新着記事

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(5/25~5/31)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(5/25~5/31)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(5/25~5/31)牡羊座~蟹座編

会社の固定電話が鳴ると緊張する、知らない番号からの着信には出ない、知られざる「電話恐怖症」の実態

上洛中の信長の暗殺を企てていた斎藤義龍(演・伊藤英明)。ドラマでは今回で最後の登場となる。

斎藤義龍による上洛した信長の暗殺計画 いよいよ〈戦国〉がダイナミックに動き出す!【麒麟がくる 満喫リポート】

野筆セット|野外で書道を愉しめる小型・軽量の墨筆セット

発掘された義景館の高台の庭園(特別名勝指定)。

『麒麟がくる』でも再現された朝倉館の美しき庭園。なぜ、戦国大名は競って庭園を造ったのか?【麒麟がくる 満喫リポート】

折りたためるオールシーズンハット|オーソドックスなスタイルで誰でも似合う“普通の帽子”

イラスト/和田聡美

吉田鋼太郎の怪演で人気沸騰! 松永久秀は本当に梟雄・悪人だったのか?【麒麟がくる 満喫リポート】

裏は茶畑で駅前には水田が広がる駅。昔ながらの対面式ホームが残り、列車の待ち合わせも行なわれる。ここの木造駅舎も必見。

国鉄二俣線を引き継いだ天浜線(天竜浜名湖鉄道)|古き良き鉄道風景が残るローカル線の駅を巡る旅

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

ファン・ディエゴ・フローレスのモーツァルト・アリア集|スター歌手の瑞々しい新境地【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)

現代のオペラ界で――とりわけ19世紀前半のイタリアで興隆したベルカント・オペラの分野において――20年以上スターの座に君臨するペルー出身のテノール歌手ファン・ディエゴ・フローレスが、ついにモーツァルトの録音を行なった。

新しいアルバム『モーツァルト:オペラ・アリア集』は、もぎたての果実のように、瑞々しい音楽が満喫できる1枚である。

たとえば「魔笛」のタミーノのアリア。まっすぐで誠実な、真情あふれる声からは、出会うべき理想の女性を見つけた男の心のときめきが、震えるように伝わってくる。超絶技巧だけではない、音楽の底力が試されるモーツァルトの作品で、ここまで見事な結果を出すとは、さすがフローレスである。

リッカルド・ミナージ指揮チューリヒ歌劇場ラ・シンティッラ管弦楽団の、ざくざくとした古楽的な響きと迫力も非常に効果的で、シンフォニックな意味でも大いに楽しめる。

【今日の一枚】
『モーツァルト:オペラ・アリア集』
ファン・ディエゴ・フローレス(テノール)
リッカルド・ミナージ指揮
チューリヒ歌劇場ラ・シンティッラ管弦楽団

2017年録音
発売/ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
http://www.sonymusicshop.jp
商品番号/SICC-30475
販売価格/2600円

文/林田直樹
音楽ジャーナリスト。1963年生まれ。慶應義塾大学卒業後、音楽之友社を経て独立。著書に『クラシック新定番100人100曲』他がある。『サライ』本誌ではCDレビュー欄「今月の3枚」の選盤および執筆を担当。インターネットラジオ曲「OTTAVA」(http://ottava.jp/)では音楽番組「OTTAVA Salone」のパーソナリティを務め、世界の最新の音楽情報から、歴史的な音源の紹介まで、クラシック音楽の奥深さを伝えている(毎週金18:00~22:00放送)

※この記事は『サライ』本誌2018年5月号のCDレビュー欄「今月の3枚」からの転載です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP