「仕事を辞めたいけど言えない理由」

仕事は順調なときだけとは限りません。厳しい状況に直面したり、気分が落ち込んでしまったり。「辞めたい」と思った方は多いかもしれません。
正モバイル株式会社(https://masamobile.co.jp/)は、20代~60代の男女300名を対象に「仕事辞めたいけど言えない理由」についてアンケートを実施しました。

調査概要【正モバイル株式会社がwebでアンケート調査】
調査対象:全国の男女
調査人数:300人(女性211人/男性89人)
調査日:2021年10月12日~10月15日
調査方法:インターネットによる回答

男女300名に代表的な10項目の「仕事辞めたいけど言えない理由」を複数選択可能で調査しました。

仕事辞めたいけど言えない理由ランキング

【1位:転職先が決まっておらず退職後の生活が不安】

辞めたいけど言えない理由として、今後の生活に不安を感じて退職できない方が多くいました。

多少不満は合っても、大概の人は仕事を続けていることが分かります。それは転職にもリスクが伴うとわかっているからでしょう。

しかし、その不満がこれからも毎日続く場合、思った以上にストレスが溜まります。

それによって自分の体や心、家族を疎かにしてしまう危険性もありませんから、限界が来る前に退職を見極めるのも大切です。

●『古株の人間がどんどん退職していき、業務に支障がでてきている。人材の補充もあるのだが、新しい人間(人の話を聞かない、ミスを認めない、謝らない等)が入ってきて、人間関係に嫌気もさしてきているので辞めたいが、業務内容のメインが夜なので、日中になかなか時間がとれないし、現在の再就職難を考えるとなかなか厳しいものがある。』(30歳男性)
●『現在の収入が毎月の生活費でほぼ無くなる為、貯蓄に回せる余裕もなく、退職後の生活が出来なくなるのが一番の言えない理由です。在職中に、並行して転職活動をするにも休日が少なく、時間的余裕さえもあまりないので、現状は言いたくても言えない状況になっています。』(36歳女性)
●『埼玉県某社に現在16年勤務。普通科高校卒の為、これといったスキルが無くなんとなく会社に勤めていたので、脱サラしようにも次の仕事が見つからなそう…。子供も3人これから大きくなるので金銭面での失敗も怖い。』(35歳男性)
●『これからのキャリアアップや生活を考えるとダラダラ続けているより、転職した方がいいと思う。しかし、現場はギリギリの人数でお互いシフトを助け合いながら仕事をしていて、自分が抜けたことによって残る人に負担がかかることが気掛かりなことと、仕事をしながら転職活動をするのも大変だが、次が決まっていないままに辞めるのは怖いから。』(32歳女性)
●『年齢的な問題に加え、”コロナ禍”の真っ只中ということもあり「今の会社を退職後し場合、新しい職場がすぐ見つかるか」に関して不安な部分が非常に大きい。それならは多少我慢してでも今の職場にしがみつくのも悪くないかと思ってしまう。』(49歳男性)
●『この仕事・職種しか知らないので、自分が何の仕事に向いているかわからない。また、仕事内容的に広い範囲の仕事ではない。もともと勤められるところの数が多くはないだけでなく、職業内容的にほかの職種で通用するかどうかわからない部分もあるため。』(31歳女性)
●『派遣社員のためかあまり仕事を任せてもらえず、在宅勤務で日中に手が空く時間が多くやりがいもないため、もう少し仕事を任せてもらえてやりがいのある仕事に転職したいが、子供が学校から帰宅した際に家に居られるメリットもあり、なかなか仕事を辞めたいと切り出せない。』(36歳女性)
●『人手が足りないことで、自分が退職したら同じ部署の方々に迷惑がかかるのではないか、という思いと、次の就職先も決まっていないので、今ここで辞めてしまってすぐに次が見つかるのかどうなのか、とグズグズしている間に昇給していただき、さらに言い出しづらくなってしまった。』(50歳女性)
●『転職を考えていますが、まだ転職先が決まっておらず、退職後無収入になるため。やりがいが感じられなくなってきたので、転職をしたいのですが、コロナの影響もあるのと、子供がいるため、なかなか次が決まらず……。』(26歳女性)

