サライ.jp

s_①「NIKKOR」レンズ群の画像

長らく根強いファン層に支持されている「NIKKOR」(ニッコール)は、2017年に創立100周年を迎えるニコンの写真用レンズブランドだ。

「NIKKOR」の名称は、ニコン創業時の社名「日本光学工業株式会社」の略称だった「日光」の英文表記「NIKKO」に、当時の写真レンズの名称の末尾によく使われたという「R」を加えて誕生したという。

1932年に商標登録され、翌1933年には「Aero-Nikkor(エアロニッコール)」という名の航空写真用レンズが発売されたのだった。

③NIKKORの商標出願公告

昭和7年の「NIKKOR」商標出願公告

Aero-NIKKOR 50cm F4.8

1933年に発売された航空写真用レンズ「Aero-Nikkor(エアロニッコール) 50cm F4.8」

半世紀以上にわたり、一眼レフカメラの名サポート役を務めてきた「NIKKOR」レンズだが、2016年6月に、ついに累計生産数が1億本を突破したという(※)。高い性能と品質が、多くのユーザーに支持されてきたからこその偉業といえるだろう。

(※)ニコン一眼レフカメラ用およびレンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1」用の交換レンズの累計生産本数。

④1億本達成ロゴ

そんな「NIKKOR」レンズの最新製品が、先ごろ発表された「AF-S NIKKOR 105㎜ f/1.4E ED」。ニコンが理想とする設計思想「三次元的ハイファイ(高再現性)」を実現しているため、画面に自然な奥行きを持たせながら、被写体を印象的に描写することを可能にしているという。

⑤AF-S NIKKOR 105mm f1.4E ED

先ごろ発表された「AF-S NIKKOR 105㎜ f/1.4E ED」レンズ

今後もどんな進化を遂げていくのか、サライ世代の一眼レフの使い手ならば、誰もが気になるところであろう。

取材・文/印南敦史

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
8月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア