインストールしているタイプの人でも、空き容量を心配せずに使えるようになってきています。 

しかし、そのような設定をせずに空き容量を確保するためには、要らないアプリはどんどん削除するのが王道なのですが、人によってはiPhoneのストレージの中に入れた覚えのない「Google LLC」というアプリが入っていることがあり、どうして入っているのか、削除していいものか、悩む場合があります。 

今回はこのGoogle LLCについて解説します。 

目次
GoogleLLCとは
GoogleLLCがインストールされていることの影響
GoogleLLCのアプリにはどのようなものがある?
最後に

Google LLCとは

上の写真は、実際にiPhoneでストレージを表示させたときにインストールされていたGoogleLLCのアイコンです。私のiPhoneには入っていなかったので、家族のiPhoneの画像を使っています。 

自分のiPhoneにGoogleLLCがインストールされているかを知りたい場合は、設定>一般>iPhoneストレージの画面で確認することができます。インストールされているアプリが多い場合は虫眼鏡アイコンから検索することもできます。 

AppStoreの表示によると、「GoogleLLCはデベロッパである」とのことですので、開発会社という意味だと考えてよさそうです。 

LLCとはなんでしょう? LLCは会社形態のひとつで、ウィキペディアによると、「リミテッド・ライアビリティ・カンパニー(英語: Limited Liability Company)、 LLC(エルエルシー、有限責任会社)とは、アメリカ合衆国の各州の法律に基づいて設立される会社形態の1つである。」とあります。つまり、GoogleLLCとはGoogleの会社名そのものを冠したアプリなのです。 

では「これが何のために存在しているか?」というと、Googleヘルプによれば、スマホ上の複数のGoogleアプリ間でGoogleアプリを活用するために必要なデータを共有するために存在しているようです。 

ただ、人によってGoogleLLCが入っていたり、いなかったりする理由ははっきりしません。また、Googleによって提供されているアプリが複数インストールされた段階でインストールされるのか、ひとつだけでもインストールされるのかについて確かな情報がありません。 写真の場合はGmailアプリに紐づけされているようですが、Gmailアプリ以外しかインストールされていない場合でも同様に表示されるかの情報がありません。

ここからは複数のiPhone、Androidスマホを検証した結果からの推論なのですが、iPhoneにはGoogleアプリはデフォルト(初期設定)ではインストールされていませんから、ChromeやGoogle(検索)などのGoogleアプリをインストールした段階でGoogleLLCが自動的にインストールされるのではないでしょうか。

また、私のiPhoneの場合、複数のGoogleアプリがインストールされていますが、アカウントを管理する機能のあるGoogleOneがインストールされていますので、GoogleLLCが必要なくなり、自動的にアンインストールされたのかもしれません。 また、iPhoneでもAndroidでも、Googleアカウントを設定せずに使っている場合にインストールされる可能性もあり得ますが、こちらは検証できていません。 

いずれにせよ、Googleのアプリを活用するために必要なデータを共有するためのアプリなので、これがインストールされているからといって、余分な課金が発生していないことは間違いありませんから、ご安心ください。 

GoogleLLCがインストールされていることの影響

インストールしたままで問題ない? 

上記のとおり、スマホ上で複数のGoogleアプリのデータを共有するためのアプリなので、入ったままで問題ありません。私のようにGoogle Oneのようなクラウドストレージ、バックアップなどを行えるアプリを入れている場合は、使用状況に応じて課金(サブスクリプション)が発生しますので、注意して使ってください。 

アンインストールした場合の影響 

今回、私のiPhoneとAndroidにはGoogleLLCが入っていなかったので、アンインストールした場合の検証ができませんでした。iPhoneに入っていた家族にそれとなくアンインストールさせてもらえないか打診しましたが、断られてしまいました。あれこれ調べましたが、「不具合が出るだろう」以上の情報がないため、断定的なことが言えません。あくまで想像の範囲ですが、アンインストールすると、Googleにログインする際に毎回ログイン情報を入力しなければならなくなるといったあたりがオチではないでしょうか。 

なので、無理にアンインストールすることはお勧めできません。 

Google LLCのアプリにはどのようなものがある?

先述のようにGoogleLLCとはつまり、私たちが普段使っているGoogleという名前とほぼ同義語のようなものです。このGoogleLLCが提供しているアプリは多岐にわたりますが、AppStoreプレビューから代表的なものの名前をご紹介しておきたいと思います。 

  • Google One…仕事効率化 
  • Google アプリ…ユーティリティ 
  • Google ToDo リスト:タスク管理…仕事効率化  
  • Google Chat…ビジネス 
  • Google アシスタント…ユーティリティ 
  • Google Meet…ビジネス 
  • Google Duo…ソーシャルネットワーキング 
  • Android TV…エンターテインメント 
  • Google スプレッドシート…仕事効率化 
  • Google ドキュメント…仕事効率化 
  • Google Home…ライフスタイル 
  • Google マップ…ナビゲーション 
  • Google ドライブ…仕事効率化 
  • Google ニュース…ニュース 
  • Google 翻訳…辞書/辞典 
  • Google Earth…旅行 
  • YouTube…写真/ビデオ 

などなど 

最後に

 スマホの容量は年々大きくなってきました。たくさんのアプリやデータを入れても、あまり気にしなくてよくなったり、更にはクラウドストレージ(ネット上の記憶サービス)にデータを自動的にバックアップすることも簡単にできます。

しかし、スマホのなかも、お部屋の中も、きれいに整理してすっきりさせておく方が、使い勝手がよいのは間違いありません。かといって、不要かどうかわからないものを、うっかり捨ててしまって、後でいろいろ困るというのも避けたいものです。自分のスマホの中身はときどき、チェックした方がよいでしょう。

●執筆/田尻 良(たじり りょう)

1983年、アルバイト先のために独学でレジ清算プログラムを作成。まだ白のマスクしか無い2006年にプリント柄のマスクカバーを発表。任天堂DS用ソフト「介護ナビDS」やインフルエンザ検定試験などを企画。依頼された人事管理システムを作るため、50歳から新たにコンピュータ言語を習得し構築。誰にでもわかりやすく教える能力が評価され、コンピュータ専門学校と短大にてプログラミングや情報システム論などを教えている。ノーネクタイ用アクセサリ「プラケッティ」を企画中。
株式会社ケッツ(https://kets.co.jp

●構成/京都メディアライン・https://kyotomedialine.com

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
6月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品