【2位:職場の人手が足りない】

職場の人員不足から、今自分が辞めると間違いなく仕事が回らなくなる恐れがあることで言いずらいでしょう。

職場内の人間関係が良好な場合や、責任感が強いタイプの人などは、残った人への負担を考えてしまい、自分の気持ちを後回しにしてしまいます。

今辞められたら困ると引き止められてしまったらどうしようという感情も、辞めると言い出せない理由になります。

「情に訴えかけられる」「うまく丸め込まれる」などして、辞める時期を先送りにされたらどうしようなど悩んでしまうところがあるようです。

●『職場には人手不足だというのがヒシヒシと伝わってきます。以前同僚が上司に退職したいことを伝えましたが、「人手不足であるから君には退職されると困る、あと1ヶ月間は勤務してほしい。」と言われて1年以上勤務しています。』(40歳女性)
●『それなりの年数在籍しており、後任もいないためやめるにもやめれない。・特に何をやりたいとかはないため、辞める理由を問われたときに答えられない。・生活もあるので、やめてしまってからもすぐに働き出す必要があり、転職活動もめんどくさい。』(28歳男性)
●『仕事量・役職によるプレッシャーによる疲労は多いが、上司部下など職場の人間関係が良好であることが辞める一歩を踏み出せない大きな理由となります。また、福利厚生や研修制度が充実しているため、キャリアアップできる環境に将来的な安定を考えると比較的恵まれた環境で働けているため。』(27歳女性)
●『多忙な職場で、ぎりぎりの人数で回しているので、わたしが抜けた後、どんな状況になるのか分かるのでなかなか言い出せない。息つく暇もないくらいの仕事量だけど、社員同士の関係は良いので、こんな良い人たちを悲しませたくはないと切実に思ってしまう。』(44歳女性)
●『子供の進学等で家計が苦しくなってきたので、今よりも給料の高い同業種の求人を見つけたけど、同僚も同じような理由で転職を考えている人が数人いるのを知っているのでその人達に申し訳ない気がする。しかもその同僚達がいい人過ぎて余計に辛い。』(39歳女性)

【3位:家族の反応を気にしてしまう】

仕事を辞めることで親や家族に心配や迷惑をかけてしまうという悩みを抱えている方が多数いるようです。

そのような考えを持っていると、辞めたいと会社に伝える以前に、家族にすら仕事を辞めると伝えることをためらってしまいます。

親に「せっかく入った会社なのだから勿体ない」「人間関係が辛いのはどこも一緒」「逃げ癖がつくから今辞めるのはダメ」などと説得をされたとの回答がありました。

親は「辞めたらまた就活に苦しむ」という気持ちや「前向きな理由で辞めて欲しい」という思いがあったのでしょう。

●『単純に妻の反応が怖いからです、仕事を辞めるなんて言えば確実に妻は生活に不安を感じて激怒します···下手すると離婚されるかも知れません···、ちなみに仕事を辞めたい理由は趣味のルアーフィッシングのルアーを制作したり釣り竿を制作しオリジナルブランドとして販売して生計を立てたいからです、妻に限らず女性はこのような男のロマン系は嫌うのでとてもじゃありませんが仕事を辞めたいとは言えないのです···以上です。』(42歳男性)
●『家族は根性論を唱えるタイプの性格の人間なので仕事を辞めたいイコール甘えだとか社会人としての自覚が足らない、その程度で辞めてどうする等責めるような言葉しか言われず家族関係の悪化に繋がるかもしれないという不安があるからです。』(25歳女性)
●『せっかく就職できたのに辞めてしまったら、転職するまでしばらくは家族からの援助をお願いする立場になってしまい、家族との関係がもともとよくないのに更に悪化してしまうことを恐れて、辞めたいと言い出すのをためらってしまいます。』(29歳男性)
●『仕事を辞めるということに対して相談をすると、「どこに行っても同じ」と言われて呆れられる。本当に同じかどうかは知らないけれど、一度決めた仕事を簡単に辞めるということがとんでもない悪事のように感じている自分がいる。』(29歳女性)
●『家族の反応ではないのですが、従兄弟の反応を気にしてしまいます。職場は従兄弟の紹介で入ったので、辞めると従兄弟との関係悪くなりそうで言い出しにくいです。職場の社長と従兄弟は中学の同級生で今でも仲が良く、一緒に釣りに行ったり呑みに行ったりしています。』(61歳男性)

【4位:在職中に気まずい思いをしたくない】

退職したいと思っていても、言い出してもしそこから退職まで長引いてしまったときには気まずい気持ちになることへの懸念を感じているようです。

退職したい旨伝えてから退職するまでの期間、パワハラやセクハラに耐えていくのかと思うとなかなか言い出せないとのことです。

「〇〇さんが嫌」
「仕事内容や給料が不満」

などの理由では、当然、印象が悪くなってしまいます。場合によっては、「改善を提示」されて引き留められてしまうので、退職理由も考え物です。

●『自分が辞めたら明らかにその仕事が他の人にかかってくるのが分かっているので、辞めると言うと「えーっ」という反応になると思います。すぐに新しい人が見つかればまだ良いですが、なかなか募集してもすぐには応募がない、使えるようになるまで最低でも2か月はかかるので言いにくいです。』(50歳女性)
●『仕事内容は自分にあっていると思うし、楽しく働いているのですが、上司であり店長でもある人のパワハラ気質が嫌で辞めたいです。パートさん達への当たりがひどく、暴言吐きまくりなので仕事場の雰囲気が悪くなるので嫌ですが、言うと自分がそのような目に会うと思うと言えません』(27歳女性)
●『コネで知人に紹介してもらって入社した職場のため、紹介していただいた方の顔が立たなくなるのではと気になって辞められません。紹介していただいた方と社長は昔ながらの友人なので、そこの関係も崩してしまうのではと不安です。』(35歳女性)
●『つらいのは同僚や一緒に働いている先輩たちも同じ状況なので自分だけ辞めますと言うとその後の辞めるまでの期間仲が良かった同僚や先輩、上司との人間関係が気まずくなり辞めるまでの間業務以外の場所で無視されたり逃げたと笑われたりしそうだから』(23歳男性)
●『私の会社で、退職を報告した人はその日から辞められる日まで、社長一家からの嫌味や嫌がらせ、特にバイトやパートになると予定していた日より早く切られたりします。私は社員ですが、先にやめた長く貢献していた先輩社員に対して、やめるまで口聞くなとか送別会?ありえないみたいな態度を取られます。』(44歳女性)

【5位:職場に迷惑かけそうで申し訳ない】

自分が今やっている仕事を職場の人に任せるのが申し訳なくて、辞めると言い出せないようです。

退職する以上、大なり小なり職場に影響が出るのは避けられません。

「繁忙期を避ける」「引き継ぎをしっかりする」など最低限のことをやって退職するなど迷惑を少しでも抑えて、これまでお世話になった会社に迷惑を掛けないよう、極力円満退社を目指しましょう。

●『転職先が決まらないから。転職を考えていることを上司に伝えると、なぜ転職を考えているのか聞かれる。そうすると、自分の考えている転職理由を素直に伝えることに躊躇してしまい、理由を考えてしまう。そのため、ずるずると先延ばしになってしまう。』(26歳男性)
●『小さな会社なので同じ業務を行っている人が他におらず、私が辞めると会社に迷惑がかかってしまう。こちらからは何も言っていないのに、時折上司から「辞めないでね」と言われるので、その言葉がプレッシャーでとても言い出すことが出来ない。』(31歳女性)
●『妊娠してもう後期になります。本当は仕事をするのが少し精神面でも体力的にもきつくなってきました。ただ、職場の人手が足りないからこそ自分がやることが多くて、ゆっくり横になりたくても仕事の依頼は妊娠前とかわらず来るので、仕事辞めてしまいたい気持ちが大きいです。』(33歳女性)
●『少人数で回している職場で、私以外のスタッフは皆お年寄りの方が多いためパソコン業務などできる人がほかにいません。またオーナーには普段から食事などお世話になっていることが多く辞めたいということは伝えにくく辞められずにいます。』(26歳女性)
●『自分が辞めることにより、業務の引き継ぎや後任者の採用、各手続き等手間や時間をかけさせてしまうと思うととても言いにくいです。仕事を教えていただいた時間や期待を全て裏切ってしまうように思えます。家族も不安にさせてしまうと思います。』(30歳女性)

【6位:職場の人間関係を悪化させたくない】

基本的には、退職意向を伝える相手は直属の上司です。

上司を通り越して更に上の上司に相談すると、人間関係が悪化し円満退職の妨げになる可能性もあります。

退職の話をする際には、人間関係の辛さを伝えるよりも、「新しいことにチャレンジしたい」など目指している次のことに焦点をあてると良いでしょう。

前向きな伝え方で話すことで強い引き止めや説得を回避しやすくなります。

●『会社の先輩との人間関係が嫌でいろいろやってみた結果無駄だったので退職することで縁を切りたいのですが、退職することがわかったら退職するまで無駄に雑用を押し付けられ、これまで以上に意地悪されたり、陰口を言われるのがしんどいから。』(39歳女性)
●『隣で仕事をしている人が、嫌で辞めたいです。入社した時からお世話になっていますが…年上なので、何も言えず、ストレスが貯まってます。部署の異動願いを出そうとも思いますが…なかなか難しい人なので辞めたいとも言えません。』(42歳女性)
●『妊娠中、つわりがつらくて休職させていただいたことがある。傷病手当金について教えてくれて、申請手続きまで進めてくれた。復帰した後も体調をものすごく気遣っていただいたので、育休からようやく復帰して1年で退職となると、良くしてくださった方々を裏切ってしまうようで申し訳ない。』(29歳女性)
●『社長が体面を気にしすぎて、社員の健康や会社の発展よりも、他社と歩調を合わせることや大会社の動向にあわせた決定ばかりしていて、会社に独自性がどんどん失われていったから。おまけに後継ぎと目されている人の社員使いが荒く、心を病んで辞める人が後を絶たないから。』(31歳女性)
●『同僚からかげぐちや、聞こえるように嫌味を言われたり、嫌がらせを受けていました。その同僚は、直属の上司と物凄く仲が良かったため、本当の理由を言えませんでした。職場内の和を乱す、自分が悪いんだと思いました。』(39歳女性)

【7位:気が小さくて言えない】

気が小さいと辞める事を伝える事を言いずらいでしょう。

気が小さい人は、物事をネガティブに考えがちで、思ったことを相手に伝えることが苦手で内に秘めてしまいます。

周囲に合わせて生きているので、時に不満に感じることもあり、できるなら克服したいと思っている人も多いでしょう。

根本的に事を荒立てる事に対して抵抗が強い傾向があります。しかし、この壁を壊さなければ、辛い日常から変わりません。

辛いと言うのは辞めるまでの1ヶ月だけです。そこを耐えられないという方は辞めると言えずにいるようです。

【8位:上司が怖いから伝えづらい】

「仕事を辞めたい」と決意していても、上司に伝えると何を言われるのかと思うと怖くなってしまい、なかなか言い出せないようです。

上司は、威圧的なタイプの場合、辞めると伝えると怒られてしまうのではないかという恐怖心があるため、なかなか言い出せなくなってしまいます。

それ以外にも、「話を聞かないタイプ」「納得がいく理由でなければ許可しない」なども不安材料として回答がありました。

このようなひとくせあるタイプの上司の場合も伝えづらいと感じるのかもしれません。

【9位:待遇の改善や異動を理由に引き止められそう】

辞めると伝えると、「給料を上げる」「残業を減らせるよう業務量を調整する」「部署を変えてやる」のように待遇改善を提案されるのではないかと不安で言い出せないようです。

待遇ではなく日々の業務量に不満を抱いて、退職したい場合、待遇改善を提示されても解決にはならないので逆に困るでしょう。

【10位:転職活動の仕方がわからない】

まず仕事を辞めるときの手順を簡単に確認しておきましょう。

1.転職先を決める
2.勤務先に仕事を辞めることを伝える
3.引継ぎをする

転職の仕方が分からない方は5名と少ない状況でした。退職するにあたり転職の仕方というのは直接的な影響とは言えないようです。転職する以前に、会社の辞め方が分からないという方が多いようです。

* * *

「退職後の生活が不安」が、300名中118人ともっとも多くいることが分かりました。
次の仕事が決まっていないと、今後の生活をどうするかなどの不安も出てくるでしょう。
できれば次の仕事が見つかってから退職したいと考えていている方が多いようです。

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品