新着記事

「苔」が美しい京都の寺4選

取材・文/末原美裕「苔むす」という言葉もあるように、長い歳月をかけて京都に息付いてい…

標本と剥製の違いとは? 鳥標本が教えてくれるたくさんの知の世界

文/柿川鮎子文京区教育センターでは10月20日土曜日まで、東京大学が世界中から集めた…

【編集長レポート】新館オープンの日本橋髙島屋S.C.に「オジさんの楽園」があった!

取材・文・写真/小坂眞吾(『サライ』編集長)日本橋髙島屋は9月25日に新館がオープンし、都市…

犬も猫も1位は雑種?|最新ペット人気ランキング

ストレスの多い現代人を癒す存在、ペット。かわいい犬や猫の動画や画像は、テレビ、ウェブ、SNS、な…

快眠セラピスト直伝、快適に眠るための4つの習慣

取材・文/渡辺陽毎日、快適に眠れていますか。厚生労働省の「健康づくりのための睡眠指針…

世界遺産リドー運河と水門を巡る水路クルーズ 【カナダ・オンタリオ州の旅2】

写真・文/石津祐介カナダの首都オタワと、古都キングストンをつなぐリドー運河。その全長は202…

家事代行サービスは、50代の既婚女性が一番利用している!

「家事代行サービス」とは、その名の通り、家主に代わり、水回りの掃除や食事の用意などを行なって…

森茉莉が可愛がっていた犬のぬいぐるみ【文士の逸品No.39】

◎No.39:森茉莉のぬいぐるみ(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦文豪・森鴎外…

カナリア諸島の真っ白な砂浜、真っ青な空……|地球のエネルギーを感じる火山の島ランサローテ

文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)7つの島か…

人生の楽園探し|地方移住を考えたら、まず最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

逸品

限定356本!人気の戦記漫画『空母いぶき』ラベルの特別なウイスキー

文/編集部

ビッグコミック』(小学館)にて連載中の人気漫画「空母いぶき」(かわぐちかいじ作、恵谷治監修)のラベルをまとった特別なウイスキーが5月22日(火)に発売される。

尖閣・先島諸島への武力侵攻から自国を守るために、「空母いぶき」を擁する自衛隊に、史上初の防衛出動の命がくだる――。そんな架空の物語を描く同作は、作者・かわぐちかいじ氏が得意とする軍事作品の中でも、その現実的な舞台背景と、現代の地政学に沿ったストーリーで話題を呼んでいる。今年2018年に第63回小学館漫画賞を受賞、さらに2019年には実写映画として公開される予定だ。

そんな「空母いぶき」艦長の秋津竜太と艦のシルエットをラベルにまとった特別なボトルは、中の酒もスペシャル。スコットランドでも最も寒い北の島にある蒸留所ハイランドパークで作られ、著名なドイツの瓶詰め職人カールステン・エールリッヒ氏が提供したサンプルから、わが国きってのウイスキー評論家・山岡秀雄氏が厳選したものだ。

アロマはクリアーでクリーン。透明感のある麦芽とオレンジの香り。14年の熟成のわりに、しっかりしたアタックがある。少し加水すると、ハイランドパーク
の特徴である、ヘザーハニーの甘さ、芳しいピートがでてくる。

かつての戦いの日々を想い、友と静かに語らうにふさわしい酒だ。

【今日の銘酒】
『空母いぶきラベル・ハイランドパーク2003』
税込み価格 1万9500円

700㎖。アルコール度数51.2%。原材料はモルト。
原産地はスコットランド(英国)。返品不可。
限定ボトル356 本、売り切れ次第終了
※おひとり様2本までのご購入とさせていただきます。

※本品は5月22日(火)9時30分より発売開始されます。
ご購入の申込みは「小学館PALSHOP」のWebサイトより。
↓↓↓
https://www.pal-shop.jp/ippin/

空母いぶき Ⓒ Kaiji Kawaguchi,Osamu Eya / Shogakukan

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP