サライ.jp

【ひと皿の歳時記~第124回】

ニューヨーク『Per Se』の「Oyster and Perles」

『Per Se』(パー・セ)はニューヨークを代表するフレンチレストランの1軒です。カリフォルニアのワインの名産地ナパにある名店『フレンチランドリー』のニューヨーク支店でもあります。この「フレンチランドリー」という店名の由来が面白く、もともとランドリーだった店を改装したところから、オーナーシェフのトーマス・ケラーさんが命名しました。

アスパラガス。

アスパラガスを使った『Per Se』のひと品。

 

今年の2月、ニューヨークタイムズに『Per Se』の料理評が掲載されました。稀に見る酷評で、ニューヨーカーの格好の話題になりました。新聞でレストランが徹底的に叩かれるなど日本では信じられないことですが、もしかしたら、レストランの料理人やサービスマンに「驕り」があったのかもしれません。

2週間後、オーナーシェフのケラーさんが「謝罪文」をフェイスブックなどで発表しました。その文章を要約すると、
<いつでもお客様をお迎えするときは、万全の準備をし、最善を尽くして料理をお作りしているのですが、ニューヨークタイムスの記者様が来店された際には、料理にもサービスにも不手際があったようで、その点について、心からお詫びします。ですが、これからも私どもは今まで通り万全の準備をし、最善を尽くして調理しますので、次回、私どもの店に来ていただけましたら、必ずやご満足いただけるものと信じております>と言った内容でした。何とも、見事な「謝罪文」ですね。

先日、ニューヨークへ出かけた目的は「オペラ見物」だったのですが、たまたま昨年暮れに『Per Se』へ予約を入れておりました。こんな事件があったものですから、期待はいやがうえにも膨らみました。果たして--。入店時の迎えられ方は、とても丁寧ですが決して慇懃にならず、スタッフの笑顔が私たちの緊張感をほぐしてくれました。

Oyster and Perles

牡蠣、キャビア、タピオカを使ったひと品「Oyster and Perles」。

料理も、ケラーシェフのシグネチャー料理(代表的料理)、牡蠣とキャビア、パールに見立てたタピオカを使った「Oyster and Perles」は健在。以前より、キャヴィアの盛りが良かったかもしれません。値段はとても高価なレストランですが、とても楽しい経験をさせていただきました。

PerSe;デザート1_s

チョコレートとオレンジのデザート。

トーマス・ケラーシェフと。

オーナーシェフのトーマス・ケラー氏。

 

店舗情報 

【PerSe】

住所 /Time Warner Center Ten Columbus Circle (at 60th Street), 4th Floor Manhattan, New York
電話/(212) 823-9335
営業時間/金曜・土曜・日曜:11:30 -~13:30、17:30 ~22:00 月曜~木曜日:17:30 -~22:00

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア