新着記事

常滑焼黒土九十九急須|99個の茶漉し穴で、香り高いお茶を抽出できる

理想のデート

7割以上の女性が理想のデート未経験|オトナ女子の理想のデートとは?

荀彧~曹操をささえた悲劇の名参謀【中国歴史夜話 6】

荀彧(じゅんいく)~曹操をささえた悲劇の名参謀【中国歴史夜話 6】

画面ロックしないと起こる危険なこと【スマホ基本のき 第5回】

アルパカミニマフラー|ベビーアルパカの原毛を使用したマフラー。抜群の暖かさ

いまや常識「単数形のthey」をさらに正しく理解しよう|米語辞典から学ぶ新しい英語(1)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編30】

いまや常識「単数形のthey」をより正しく理解しよう|米語辞典から学ぶ新しい英語(1)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編30】

全国のドライバー「2019年あおり運転実態調査」

制限速度で走る、車線変更をした…「あおり運転」をされた理不尽なきっかけ

【ビジネスの極意】欧米式「モチベーション理論」が、なぜ日本社会でうまく機能しないのか?

【ビジネスの極意】欧米式「モチベーション理論」が、なぜ日本社会でうまく機能しないのか?

加重ブランケット『スラウン』|ほどよい圧力で包み込み、快眠に誘う“重たい毛布”

カクシゴトが引き金になる●●離婚とは…|離婚の原因いろいろ

「熟年離婚」「成田離婚」「マザコン離婚」|離婚の原因あれこれ

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

健康

現代人の目の悩みを落語家が解説!「立川らく朝のアイケア噺」動画が面白い

santen2

スマホなどデジタル機器の浸透や、それに伴う不規則な生活などの影響で、私たちの目には多くのストレスがかかっているもの。しかし、目の違和感やトラブルを意識してはいても、なにか適切なアイケアをしているという方は、現実的に少ないのではないだろうか?

そんな現状を打開すべく、これまでにないユニークな動画がネットで公開された。参天製薬が製作した「立川らく朝のアイケア噺」がそれである。

この動画は、医学博士であり、落語家でもあるという立川らく朝師匠が、3本の小噺と落語動画によって、目の構造や、疲れ・乾きの原因、ケア方法などについて解説したもの。

従来のお堅い解説とは違い、落語家ならではの笑いがふんだんに盛り込まれているからこそ、リラックスしながら楽しく知識を得ることができる。

santen3

「私たちがものを見るというのは、外界の光を瞳に取り込んで、眼の奥で像を結んでいる状態、いわば眼がビデオカメラと同じ役割を果たしているんですね」

santen4

「涙というのはなんと三層構造でできているんです。これが絶妙な配合で瞳をうるおしているんですね」

santen5

「疲れ目は、休めば治る一時的な症状にすぎません。意識してまばたきの回数を増やすのも効果的なんですよ」

らく朝師匠の軽妙な語り口を楽しみながら、目についての基本のキが自然におさらいできるという、まさに目からウロコ、面白マジメなこの動画。早速、ご覧いただこう!

■第一回「ひとみのフシギ」

■第二回「見過ごさないで。目の乾き」

■第三回「疲れ目に注目!」

これを期に、大切な目の健康を維持する方法について、あらためて考えてみてはいかがだろうか。

【参考リンク】
「立川らく朝のアイケア噺」特設サイト: http://eye-rakugo.jp

取材・文/印南敦史

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 主任を勤める五街道雲助(71歳)。昭和43年、十代目金原亭馬生に入門。軽い噺は師匠譲りの顔芸を交じえ、人情噺は締まった口調で演じ、いずれも一級品。 【第87回人形町らくだ亭】12月13日開催/五街道雲助が『夢金』…
  2. トリを勤める柳家小満ん(77歳)。昭和36年、八代目桂文楽に入門。文楽没後、五代目柳家小さん門下に。昭和の名人ふたりから受けた薫陶を、令和の新時代へと語り継ぐ名匠。 【第86回人形町らくだ亭】『サライ』創刊30周年記念特別公演
  3. 【第85回人形町らくだ亭】8月27日開催「納涼公演」春風亭一朝が…
  4. 【第84回人形町らくだ亭】6月26日開催/柳家さん喬が『船徳』を…
  5. 前座しか演らない噺を、談志が演るとどうなるか? 前座しか演らない噺『道灌』を名人・立川談志が演ったらどうなるか?…
PAGE TOP