新着記事

退職金・企業年金・私的年金も忘れずに。セカンドライフの収支もチェック【今からはじめるリタイアメントプランニング】

老後にもらえるお金はいくら!?|年金だけでなく、退職金・企業年金・私的年金の受け取れる総額を知る【今からはじめるリタイアメントプランニング】

【ビジネスの極意】管理職の仕事とは何か?

【ビジネスの極意】管理職の仕事とは何か?

常滑焼の炭化焼成の急須と湯呑み2客組|コクがあり柔らかな味が楽しめる炭化焼成のセット

佐世保鎮守府関連の日本遺産を巡る特別な徒歩ツアー|長崎県佐世保・日本近代化の躍動を体感できる街【1】

【人生100年時代の生き方】100歳までのお金をどうする? 両親が「住宅型有料老人ホーム」に入居した大島さんの場合【後編】

【人生100年時代の生き方】100歳までのお金をどうする?|両親が「住宅型有料老人ホーム」に入居した大島さんの場合【後編】

【人生100年時代の生き方】100歳までのお金をどうする? 両親が「住宅型有料老人ホーム」に入居した大島さんの場合

【人生100年時代の生き方】100歳までのお金をどうする?|両親が「住宅型有料老人ホーム」に入居した大島さんの場合【前編】

同窓会で気になること第1位は「友人のおばさん化」!?

高校時代、あんなにキレイだったのに……|同窓会で気になったこと第1位は「友人のおばさん化」

八幡堀に沿って白壁の土蔵や旧家が立ち並び、往時の賑わいが偲ばれる

水運で潤う城下町を全国に残す|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城【田中吉政編】

関羽像(かんうぞう) 青銅製 明時代・15~16世紀 新郷市博物館蔵

「リアル三国志」の世界を最新の発掘成果と共に体感!【日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」】

岡山県産綿布の雪駄|素足に心地よい伝統の綿布を使用。普段着でさくさく歩きたい

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

健康

現代人の目の悩みを落語家が解説!「立川らく朝のアイケア噺」動画が面白い

santen2

スマホなどデジタル機器の浸透や、それに伴う不規則な生活などの影響で、私たちの目には多くのストレスがかかっているもの。しかし、目の違和感やトラブルを意識してはいても、なにか適切なアイケアをしているという方は、現実的に少ないのではないだろうか?

そんな現状を打開すべく、これまでにないユニークな動画がネットで公開された。参天製薬が製作した「立川らく朝のアイケア噺」がそれである。

この動画は、医学博士であり、落語家でもあるという立川らく朝師匠が、3本の小噺と落語動画によって、目の構造や、疲れ・乾きの原因、ケア方法などについて解説したもの。

従来のお堅い解説とは違い、落語家ならではの笑いがふんだんに盛り込まれているからこそ、リラックスしながら楽しく知識を得ることができる。

santen3

「私たちがものを見るというのは、外界の光を瞳に取り込んで、眼の奥で像を結んでいる状態、いわば眼がビデオカメラと同じ役割を果たしているんですね」

santen4

「涙というのはなんと三層構造でできているんです。これが絶妙な配合で瞳をうるおしているんですね」

santen5

「疲れ目は、休めば治る一時的な症状にすぎません。意識してまばたきの回数を増やすのも効果的なんですよ」

らく朝師匠の軽妙な語り口を楽しみながら、目についての基本のキが自然におさらいできるという、まさに目からウロコ、面白マジメなこの動画。早速、ご覧いただこう!

■第一回「ひとみのフシギ」

■第二回「見過ごさないで。目の乾き」

■第三回「疲れ目に注目!」

これを期に、大切な目の健康を維持する方法について、あらためて考えてみてはいかがだろうか。

【参考リンク】
「立川らく朝のアイケア噺」特設サイト: http://eye-rakugo.jp

取材・文/印南敦史

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【第85回人形町らくだ亭】8月27日開催「納涼公演」春風亭一朝が…
  2. 【第84回人形町らくだ亭】6月26日開催/柳家さん喬が『船徳』を…
  3. 前座しか演らない噺を、談志が演るとどうなるか? 前座しか演らない噺『道灌』を名人・立川談志が演ったらどうなるか?…
  4. 自宅仕事場にて、完成間近の系図を前に、寄席文字書家の橘左近師匠(84歳)。系譜でわからないことがあれば、落語家にじかに手紙で尋ねた。圓生、金馬、正蔵(彦六)、馬生ら、昭和の名人からの直筆の返信は、師の生涯の宝物でもある。 全巻予約で名人特製「落語家師弟系図」差し上げます!『落語 昭和の…
  5. 履きやすい靴は健康に悪い靴⁉  ロコモを防ぐ靴の選び方 履きやすい靴は足に悪い靴!?| 健康寿命を延ばす靴の選び方
PAGE TOP