新着記事

【夕刊サライ/川合俊一】株式投資で失敗しないために、取引内容と購入理由を記録する(川合俊一の暮らし・家計コラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。火…

とっても「いたそう」な絵も。激動の時代を生きた鬼才浮世絵師、芳年

取材・文/藤田麻希牛若丸と弁慶が満月の晩に五条橋で決闘しています。ピョンと飛び上がっ…

X線やMRIでもわからない腰痛の原因は?【川口陽海の腰痛事件簿 第4回】

取材・文/わたなべあや腰痛トレーニング研究所の川口陽海(かわぐち・はるみ)さんは、自…

【夕刊サライ/神取忍】神取流いじめ撲滅運動~思いを声に出す大切さを伝えたい(神取忍の健康・スポーツコラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

富士山ぐい呑み|職人技で磨き込まれた富士山シルエットの酒器

金属加工の本場、新潟県燕市から届いた、ぐい呑みセット。錆びにくく熱に強い「18‐8ステンレス…

超合金魂|「超電磁マシーン ボルテスⅤ」「無敵鋼人ダイターン3」「闘将ダイモス」が新シリーズでついに登場!

文/安藤政弘ダイキャスト(亜鉛合金)を使った手にずっしりくる重量感、テレビから抜け出たかのよ…

豊臣秀吉の正室・北政所の謎を追う【にっぽん歴史夜話 7】

 文/砂原浩太朗(小説家)豊臣秀吉の正室・北政所(きたのまんどころ)。戦国女性のなか…

「太宰治記念館 斜陽館」と「太宰治疎開の家」 太宰治ゆかりの2大名所

写真・文/鈴木拓也奥津軽のJR五所川原駅で、1両編成の津軽鉄道に乗り換えて約20分。吉幾三に…

たてスラブ作務衣|肌ざわりよくサラリとした着心地の伝統ウェア

動きやすく体を締め付けず、作業着から部屋着まで万能に使えることから、サライ世代に人気の作務衣…

「糖質制限」は体を壊す?医学的見地から見た効果と副作用

文/中村康宏近年、ダイエットや糖尿病の治療法として「ケトジェニック・ダイエット」が注…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

ファン・ディエゴ・フローレスのモーツァルト・アリア集|スター歌手の瑞々しい新境地【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)

現代のオペラ界で――とりわけ19世紀前半のイタリアで興隆したベルカント・オペラの分野において――20年以上スターの座に君臨するペルー出身のテノール歌手ファン・ディエゴ・フローレスが、ついにモーツァルトの録音を行なった。

新しいアルバム『モーツァルト:オペラ・アリア集』は、もぎたての果実のように、瑞々しい音楽が満喫できる1枚である。

たとえば「魔笛」のタミーノのアリア。まっすぐで誠実な、真情あふれる声からは、出会うべき理想の女性を見つけた男の心のときめきが、震えるように伝わってくる。超絶技巧だけではない、音楽の底力が試されるモーツァルトの作品で、ここまで見事な結果を出すとは、さすがフローレスである。

リッカルド・ミナージ指揮チューリヒ歌劇場ラ・シンティッラ管弦楽団の、ざくざくとした古楽的な響きと迫力も非常に効果的で、シンフォニックな意味でも大いに楽しめる。

【今日の一枚】
『モーツァルト:オペラ・アリア集』
ファン・ディエゴ・フローレス(テノール)
リッカルド・ミナージ指揮
チューリヒ歌劇場ラ・シンティッラ管弦楽団

2017年録音
発売/ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
http://www.sonymusicshop.jp
商品番号/SICC-30475
販売価格/2600円

文/林田直樹
音楽ジャーナリスト。1963年生まれ。慶應義塾大学卒業後、音楽之友社を経て独立。著書に『クラシック新定番100人100曲』他がある。『サライ』本誌ではCDレビュー欄「今月の3枚」の選盤および執筆を担当。インターネットラジオ曲「OTTAVA」(http://ottava.jp/)では音楽番組「OTTAVA Salone」のパーソナリティを務め、世界の最新の音楽情報から、歴史的な音源の紹介まで、クラシック音楽の奥深さを伝えている(毎週金18:00~22:00放送)

※この記事は『サライ』本誌2018年5月号のCDレビュー欄「今月の3枚」からの転載です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 幻の音色!サントリーホール秘蔵の歴史的ピアノを試弾してみた
  2. 若きピアニストのおそるべき才能に戦慄する1枚【林田直樹の音盤ナビ…
  3. 後期ロマン派の知られざる秘曲に浸る愉悦の1枚【林田直樹の音盤ナビ…
  4. 実力派シャンソン歌手の明晰なる美唱に惚れる1枚【林田直樹の音盤ナ…
  5. 朴葵姫『ハルモニア』|まろやかで濃厚な生ギターの音色に浸る喜び【…
PAGE TOP